カテゴリ:花( 161 )

秋色紫陽花

一日中日が当たらない場所に植えてある紫陽花が日ごとに秋色になってきた。
もっときれいに作るには、大きな鉢植えにして、雨に当てないのがいいというが、毎年それなりにきれいな色になる。
風が通る涼しい場所にあるので、こんな色合いになるのか、梅雨時の花色とは打って変わってシックな雰囲気になる。
e0298164_20482575.jpg

花盛りのときの色を残しながら、紅葉するようにかすかに紅色をさしてくる。
辺りはもう赤い水引が咲き乱れている。
e0298164_20512538.jpg

これくらいの色合いでいいなあ~と思ったときに、切って部屋に飾る。
少しずつ色はあせてしまうが、それもまた自然な感じで気に入っている。
e0298164_20544071.jpg


いわしの塩焼き
丸々と太った青森の鰯を買ってきた。
ちょっと多めに塩を振り、こんがりと焼いてたべた。
たっぷりとあぶらがのっていて美味しかった。

秋口の鯛もあぶらがのっていて美味しいというが、我が家の漁師はなかなかスケジュールの調整ができず、やきもきしているようだ。
e0298164_2103464.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-28 21:00 |

ギボウシ

白花大葉ギボウシが咲いた。
花魁のかんざしを連想させる大胆な花姿だ。
ものすごい勢いで増えていったどくだみの中でひっそりと咲いていた。
今年も咲いているところを見られてよかった。
切っていけたら、この甘い香りが家中に漂いそうだ。
e0298164_20443326.jpg


加賀太胡瓜
 オーガニックフエアで買った大きな、大きな胡瓜。
 普通の胡瓜のように使う他、煮物にしても美味しいと書いてる。
e0298164_21323398.jpg

 塩でしんなりさせてから甘酢につけた。
 ぱりぱりと歯ざわりがよく、美味しい。
e0298164_21325293.jpg

秋刀魚の竜田揚げ
e0298164_2133361.jpg


おべんとう
 鰆味噌漬け、魚肉ソーセージとかぼちゃの炒め物、胡瓜のマヨ和え、ミニトマト、ホタテの佃煮
e0298164_21365769.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-26 21:37 |

朝顔 

丸葉朝顔に続いて、薄紫の朝顔が咲き始めたのは10日ほど前。
e0298164_22461184.jpg

その後次々に咲いて、朝が待ち遠しくなっているこのごろです。
昨日も今日も15くらいずつ咲いて、今がピークのようです。
下から順番に咲くわけでもなく、下のほうにはまだ硬い蕾もあり、楽しみです。
蔓はもう、ネットのないところまで伸びており、互いに絡まりあって咲いています。
e0298164_22464642.jpg

風の強くない日は午後までこのままの色で、夕方になるとピンクに近くなります。
今日は風が強かったので、花は早く終わってしまいました。
e0298164_22474777.jpg

丸葉朝顔も元気で、毎日濃い紫の花を咲かせています。
来年も半々にするか、同じ種類で植えるか検討中です。
レースのカーテンを開けてみると、葉の裏側と花のうしろ姿が見え、とてもきれい。
もう少し楽しみたいので、明日あたりまた肥料をあげるつもりです。
e0298164_22531410.jpg

************************************************************
山根白桃の中は・・・・・・
 こんなにきれいな桃色です。
 切るだけで、果汁が滴り落ちます。
e0298164_22564331.jpg

 この糖度、いったいどれくらいあるでしょう?
 果肉もすべらかで、喉越し抜群です。
 今年もおかげさまで美味しい桃をいただくことができとても幸せです。
 ありがとうございました♪
e0298164_22565646.jpg


お弁当始まりました。
 笹かま、鰆の味噌漬け、かぼちゃ、胡瓜の漬物
e0298164_2302460.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-19 22:43 |

山百合

蒸し暑いこの季節この花は咲く。
植えたものではなく、自然に生えた山百合。
ベランダに出ただけで、甘い香りが漂ってくる。
昨日までこんな蕾の状態だったのに・・・・・。
e0298164_22134949.jpg

今朝数箇所にあるうちの一株が咲いてきた。
e0298164_22162419.jpg

山の中で咲いていると、そうも感じないのに、庭で見るとかなりの存在感がある。
その色も形もあまりにはっきりしすぎていて、家の中で楽しむには場所を選んでしまう。
それから甘い香りも狭い空間では強すぎる。
庭に出て、どこからともなく甘い香りがしてきて、花が咲いたことに気づくというのがちょうどいい。
e0298164_22191548.jpg

