カテゴリ:自然( 200 )

桂の木

所用で出かけた先の窓から桂の大木が見えた。
うっすらと色づき始めていた。
ハート型の葉っぱは風が吹くと揺れて、キラキラと光っているように見えた。
これから少しずつ時間をかけて紅葉していくのだろう。
桂の落ち葉は甘い香りがすると聞いた事がある。
落ち葉の季節になったら行ってみよう。
e0298164_20443169.jpg

曇っていたが、今日の空は秋が近づいているような空だった。
e0298164_20464844.jpg


晩ご飯の魚が欲しくて、帰りに買い物に行ったが、夏野菜がそろそろ終わりに近いのか品薄、魚も水揚げがなかったのか買うものがなかった。
どの店も秋刀魚ばかり並んでいる。
何を作ったらいいかわからす、今夜はお刺身にした。
さつまいもだけはおいしそうなものがあって、梅干の中の赤紫蘇を刻んで塩気にして煮る。
これは私が子どものころから母が作ってくれたもの。
さつまいものホクホク感と赤紫蘇の香りと塩気が美味しい煮物だ。
e0298164_20531149.jpg

***********************************************************

More 大合唱
[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-30 20:54 | 自然

秋風

南のほうでは台風の被害が出ているというのに、今日の秋田は朝から涼しく、一気に秋めいたさわやかな一日だった。
母がリハビリの日は私の休日だが、出かけるのは後回しにして、家で過ごした。
扇風機の羽を拭いたり、真夏の衣類を少し片付けたり・・・・家中の窓を開け放して掃除をしたり。

昼は『大辛』のカレーを食べた。
一食分のレトルトのカレーはとても便利だ。
『大辛』は相当辛かったが、夏は辛目のカレーが美味しい。
e0298164_2222463.jpg


朝顔にも種ができ始めている。
古代紫の方は、下向きの種で、バレリーナの足のようにクロスしていた。
e0298164_224045.jpg

次第に色が変わる青い朝顔は花の大きさに比例して種も大きい。
e0298164_224488.jpg

枯れ色になって、乾燥したら保存しておこう。

夕方、買うものがあって街までいく。
ついこの前までたっぷりと咲いていた、百日紅の花が散り始めている。
大きな木に無数にとまって鳴いていた蝉の姿はない。
e0298164_227362.jpg

角の空き地に咲いていたひまわり。
今年の夏みたひまわりの中で一番ひまわりらしい花。
e0298164_2284175.jpg

日が短くなって、6時近くなると辺りが暗くなり始めた。
韓国ドラマのロケ地になった小さな居酒屋が並ぶ通りからは、ご機嫌になった人たちの笑い声が聞こえてきた。
e0298164_22103136.jpg

*************************************************************
晩ご飯
 さわらの味噌漬け(もう赤くなった小さな蔦の葉を飾った)
e0298164_22111221.jpg

 産直で買った胡瓜、甘くてやわらかくておいしい。
e0298164_22122422.jpg


おべんとう
 
e0298164_22125166.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-25 22:12 | 自然

処暑

立秋から15日目ごろ、今日は二十四節気の『処暑』である。
言葉通り、暑さは少し和らいできた。

昨日はずっと雨が降り、夕方になってやっと日が差してきた。
暫くぶりのこんな雨は『喜雨』とも言うらしい。
しっとりとたっぷりと地面に浸みこみ草木は喜んでいる。
露草も咲き始めた。
e0298164_20304796.jpg

フェンスに絡まった野葡萄も色づいてきた。
このままブローチにしたいくらいきれいだ。
e0298164_20321399.jpg


朝顔は今朝もたくさん花が咲いた。
ガラスの一輪挿しに投げ入れてみた。
か弱く見えて、鉄線の茎のように強い。
午後はこんなピンクになり、夕方まで咲いた。
e0298164_20351955.jpg


明日から8月最後の一週間が始まる。
夏のものを少しずつ片付けて、そろそろ秋の準備もしよう。
e0298164_20372983.jpg


食材は秋のものが増えてきた♪
今夜は秋刀魚を骨まで食べられるように甘辛く煮た。
e0298164_20384440.jpg

牛蒡となめこと豆腐のお味噌汁には刻んだ茗荷を入れた。
そして母には好物のさつまいもを煮た。
e0298164_20413069.jpg


夕方の空、すぐにでも雨になるかと思ったが、降らなかった。
〇心と秋の空かな
e0298164_20442471.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-23 20:44 | 自然

