カテゴリ:懐かしいこと( 3 )

祖父

7日は99歳で亡くなった母方の祖父の命日だった。
何か作ろうかと母に聞くと、小豆が大好きだったという。(母も好物)
秋に産直で買った大粒の小豆を見せたら母は『すごい、大納言だ!』と喜んでいる。
小さな火鉢のようなストーブでいつも豆を煮たり、ぜんまいを戻したりしていた母の姿を思いだす。
そんなストーブがない私はせっかちに圧力鍋で小豆を煮た。
とろとろと一日ストーブにかけておくと煮崩れなどしないが、15分という短時間に仕上げる小豆は所々皮から中身が出てきている。
やわらかくなった小豆にざらめを二回に分けて入れ、塩を一つまみ、味を引き締める。
祖父の癖の話や、とても臆病だったこと、教師だったのに方角がわからず、ずっと後になってから『実は・・・・』とそっと私に告白したことなど話した。
正直すぎていろいろ失敗談もあったようだ。
祖父の大好きなゆで小豆を食べながら話しは次々と出てきた。
e0298164_17475968.jpg

お砂糖を入れる前にちょっとだけ取り分けて母のおかゆに混ぜた。
即席小豆粥
e0298164_1749233.jpg


こちらは先日漬物名人が送ってくれた『病焼き』という風習に食べるお餅。
かぼちゃ入りの手作りで漉し餡が入って美味しかった。
お餅のひとつを真っ黒に焼いて(病を焼くというわけ)川に流してやるという。
e0298164_17512865.jpg


白菜の胡桃味噌がけ
ゆでた熱々の白菜に信州の胡桃味噌をつけながら食べた。
奥深い胡桃の味、すごく美味しかった。
e0298164_17523471.jpg

おべんとう(今週最後)
お味噌汁が足りなかったので、とろろ昆布と鰹節にお醤油で即席のおつゆ
おかず(鯛の味噌漬け、にんじんのソテー、たらこ牛蒡、小豆、紫蘇巻き沢庵
e0298164_17553326.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-01-09 17:55 | 懐かしいこと

さしまま

今日も暑い!
お昼が近くなったので母に『どんなものが食べたい?』と聞くと『さしままがいいな~』
さしままとはさわしまんま、つまり水にさわした(さらした)ご飯のこと。
さわしままが縮まって『さしまま』になったのだろう。
『水かけまんま』ともいい、冷御飯を水で洗ってざるに上げ、その上から冷たい美味しい水をかけて秋田特有のしょっぱいもので食べる御飯だ。
秋田でぼだっこと呼ぶ塩辛い紅鮭を焼いたものや、味噌漬けを刻んでのせてさらさらと食べるもの。
それだけでは夏ばてしそうなので、昨日のキスのてんぷらの残りとトマトのサラダを添えた。
漬物名人の味噌漬けもそろそろ終わりだが、母はさしままを美味しそうに食べていた。
e0298164_16144992.jpg

日曜日、さしままのお昼を食べながら、母に子どものころの話を聞いた。
何せ冷蔵庫がない時代だったから、さしままのときはやかんを持って美味しい湧き水まで水を汲みに行ったそうだ。
鈍い金色のアルミのやかんに汲んだ水は汗がかくほど冷たかったそうだ。
母が生まれたところは水がいいところで有名なところ、あちこちに美味しい湧き水の井戸があったそうだ。
暑い日が続きそうだから、この次は美味しいぼだっこを焼いてやろう♪
e0298164_16201751.jpg

夏になったので出した箸おきは南部鉄器製の『きゅうり』
かなり前に母から岩手のお土産にもらった。
程よい重さがあり、大好きな箸おきだ。
e0298164_16224567.jpg

******************************************************
ラベンダースティック
 昨年いただいたものだが今もとてもよい香りがしている。
 たいていの花は、花の部分しかよい香りがしないのに、茎もはも花もいい香りがする。
 薄紫色に染まった富良野盆地も見てみたい。
e0298164_16264880.jpg


小さなお宮
 山の上に立つ小さなお宮
 山では栗の花が満開で遠くからでも白い花が見える。
 この集落の氏神さまなのだろう。
e0298164_16284532.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-06 16:28 | 懐かしいこと

明日の準備

片づけをしていると、その途中で懐かしいものと出会うことがある。
古い小さな空き缶に入っていた懐かしいものとはこれ。
e0298164_204044.jpg

使ったことがある方はお分かりだと思うが、携帯のえんぴつ削り
寝る前に時間割を調べ、ハンカチ・ちりがみを入れて、鉛筆を削っておく事までが明日の準備だった。

でも私は不器用で、学校に行ってから親切なクラスメイトが私の鉛筆を削ってくれた。
私が削ると、初めからぐっと深く歯を差し込んでしまって、芯が出すぎて折れやすく、指先に当たるところがボコボコの書きにくい鉛筆にになってしまうのだった。
器用なクラスメイトは歯を細く浅く鉛筆に入れ、少しずつ削っていくので先がくるりと滑らかに仕上った。

今の様なおしゃれな文房具が少ない時代だったが、私の鉛筆削りは金色の厚紙が入っていてこの色。
他にメタリックな水色もあった。燕の模様がついている。
e0298164_20471239.jpg

当時、父の職場には電動のえんぴつ削りもあって、新しいものが好きな父は、『これからはみんなこれに変わるから削るのが下手でも落ち込むことはない』と妙に私の肩を持ってくれた。
手回しのえんぴつ削り器も買ってくれた。(自分が言った手前か?)

新しもの好きの父のいうことを聞いて後悔したことがもうひとつある。
小学校時代、近所の子供たちがほとんど通っていた『珠算教室』に行かなかったこと。
あれは級をとるためだけではなく、暗算したりする数学的な頭を鍛えるのにも役立つということに気がついた。
『これからは電卓の時代になるから、そんなもの必要ない』というのが父の言い分だった。
気がついた時にはもう手遅れだった。(笑)

片づけの掘り出し物の鉛筆削りの話を家人にしたら、『俺は得意だった』といって実演してくれた。
器用な人は切れない包丁でも切れない鋏でもちゃんと切れるものだと聞いたことがあるが、45年も前の携帯鉛筆削りを使ってとてもきれいに削ってくれた。
今はどこの学校でも電動のえんぴつ削り器が置いてあるのだろう。
e0298164_2045872.jpg

***************************************************
朝から雨が降っていたので、片づけは小休止
 母がいない間に坦坦つけ麺(激辛) 豆もやし・豚肉・きゅうりのせ
e0298164_20492993.jpg


晩ご飯
 子持ちにしんの寒麹漬
e0298164_211527.jpg

おべんとう
ニンジンとしらたきの子和え・かぼちゃ・ちぢみ菜卵とじ・昆布豆・笹かまぼこ
e0298164_21153528.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-03-18 21:27 | 懐かしいこと


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