********************************************************
晩ご飯
 タヌキメバルの味噌漬け、胡瓜の酢の物、ささげの生姜醤油和え、シジミ汁
e0298164_2224827.jpg

お弁当
鱈の甘辛煮、にんじんとインゲンの炒め物、新じゃが、パプリカのソテー
e0298164_22324778.jpg

※昼食後拭き掃除をした。
 きれいになった床を素足で歩くと気持ちがいい。
 

 
[PR]
by hanamomo06 | 2015-07-15 22:10 |

薔薇に魅せられた・・・・

我が家の薔薇がきれいに咲いた。
夫の生家から数年前に持ってきた薔薇だ。
剪定の仕方もわからず、何の手入れもしないのに毎年けなげに咲いてくれる。
これは今年の一番花
e0298164_20331113.jpg


実は我が家の玄関先に少しずつ薔薇が増えてきた。
この日薔薇に魅せられた夫が買ってきたものだ。
夫の友人には薔薇に数百万をつぎ込んだという人もおり、夫はどのあたりまで薔薇の世界が持続するのか、私は期待しながら見ているところだ。
以前に比べると早起きになり、表に出ると花を見ている時間が多くなった。
梅雨入りした日、雨に打たれるのがかわいそうで部屋の中で楽しむことにして切った。
数年後、好きなだけ切って飾れる日が来るのだろうか?
e0298164_2032418.jpg

********************************************************
ずんだ大福
 いつものお菓子屋さんの大福 ずんだあん
e0298164_20391526.jpg


おべんとう
 かつ丼 かぼちゃひじき、とうもろこし さくらんぼ
e0298164_2041696.jpg


晩ご飯の魚
しんじょうの味噌漬け(しんじょうはアイナメのこと)
小ぶりだったがこってりとあぶらがのっておいしいしんじょうだった。
e0298164_20451523.jpg

 

More朝顔を植えた
[PR]
by hanamomo06 | 2015-06-29 20:45 |

金銀花

何年か前に友人からもらって植えた『金銀花』が咲いた。
金銀花と呼ばれるのは、はじめ白かった筒状の花が次第に黄色になってくることから、それを金と銀に見立てて名づけたらしい。
蜜が入っているので甘い香りがするので『スイカズラ』の名前もある。
『忍冬』とも呼ばれこれは忍冬酒が知られている。
徳川家康はこれを飲んで75歳まで長生きしたと何かで読んだことがある。
花の香りのように甘くて香り高いお酒だそうだ。
まだ金花になる前の銀花だけをワイングラスにいけてみた。
e0298164_20213054.jpg

追記
一夜明けて・・・・・・見事に金銀花になった。
e0298164_7373145.jpg

どこまでも何かに絡み付いて困ることもあるが、歩いている時などふといい香りがして『何の花だろう』と思うのは沈丁花、金木犀などと似ている。
***********************************************************
寝苦しい夜だった
 昨夜は随分雨が降って、窓を閉め切ったら、かなり寝苦しい夜になった。
 こんなことならエアコンの除湿を回しながら眠ればよかったと後悔。
 朝になってから除湿をしたら快適になった。
 エアコンは暑い時だけでなく、不快指数の高い日にも活用したい。
 
晩ご飯
じゅんさいがお店に並びだした。
母が子どものころはじゅんさい売りがきて、祖母は一升桝で計って買っていたという。
ふんだんに食べて育った母のじゅんさいの好きな食べ方はただ一つ。
鰹節でとっただしの中に味噌を入れ、おびただしい量のじゅんさいをいれ、さっと煮て食べる『じゅんさい鍋』
でも今日は上品にちょっとだけ、三杯酢をかけて。
産地まで行って買ったらその大好きな鍋を作ってあげよう。
e0298164_20424532.jpg

それと二日間漬け込んだ鯛の味噌漬けとブロッコリーの塩炒め
e0298164_20405399.jpg

 
[PR]
by hanamomo06 | 2015-06-13 20:41 |

湧き上がるように咲く薔薇

母のための訪問者が帰った後、買いものに出かけた。
今日は男鹿で上がった大きな鯵が安かった。
小さな『いか』、大きな鯛、銀鮭など安いので買う。
魚を買った日は忙しいが、新鮮なうちにさばいてしまわないと味が落ちる。
鯛は三枚卸にして味噌に漬け、いかは醤油と酒につけておいた。
鯵は新鮮なのでお刺身にした。
e0298164_21161730.jpg

