<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ありがとう♪

今年もあと3時間余り、外は吹雪です。
今年もたくさんの方にめぐり合い、たくさんのコメントをいただきました。
一年間本当にありがとうございました。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。
e0298164_20574878.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-31 20:59 | 日々のこと

おやじの海

昨日伺った知人の家の近くからは日本海が見える。
快晴の日の海はとびきりいい色で年末の忙しい時にもかかわらずもっと近くまで行ってみたくなった。
寒波到来の数日後に、こんなに美しい青い海が見られて夫と2人で盛り上がってしまった。
e0298164_22195424.jpg

道の駅からさらに海の方へ行くと飛び込んできたのはたくさんの親父たちの後ろ姿だった。
e0298164_226582.jpg

防波堤にずらりと並んだおやじ達は真剣なまなざしでハタハタを釣っていた。
みんなシャカパンを履き、完全武装でモコモコに着膨れしている。
たぶんカイロもあちこち貼ってきている。
e0298164_221119.jpg

一歩足を踏み外すと海なのに、器用に餌をつけ竿を投げ入れていた。
おやじ達は狭い場所にぴったりのコンパクトなクーラーボックスをそばに置き、釣れたハタハタをそこにしまいこむ。
目の前のおやじさんに大きなハタハタがかかった瞬間!
e0298164_22151593.jpg

振り向くと反対側の岸壁にも釣りのおやじ達。
晴れていたから前方には美しい鳥海山も見えているのにおやじ達はわき目も振らずハタハタ漁。
e0298164_22173748.jpg

手漕ぎボートでもっと沖へ出かけたおやじもいた、どうぞご注意を!
e0298164_22204640.jpg

きれいな海を見に来たはずが、ハタハタ釣りのおやじ達の方に目が行ってしまった。
※夫の釣り仲間を探したが この日は仕事だったらしく不在だった。
*********************************************************
年の瀬
    雨の30日、気温も高く過ごしやすかった。
    家の周りにたまった雪は雨で流れてほとんど消えてしまった。
    でも明日にはまた雪が降ってくるのだろう。
    外に置いてあった柿が熟して冷たいデザートになった。
    天然のデザート、干し柿とはまた違った美味しさがある。
e0298164_22291227.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-30 22:34

雪華

新聞をとりに風除室に出たらガラスに雪華がついていた。
雪の結晶よりも自由な形でその付き方もあれこれあってカメラを持って遊んでしまった。
e0298164_222049.jpg

大きくしてみると・・・・・・
e0298164_2244288.jpg

レトロな家のガラス窓の模様・・・・
e0298164_2265129.jpg

山のようなものも
e0298164_2271747.jpg

地図の中に湖がある
e0298164_228381.jpg

こっちは島?
e0298164_22111299.jpg

マイナス8度が作り出した模様、忙しい時に限ってこんなことで遊んでしまう。
****************************************************
お歳暮
   一年に一度の歳暮周りで日本海沿いを南下した。
   今日は快晴で 海の色も冴えてきれいだった。
   いろりのある部屋に通され 一年の御無沙汰をわび、お礼を述べた。
   今日、あらためて伺ってみると現当主で26代目とのこと。
   ご自分の家の木で建てられた家は重厚な雰囲気で素晴らしかった。
   雪が降る前に切ったという薔薇が飾ってあった。
e0298164_22184077.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-29 22:20 | 自然

ねぎちぢみ

スーパーやデパートにはお正月用の食料品が勢ぞろいしているが、生鮮食品は
まだちょっと求めるには早い気がしている。
明日は産直で野菜を準備し、紅白なますくらいは作り始めないと・・・・と思っている。
とりあえず今日は冷凍庫にストックしてあった小さな海老でちぢみを焼いた。
この季節はネギが甘くておいしいのでそれをたっぷり用意し、ジャガイモのすりおろしたものも入れて焼いた。
たれは醤油に少々の水、千鳥酢、一味唐辛子をたっぷり♪
e0298164_2143314.jpg