独活の花

お盆で帰省中の従姉妹達が母に会いにやってきた。
おしゃれな服に着替えて待っている母の顔がとても嬉しそうだ。

何気なく家の近くの空き地に目をやると、独活(うど)の花が咲いている。
暑かった今年の夏もそろそろ終わりに近いのか。
e0298164_23212241.jpg

地響きを伴う明け方の雷、バケツをひっくり返したよな雨がやんだ。
数日前から、もう一つの朝顔が咲くようになった。
この朝顔は夕方まで咲いて、しぼむ。
花の後ろには次の日に咲こうとする蕾が控えている。
e0298164_23292128.jpg

あの戦争が終わった日も、今日のように残暑が厳しい日だったのか。
尊い平和の意味をしっかりと考えたい。
***************************************************
お店はまだほとんどがお盆値段で高いが、秋田で獲れた鯵が新鮮で安かった。
お刺身に、そして作りおきのミニトマトのマリネ
e0298164_23474590.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-15 23:00 | 自然

盛夏

去年も、一昨年も夏は暑かったが、今年の夏もいろいろ本番を向かえ、連日熱帯夜が続いている。
小学生低学年の頃の私の古ぼけた絵日記をみると、30度あった日はまれで、29度でも暑い日だったと書いている。

夏休みに入ったころ、親子が公民館のほうに向かって歩いているのが窓から見えた。
『ラジオ体操だな』と思った。
朝が苦手なお母さんなのか(若い頃は眠たいもの)子どもがお母さんをせかしていた。(笑)
それがもうラジオ体操は終わったようで、6時半でも子どもの声はしない。
e0298164_20511532.jpg

私たちの頃は高学年のラジオをセットする係りなんて、6時ごろから空き地に待機していた。
ラジオ体操本番までけんかが始まったり、にぎやかだった。
1年から6年までかなりの人数がいた。
帰ってから朝ごはんだったので、そこで遊ぶ約束をして別れ、ご飯のあとまた同じメンバーがそろって遊んだ。
e0298164_20521740.jpg

今のように自家用車が普及していなかったので、子ども会で海に行ったり、母の自家に泊まりに行くのが、一番の楽しみだった。
教員を退職した祖父が私を待っていて、かなり長い間、そこですごしていた。
夏休みの工作など、あらかじめ祖父が考えていて、その中から私が作りたいものを決め、祖父は付きっ切りで私の作るのを見ていた。
自分の担当教科はあったのだろうが、勉強以外のことが得意で、学芸会にやる演劇には力を注ぎ、その他、図工も好きだったようで、初孫の私にあれもこれもと自分のアイディアを用意して待っていてくれた。
でも、絵も工作も、絶対に手は出さず、私にやらせた。
『大人が作ったものは全部わかるんだよ。』とこっそり教えてくれた。
『だけど、アイディアを考えるのはとても楽しかった』と大人になった私に言ったことがある。
e0298164_2053644.jpg

今日から秋田は竿燈祭りだ。
暗闇に秋の豊穣を願う光の稲穂が連なっていることだろう。

今朝また朝顔が咲いた。
e0298164_20394941.jpg

昨日のNHK俳句の題も『朝顔」だった。
『 朝顔や 一年生の いない村』秋田県にかほ市 宮本秀峰さんの句                         
過疎化で村は年寄りばかり、子どもの数も年々減って、一年生がいない。
一年生は夏休みに入る前、朝顔の鉢を家に持ち帰る。
子どものいない村だが、不思議に暗さがないのは、朝顔の花のイメージだろうか。
***********************************************************
晩ご飯
 あぶらこ(アイナメ)の味噌漬け、
e0298164_20543274.jpg

 キムチと焼きピーマン、イカかまぼこを肴に梅酒
e0298164_20551144.jpg


おべんとう
 秋刀魚の蒲焼 かぼちゃ、かまぼこ、胡瓜のからし漬け
e0298164_20562328.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-03 20:31 | 自然

