<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

すみれ

明日から4月、さくらはまだまだ硬いつぼみだが日当たりのよいところにはそろそろすみれが顔を出すころだ。
先日求めてきた手ぬぐいを額に入れてみた。
はっきりとしたすみれ色のたくさんのすみれが並んでいた♪
暖かいポルトガルではこんなにかわいいすみれの花束が売られているそうだ。
私もきっと何束も買ってしまうだろう♪
e0298164_20234555.jpg

雪が消えて 土の色が見えてきて、枯れ葉の中からすみれのまあるい葉っぱが顔をだす。
かける前に自分の頭にかぶってみたらなかなか春らしくてよかった。
でも自分でかぶるとかわいいすみれが見れないのでやっぱり額縁の中に入れた。
すみれをバックにさくらんぼの花も心なしか華やいで見える。
e0298164_2032677.jpg

******************************************************
早春の林檎畑
   りんごの木の下に剪定した枝が小山になって見える
e0298164_20354452.jpg


  田んぼの雪もほぼ消えて 農家では苗作りが始まるらしい。
  塩水に種もみをつけ選別してから蒔くと聞いたことがある。
e0298164_2038892.jpg


晩ご飯
  春の味はほろ苦さ 青菜の味噌和え そして秋刀魚の佃煮風
e0298164_20414488.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-31 20:41 |

さくらのあとは・・・・

昨日、友人からいただいた染井吉野を表へ出し、一人でさくら吹雪も堪能した。
枝のつぼみは一つ残らず咲いて、家族で大いに楽しませてもらった。

さくら吹雪のあとは庭のさくらんぼの花。
1週間ほど前に細い枝を数本花瓶に入れておいたもの。
あっという間に満開になった。
e0298164_15421171.jpg

果実がなる木の花、さくらの控えめさに比べ何と自己主張の強いことよ。
庭での開花より一足お先に楽しませてもらった♪
e0298164_15451158.jpg

明後日から4月というのに今日の気温は7℃ 風が冷たくて長くは出ていられない。
庭の枯れ葉など片付けたいがもうちょっと暖かくなってからにしよう。
ばっけがあちこちに出てきた。これが全部蕗になると思うと心は複雑!
e0298164_15481330.jpg

えのきが安かったので春の陽で干しえのきを制作。
みるみるまにしぼんでいく、でも明日も干そう。
e0298164_15495456.jpg


はまった
  
e0298164_15502423.jpg

****************************************************
晩ご飯・・・というか飲み会
  牡蠣のジョン・ヤリイカの煮つけ・舞茸とベーコンのさっと炒め・ギバサ
e0298164_20461974.jpg

  牡蠣 なごりおいしいなあ~
e0298164_20465244.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-30 15:37 |

残雪とラナンキュラス

洗濯はしたものの 風もあるものの・・・・・・気温が低くて乾きそうもなかったが一応外へ干す。
午前中は時折雨が落ちてくる天気だったが昼までにベランダの洗濯物は半分くらい乾いていた。
午後は寒くてストーブをつけた。
明日も今日と同じ7度の予報、風邪をひかないように暖かくして過ごそう。

母の部屋に飾ってあるラナンキュラスが少しずつ開いてきた。
母は日に何度も花の名前を確かめる。
横文字の花の名前は私だって覚えるのが大変だと話すと少しだけ安心したような顔。
明日リハビリの先生に教えるからと何度も確かめるように聞く。
赤いラナンキュラスの下に庭の残雪が白く見える。
あと少しの雪だがここ数日寒いからとけていない。
e0298164_1726363.jpg


数日前お昼を食べに入ったお店にも残雪。
雪散しをしても太陽が出ないと雪はとけない。
猫ちゃんが体のお手入れをしている下で美味しい地ビールが作られている。
e0298164_17281399.jpg