クリスマスで残ったシャンパンとちぢみ、意外に合う。
e0298164_21435735.jpg

秋刀魚の蒲焼 ふっくらとしてウナギの苦手な私には美味しい!
e0298164_2145451.jpg

そして今の季節ならではの味 長芋のゆず酢和え
かなり大きく切った方がシャリシャリとした食感が楽しめる。
e0298164_21455862.jpg

*********************************************************
太陽のありがたみ
    
おとといと昨日の大寒波は去り、今日は朝から太陽が輝いた。
凍ったところもだいぶとけ、つららも弱ってポトポトと水になって落ちやがてなくなった。
窓を開け、新しいストーブがやってくる前にちょっと大掃除をした。
探していた本も見つかってよかった!
天気予報のお姉さんのアドバイス通り 『今日のよい天気を有効に活用しました。』

    ご近所の家 かなり古い平屋の屋根の雪も垂れ下がって落ちてくる。
e0298164_21543136.jpg

    どこもかしこも真っ白に凍っていたのに緑も復活した。
    椿に絡まったからすうりの実 あの強風でも落ちなかったとは・・・・・野生の強みだ
e0298164_220710.jpg


    おべんとう
       ぼだっこ(秋田では塩鮭をこうよぶ)の焼きおにぎり
       ジャガイモとシラスのおやき、すき昆布の煮物
e0298164_2214478.jpg

    
[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-28 22:02 | 料理

極寒

昨日からずっと居座っている大寒波
『極寒』というのがふさわしい表現だと思った。
枕に頭をつけるとすぐに眠ってしまうこの私が 寒さで眠れなかった。
私にしては本当にまれな睡眠不足で午前中から昼寝した。(笑)

さすがに今朝は窓に水玉模様は付いていなかった。
いくらか気温も上がったし(日中よりも夜に気温が高くなったりする)ふぶきも昨日ほどではない。
かなりご高齢の方もこのごろ経験したことのない寒波だと話していた。
みんな雪だるまのようになって雪かきしている、こう雪が降るとそう親しくないご近所さんとでも一種の連帯感が生まれるから不思議。
初夏に爽やかな朱の花をつける山つつじにも雪がかかって美しい。
e0298164_16481647.jpg

そしてよく見れば赤い冬芽が一生懸命育っている。
冬の芽はかたい殻で大切な命を守っている、こんな寒さの中、元気に空に向かって頑張っていた。
e0298164_16531114.jpg


雪かきの合間にいただいた美味しい珈琲を淹れた。
すっきりして癖がなくとってもおいしい珈琲だった。
鉄瓶で沸かしたお湯でこうしてドリップでゆっくり淹れる珈琲の味は格別だった。
部屋中に珈琲のいい香り、とっても幸せなかおり。
e0298164_16553287.jpg

*******************************************************
  熱々の焼きとり
     
e0298164_16565156.jpg

        とり軟骨はすでにつまみぐいしてしまった
 
   お弁当
     醤油たまご、すき昆布の煮物、かぼちゃサラダ、小松菜の味噌和え、冷凍の海老しゅうまい
     海苔べんとう
e0298164_16592172.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-27 20:29 | 自然

ふぶきの模様

時計を見なかったのではっきりした時間はわからなかったが ものすごい風で
家が揺れて目が覚めた。(真夜中のこと)
窓の外は真っ白の猛吹雪!ホワイトアウトとはこの状態を指す。

6時過ぎ リビングのカーテンを開けてびっくり。
窓には懐かしいふぶき模様が びっしりついていた。
昨年も寒かったがこれほど美しいふぶきの模様はつかなかった気がする。
e0298164_221223100.jpg

あまりのすごさに外からも一枚撮った。
e0298164_22124915.jpg


物干しざおも、屋根から下がったつららにも、洗濯バサミまで吹雪でモコモコになっていた。
小さなスコップは子供たちが使ったもの ベランダの雪かきにちょうど良かった。
e0298164_22151732.jpg