せみ

今日も暑い一日だった。
日中はじーじーっと油蝉たちの大合唱。
子どものころの夏は夕方になると涼しい風が吹いてきて、近所の子ども達がまた集まり、もう一遊びしたものだった。
少し日が傾いてきた頃、エアコンの効いた部屋からそっとベランダに出てみるが、いまだ熱い昼の空気を引きずり、涼風などどこへやら。
いつまでたっても涼しくならず、こんな北国までも東京の夏の夜のようだ。

洗濯物を取り込んでいると人の気配に驚いた蝉が急に飛び立ってぶつかってきた。
こちらも暑いので手早く竿から取っていると、エゴの木からも三匹、四匹と飛び立つ。
静かにしているとまたとまって、ジージージーと暑苦しく鳴く。
e0298164_22171475.jpg

隣家の楓の木にもとまっている。
e0298164_22175236.jpg


澄んだ夏の空を眺めながら遠くのほうで物悲しくカナカナカナと鳴くヒグラシの声を聴くのは好きなのだが、今日はとうとう聞こえなかった。
e0298164_22211980.jpg


暮れがたき 夏のひぐらしなかむれば
   その事となく 物ぞ悲しき      在原業平(続 古今集)
*********************************************************
夏のモンブラン
 おやつを買いにコンビニに走る。
 イタリア栗のクリーミーモンブランを籠に入れる。
 夫が買ってきてくれたのは寒い季節だったから、とても久し振りに買った。
 もう一度しっかり冷やして食後に食べた。
 栗のペーストが真ん中に忍ばせてある。
 今日は高カロリーなおやつになったな~。
 ケーキのカロリー半分くらいの家事をしてごまかす。
 
e0298164_2234964.jpg

晩ご飯
 赤寿司は少しずつ味がまろやかになってきた。
 とりむね肉のから揚げ(揚げていない)、ポテトサラダ、冷やしトマト
 それにまいたけとわかめと豆腐の味噌汁。
e0298164_22355381.jpg

 
[PR]
by hanamomo06 | 2015-07-31 21:41 | 自然

『避難準備』

梅雨明けが近づくころ、日本各地でふる豪雨、秋田も数日前からかなりの雨が降り、午後になって、秋田市全域に『避難準備』という指示が出された。
各々、家の立地条件にもよるのだろうが、困ったことになった。
午前中、少し郊外のお店まで買い物に出かけたが、昼近くになったら雨がひどくなり、そのあとはどこにも寄らず帰宅した。
吹雪のときのように、前方が見えなかった。
e0298164_15241986.jpg

強い雨で、のうぜんかずらやむくげの花柄が道路に散っていた。
どの花も皆じっとりと雨をまとい、重そうに立っている。
蝉時雨を背景に、じりじりと暑い日に良く似合う『むくげ』が今日は雨にぬれてる。
e0298164_15285272.jpg


家に帰り、熱いお茶を入れて到来したお菓子をいただく。
いとこがお土産にくれた時があって、また食べたいなと思っていたお菓子だった。
自然の脅威を前にすると人は何もできなくなる。
気象予知の進歩でかなり細かな状況を把握できるようにはなったが、現代の私たちも、自然災害がないようにといろいろな祈祷をした昔の人たちと気持ちはなんら変わりないなあ~と思う。
比較的、自然災害が少ない土地に暮らしてきた者にとって、避難準備という指示はとても恐ろしく感じられる。
e0298164_15393264.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-07-25 15:40 | 自然

夏ばてしないように・・・・

毎日暑いので、早い時間に買い物に出た。
でもすでに気温は30度以上あり、暑い、とにかく暑い。
数日、通らなかった道の表情が変わっている。
紫陽花が終わり、夏の花が次々に咲き始めている。
一番夏らしい花は『のうぜんかずら』どこまでも絡まり這い上がっていく。
e0298164_20385910.jpg