買い物の帰りに白い塀から湧き上がるように咲くピンクの薔薇を見つけた。
とにかく見事でしばし足を止めて眺めた。
先日ブログに載せた野ばらと同じような花だ。
立派な薔薇の花束でなくてもこんな小さな花がたくさんついた花束も素敵だろうと想像する。
※このピンクの小さな薔薇は『バレリーナ』という名前だそうです。
 コメントくださったnasutomboさんが教えてくださいました。
 軽やかに舞う可憐なバレリーナ、なるほど♪
e0298164_2131163.jpg

そういえば先日の俳句の番組で『花束』のことを詠んだ句があった。
 福井県 若狭町 小林大山さんの句
  『花束の薔薇を納戸に隠しおく』
 奥様を驚かせようと一時的に納戸に隠した薔薇の色は何色だったのだろう。
昨日皆さんにも好きな薔薇を書いていただいたのに載せ忘れた薔薇があった。
シックな色合いのゴージャスな薔薇、この薔薇の花束には何色のリボンが合うのかな?
薔薇はやっぱりロマンティックで、いろいろ想像するのも楽しい花だ♪
e0298164_21261482.jpg


野菜の花も薔薇に負けないほど美しい。
e0298164_21294867.jpg


おべんとう
 鮭、卵焼き、しらたきの煮物、ピーマンのおかか炒め、かまぼこ
e0298164_22133528.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-06-10 21:29 |

憧れの花 『薔薇』

我が家のシンボルツリーのエゴの真っ白な花が終わった。
日曜日、朝の番組で薔薇の俳句を聞き、薔薇が見たくなった。
薔薇を愛する人たちが自分で育てた薔薇を持ち寄り、年に一度の発表の会。
思い思いに飾られた薔薇は花器も日常の食器だったり、道具だったりで親しみが湧いた。
これは何種類の薔薇をいけたのだろう。
リビングにあったら飽きることなく眺めているだろう。
e0298164_16202949.jpg

これはオールドローズ シャポー ドゥ ナポレオン(No.1)
e0298164_16224581.jpg

がくがナポレオンの帽子の房飾りと似ている事から名づけられた。
しっとりとした美しいローズ色
e0298164_1624356.jpg

愛くるしい小さな薔薇があった。
『舞姫』という名前がついていた。(No.2)
e0298164_16262814.jpg

大きな鉢に植えてあったこの薔薇も私の好みだった。
明るくて、見ていて元気になるような薔薇 『春風』(No.3)
e0298164_16525289.jpg


たくさんたくさんあった薔薇の中から印象に残ったもの
(No.4)
e0298164_1716823.jpg

(No.5)
e0298164_17183643.jpg

(No.6)
e0298164_1719253.jpg

(No.7)
e0298164_17265188.jpg

コメントをくださる方は好きな花のNoを書いてくださいね。
皆さんはどれが好きか、知りたいのです、どうぞよろしく。
**************************************************************
おべんとう
 いかの生姜醤油焼き、金時豆、かぼちゃ、きゅうりの漬物 梅干おかかご飯
e0298164_17233884.jpg


晩ご飯
 海老とたらの八宝菜風(新たまねぎ、葱、にんじん、孟宗たけのこ、いんげん)
e0298164_19375689.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-06-09 16:53 |

リボン

今、一番きれいに咲いている花は『薔薇』だと思う。
家々の庭にも、近くの歯医者さんの前庭にも、マンションの入り口にも薔薇が咲いている。
ぱっと書けないくせに「ばら」は『薔薇』と書くのがゴージャスで好きだ。
すっきりとした香りも好きで細いガラスの一輪挿しにいけても豪華に見える花だ、

昨日の朝、例によって早く目覚め、アイロンがけをしながら俳句の番組を見た。
感動したことを17文字で表現する俳句は短歌よりも難しい気がしていたが、素敵な俳句をいつも披露いてくださるunburroさんのおかげでなんだか身近に感じてきた。
ゲストがピースの又吉直樹さんで、小説が好評らしく最近よくテレビでお見掛けする。
ゲストに迎えられたのにはわけがあって、俳人の堀本裕樹さんに俳句を習っているという。