わずかの晴れ間を見て雪かきもした。
それよりも・・・・・・・・・リビングのストーブが壊れた!!!!
2001年の製品だから そろそろかなとは案じていたが・・・・やっぱり。
でもなんで?よりによって今日なの?
近所のお店のお兄さんが飛んできてくれ 代わりのストーブをつけてくれた。
ありがたかった!大晦日には工事をしてくれると言うので一安心。
街の小さなお店は大切にしようと思った。
大型店は値引きは大きいかもしれないが、こうしてすぐにはやってもらえない。

夕方になっても夜になっても吹雪は止まない
e0298164_22244312.jpg

******************************************************
おべんとう
    カニカマとねぎの卵焼き、ハタハタ、エゴの味噌漬け、煮豆、小松菜のからし和え
e0298164_22265731.jpg

 お昼はサンドウィッチ
    寒くて半分はホッとサンドにした
e0298164_2228417.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-26 22:54 | 自然

百合根

お正月が近付くとお店に並ぶ 『百合根』
おがくずがたっぷり入った木箱の中にうもれていた。
そおっといい形のきれいなものを探し二個買って帰った。
蓮の花のような形の百合根を一枚ずつかきとって洗う。
真っ白というよりも真珠のような輝きの白。
お正月用の塗の丸盆に並べてみる。
e0298164_2014061.jpg

花びらのようで美しい!
一枚ずつになった百合根に少量の水を足しきび砂糖で煮る。
やがてところどころ形が崩れねっとりとした百合根の甘煮が出来上がった。
仕上げの一つまみの塩で味が引き締まった。
e0298164_20182751.jpg


この百合根は少し前に買ったもの。
今日買い物に行ったら野菜の値段が高騰していた。お正月の値段なの?
百合根も私が買った時の二倍の値段だったと母に話したら 年が明けると少し安くなるから
またそのあたりに買えばいいよ・・・・という。

ハタハタもそろそろ終わりかな
    たっぷり味わった秋田の美味し魚 ハタハタもそろそろ漁が終わりらしい。
    お隣さんが友達が釣ったというハタハタをおすそ分けしてくれた。
    小麦粉をはたいて油で焼いて 醤油をジュッ!
    小松菜のおひたしと大根おろしをたっぷり添えて
e0298164_20234949.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-25 20:27 | 食べ物

きらきらひかる

そろそろ小中学校も冬休みに入ったころだろう。
長い休みには 必ず絵を描いた。
冬休みの絵は決まって雪景色だった。
今よりも雪が多かったから外で遊んでいるところを描くのが多かった。
雪国の子供なら大抵知っている描き方だと思うが、絵具で描いた木に白い
クレヨンで雪を描く、風が強い日は片側だけ白く塗り、きりりと凍った日は
木を白く塗った。
その上から空色の絵の具をバックに塗れば白い雪はクレヨンだから真っ白に残った。

買い物の帰りにちょっと郊外に足を延ばした。
真っ青な空で田んぼの雪がとてもきれいだった。
太陽が出ていたからその光が乱反射して雪がきらきらひかってきれいだった。
e0298164_21423721.jpg

新雪をかき分けておばあさんが小さな小屋へ歩いて行った。
その足跡を追跡した。
e0298164_21461731.jpg

明日からまた本格的に雪が降るらしい。
私のブログもクリスマスイブの今日 新しくなった。
明日はまたこんな雪景色が見られるかもしれない。
e0298164_2148135.jpg

**************************************************************
晩ご飯
    クリスマスを口実にシャンパンを飲む会になった。
    
e0298164_21494499.jpg

    ジャガイモとハム、鶏の照り焼き、白菜・壬生菜・紫大根のサラダ・美味しいチーズをつまみに
    久しぶりのシャンパンを開けた。
    
e0298164_21522463.jpg

    圧力なべで作った照り焼きチキンはお箸で切り分けられる。
    
e0298164_21535056.jpg


おいしいベリーのケーキが到来した♪
     結構大人の味だった!
e0298164_2129691.jpg

     
[PR]
by hanamomo06 | 2012-12-24 21:57 | 日々のこと


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