今日の雲はマーブルケーキのような雲だ。
銀杏の木が天をつくように伸びている。
e0298164_20432195.jpg

強い日差しを受けて銀杏の葉が美しい。
e0298164_20441955.jpg

下を見れば葉っぱの影
e0298164_20451851.jpg

その後来客あり、昼食には夏ばて防止の豚肉を食べる。
塩レモンならぬ、塩柚子(柚子に塩をかけておいたもの)を刻んだもので味付け。
野菜はトマトにピザチーズをかけてレンジで温めたもの。
e0298164_20472635.jpg

明日は今日より10度近くも下がって26度の予報。
数日雨らしいので、少しゆっくり過ごせるかもしれない。

晩ご飯 男鹿のクロモ、かつおのお刺身、梅酒
e0298164_20515274.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-07-22 20:52 | 自然

枝豆畑

我が家の近くに田んぼが畑になったところがある。
そこには枝豆が植えてあり、今日そこを通りかかったので、そばまでいってみた。
そこの枝豆はすくすく育っていた。
私の夏のおつまみには欠かせない枝豆の元気な姿を見て少し安心した。
e0298164_20594947.jpg

その横には一面花が植えられている。
昔ながらの『おみなえし』
みそはぎ、姫緋扇水仙、ホウセンカ・・・・昔ながらのお花が一面に咲いている。
でも、お盆になった頃はもう花は終わっているかもしれない。
そういえば桔梗も今が盛り、今年は何もかも咲くのが早い。
e0298164_2122966.jpg

田んぼの名残の畦には草が青々と茂り、雨の朝は玉のような露がキラキラしていた。
e0298164_2142932.jpg


我が家の朝顔もどんどんつるが延びている。
でも花のようなものはまだ見えない。
丸い葉っぱは古代紫のような花をつける、青い朝顔のほうと葉の質感が違う。
e0298164_2181861.jpg


連休中もいつもどおり過ごす。
ラジオで 東レの元社長、佐々木常夫さんの話を聴く。
壮絶な暮らしを経験し、仕事と家庭の両立をどんな風に切り抜けてきたかを話してくださった。
なんと秋田市の出身だったことを知り、ぐっと身近に感じた。

晩ご飯
 脂ののったいわしを梅干と山椒の実を入れて炊いた。
 地元の茄子が出回ってきて、いよいよ夏本番、今日はレンジで蒸して胡麻味噌和えにした。
 梅雨明けもしないのに、雨上がりに蝉が鳴いている。
 関東に続き、東海地方も梅雨明けのニュース。
 今週末ごろには秋田にも本物の夏が来るかな。
e0298164_21181113.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-07-20 21:18 | 自然

お堀

一度に三つも来た台風が熱帯低気圧に変わり、消えてしまった。
それでもその余波で、今日は梅雨らしい細かな雨が降ったりやんだりした。
早めにお昼を食べて、街へ用足しに出かけた。
e0298164_20295014.jpg

7月になって売り出したプレミアム商品券の効果なのか、街はすごい人出だった。
どのお店にも『商品券使えます』の札が貼ってあった。
私は出遅れて、買いそびれた。(買えたとしても、使用期限のあるものは使いそびれる傾向にある私)

ビルの窓から千秋公園のお堀を見下ろす。
蓮の花が随分咲いている。
お天気になったら、また見に来たいな。
e0298164_2204947.jpg

ビルの中で以前いろいろお世話になった女性と会い、近況報告などしあう。
しばらく会わないうちに、いろいろなことがあった様子。
価値観が合う人と話すのは疲れなくていい。
近いうちにまたゆっくりと話したいねと言って別れた。
外に出るとお蕎麦屋さんの前に紫陽花が生き生きと咲いている。
やっぱり紫陽花には雨がよく似合う。
e0298164_22202215.jpg

男鹿の鯵をさばいて今夜は手巻き寿司にした。
炊き立てのご飯に柚子のアイスキューブをとかし、香りも味もいい酢飯を作った。
e0298164_22252367.jpg

夜になって雨は本格的に降ってきた。
明日は最高気温が25度だという。
この気温差に体が変にならないよう、はてどうしよう?どうしようもないな。
『すいかすもも』を食べた。
ソルダムという名前は大人になってから知った。
すももが終わると大好きな桃の季節だ。
e0298164_22273387.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-07-18 21:54 | 自然


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

タグ

その他のジャンル

画像一覧