選ばれた9句が披露されたが、私にとっても懐かしさを覚える句があった。

  薔薇を手に 少年レジへ 向かいけり    小平市の七木田清助さんの句

この俳句は遠い日の記憶に私をいざなってくれた。
小学2年生だった息子が母の日にくれたカーネーションの思い出。
デパート地下の花屋さんで一本のピンクのカーネーションを買ってきた。
実際には見ていないが、一本ずつラッピングしてあったカーネーションにはあらかじめ赤いリボンが結ばれてあったそうだ。
でも、レジに並んだ息子は後ろの棚にある、きれいなリボンを見つけたらしい。
自分が好まないものに妥協しない性格の彼は棚のリボンを指差しておねえさんにお願いしたらしい。
花屋のおねえさんは『これは大きな花束に結ぶリボンだけど、特別に結んであげるね』といってくれたそうだ。(優しいおねえさんでよかったね)
帰ってきた息子はカーネーションよりもこのリボンを自慢げに話して手渡してくれた。
私のリボンの箱をひっくり返したらあった、あった!懐かしいリボンがあった!
母の大好きなピンクのリボンを結んでもらって、得意げな幼かったあの顔が懐かしい。
e0298164_17392816.jpg


昨日はこの番組を見て薔薇づいて、どこかに薔薇を見に行きたくなってしまった。
調べたら薔薇の愛好会の展示会があったのでカメラを持って出かけた。
きれいな薔薇をたくさん見て、写真を撮ってきたのでそれを載せるはずだったが・・・・。
なんだか息子との思い出話になってしまった。
美しい薔薇のことは明日また書こうと思っている。
e0298164_17484166.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-06-08 16:56 |

薔薇の季節

買い物に行く途中に薔薇の見事なお宅がある。
だから、この季節は買い物に行くのが楽しみで、そのお宅を通るようにして行く。
塀の外にもこぼれるように咲いているが、塀の内側にもたくさんの薔薇が咲いており、薔薇の家の主はそこでお茶の時間を過ごしているのだろうか。
いつか、お願いして薔薇の数々を見せてもらいたいなどと勝手な想いまでいだいている。

大きな活きのいい鯛が安かったので買ってきた。
農家の人が『たけのこキャベツ』と呼んでいる、先がとんがっている朝採りのキャベツも買えた。
あいにく今日は訪問の人が来る前だったので、大急ぎで買い物をして帰った。
ちょっと遠くから一枚だけ撮らせてもらった豪華なピンクの薔薇。
とにかく見事だった、こんな薔薇を育てられたら天にも昇る心地だろうな~。
e0298164_20284823.jpg


郵便局の前に咲いていた薔薇は子どものころのバタークリームのデコレーションケーキにのっていた薔薇の飾りにそっくりだった。
今ほど頻繁にはケーキを食べなかった時代の特別の日のケーキは美しかった。
おそらく、誕生日とクリスマスの年2回に限定されていた。

バタークリームのケーキはちょっとくどくて今よりもかなり甘かったと思うが、目で見て感激し、白いバタークリームで覆われた台にのったピンクの薔薇の飾りと仁丹そっくりのアラザンが散らしてあるあのお決まりのケーキは魅力的だった。
そういえば、最近仁丹をなめている人を余り見かけなくなった。

甘いものが苦手な私もこれだけは大好きだった。
時々あの頃のケーキを食べてみたいと思う、バターが不足しているから、作るのは無理だろうが。
朝のドラマは一人の女性が一流のパティシエを目指して奮闘する物語だが、時々出てくるケーキを見ると幸せな気持ちになる。

『今日はいいものがあるぞ~』と帰ってきた父の声と一緒にケーキの薔薇は私の中では永遠に美しいものの一つだ。
e0298164_20461878.jpg

*********************************************************
鯛のお刺身
 こってりとあぶらがのってとっても美味しかった。
 献立はこの他にたけのこキャベツのおひたし(生姜和え)
 つるなと豆腐の味噌汁、きんぴらごぼう
e0298164_20483051.jpg


おべんとう
 気温が高くなると思って梅干を散らしたら、26度だったらしい。
 明日はさらに10度下がって最高気温が16度の予報、体調管理をしっかりやらねば。

 甘い卵焼き、かぼちゃ、いかの煮たもの、きんぴらごぼう、きゅうりの漬物
e0298164_2051477.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-06-03 20:51 |


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