詩人の家

詩人 茨木のり子さんを知ったのは大人になってからだった。
私の母よりも少し年上で、2006年に79歳で亡くなっている。
2005年9月4日8年前のちょうど今頃 私は日色ともゑさんの講演会にいき、その詩人のことを知った。
大草原の小さな家のあの優しいお母さんの声で日色さんは茨木さんの代表作である『倚りかからず』という詩集の中から笑う能力という一編の詩を朗読してくださった。
その知的なユーモアに大いに笑い、そしてその詩人が大好きになった。
日色さんから詩人のことを聞いた時は茨木さんはまだご健在だったことになる。
その翌年に長年住み慣れたご自宅でお一人で逝かれたことを知った。

『茨木のり子の家』この本に惹かれたのは装丁の美しさ。
薄紙の下から丸い模様が透けて見える
e0298164_17113363.jpg

カバーを外すと茨木さんの家の窓ガラスが現れる
小石を並べたようなすりガラス、なんだかとっても懐かしい。
窓枠は年月を感じさせる色合いだった。
e0298164_17135394.jpg

外を歩いていて この家にはどんな方が住んでおられるのだろうと想う時がある。
たまたまお顔を拝見することがあっても言葉を交わすことは少ないし、その家に入ることはない。
それがこの本を見ると、初めての家に招かれ、ページをめくるごとに家の中の隅々まで案内してもらったような高揚感を覚えた。
私が生まれたころに建てられた家で、もうすでに50年余の年月がたっている。
茨木さんはもういないのに、どのページをめくってもそこには彼女の息遣いのようなものを感じた。
茨木さんはご主人を亡くされてから31年間、一人でこの家に住んだ。
彼女の甥である宮崎 誠氏が提供してくれた写真がたくさん載せてあった。
夫を亡くして一人になった叔母と大学生になって東京へ出てきた甥の心温まる交流も垣間見ることができた。
そして何よりもあの茨木のり子をいう詩人がここでたくさんの詩を生み出したということを思うと、不思議な感動がわき上がってきた。

その後、haruさんが紹介されていたこの本も読んだ。
e0298164_1733627.jpg

著者 後藤正冶氏の詩人を見つめる目がとても礼儀正しく、静かで好印象を受けた。
そして茨木さんの詩から受けるイメージはこの本を読んで少し変わった。
ユーモアがあって、楽しいことが好きで、そして情の深いやさしい方だと思ったのだ。
そして何よりもハッとするほどの美人だと言うこと。
茨木さんの母上が秋田からも近い山形 鶴岡の人だということ、それから愛してやまなかったご主人の三浦安信氏までも鶴岡の人であったという事実に驚いた。
二度も読み返すほど好きな本に出会った。
今、彼女が夫との暮らしを書いた『歳月』という本が届くのを待っている。
haruさん、いい本をご紹介くださりありがとう。
**************************************************
トマトピラフ
  濃厚な美味しトマトボンリッシュのソースを入れてピラフを炊いた。
  出来上がりにバターを一かけ混ぜ込んで食べてみた。
  う~んレストランの味、トマトのだしが効いて美味しいご飯になった。
e0298164_17515863.jpg

  早起きして炊いたのはお弁当にも入れたかったから。
  玉ねぎとパプリカのみじん切りベーコンと一緒にお米も炒めてトマトのソースだけで炊いた。
  濃厚なトマトの旨みが美味しい。
  炊きこむことでリゾットよりも味がしっかりとついて美味しかった。
e0298164_17541463.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-09-05 20:15 |


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