その近くのお店で見た古~い 招き猫 表情がちょっとコワイ
店主(70代)のおばあさまが持っていたもので私がざっと計算をしたところ110年くらい前のもの。
かわいいお座布団はそのおばあさまの手作り。
猫ちゃんをひっくり返したら値段が書いてあった。「拾五銭」と読めたのだが・・・・。
e0298164_17331425.jpg


お酒のつまみ
北海道のジャガイモでジャーマンポテト、厚揚げの生姜煮、ホタテ稚貝のバター炒め、男鹿のとろとろわかめと大根の味噌汁
e0298164_17394470.jpg
 
[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-29 17:18 |

和菓子

庭の椿はまだ固いつぼみだけど 花が咲いたらきれいなところを切って訪ねたい人がいる。
昨年は待ち切れずにさくらんぼの花もお届けしたが、お元気なのだろうか。
そんなことを考えていた日届けられた和菓子 母とのお茶の時間が楽しかった。

『春うつつい』
  素敵な袋に小さなお餅が七個入っていた。
  うつついは美しいの意味
e0298164_14392829.jpg

求肥の中にはこしあん、お餅には春色の氷餅(もち米から作られている)がまぶしてあった。
二色の氷餅は春野を思わせる。
e0298164_14394696.jpg

  
もう一つの和菓子
e0298164_14403884.jpg

 焼き芋ではありません。
 本物そっくりのお芋の和菓子
e0298164_14415184.jpg

 中を割ってみると やっぱりお芋そっくり。
e0298164_14431875.jpg

お花が咲いたらこんな和菓子を持って花友に会いに行きたい。
******************************************************
おべんとう 火、水、木曜日
e0298164_14494522.jpg


春はきのこが美味しい

エリンギやシメジ、えのきだけを少量のバターでソテーし醤油、塩コショウで味付けしたものを野菜のサラダに入れた。
八朔も向いて入れるとドレッシングだけよりも酸味が増して美味しい。
e0298164_1452833.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-28 14:52 | おいしいもの

ラナンキュラス

大好きな春の花『ラナンキュラス』
オーガンジーのような薄い花びらが何枚も何枚も重なっている。
春の花は黄色が多い
e0298164_20465225.jpg

ドレスのようなシックなピンクもきれい
e0298164_20473132.jpg

一番小さいつぼみだった赤もふんわりふんわり大きくなってきた
e0298164_20484995.jpg

花に春の光があたり、花びらに透明感が増す♪
e0298164_20502763.jpg


ゆうやけ
  ベランダに出たら西の空がほんのりと茜色になっていた。
  晩ご飯ができたころ茜色はさらに濃くなってすばらしい夕焼けだった。
e0298164_12115159.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-27 20:50 |

いちごジャム

このごろのいちごはいつが旬なのかよくわからなくなってしまったが、小粒のまっかないちごでジャムを作ろうと思っても、もういちごの季節が終わってしまっていることがある。
先日出かけた先で開催中の栃木フェアでちょうどいい小粒のいちごを見つけた。
e0298164_19482882.jpg

グラニュー糖をかけて半日おき、火を入れた。
煮詰めてできたのはジャムの瓶に2本半、あ~もう1ケース買えばよかった。
手作りのジャムは何でもおいしいが、その中でもいちごジャムは最高だ。
e0298164_19523012.jpg

早速ヨーグルトにかけて食べてみた。
売られているものよりかなり糖度が低いから冷蔵庫保存する。
e0298164_1953279.jpg

****************************************************
なごり雪
  出かけようと思って外へ出たらちょっとした吹雪模様。
  なごり雪にしてはちょっと強めだが 行きたいところがあったので出かけた。
  今日はこんな天気だが明日は大きな晴れマークの予報。
  明るい部屋でたくさん本が読めたらいいなあ~。

大好きな映画 スタンドバイミーを思わせる4人の少年
    映画の少年たちは12歳だったがこの子たちは高校生くらいかな
    2人は楽器を背負っていたなあ♪
e0298164_2021476.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-26 20:02 | 料理

いぶりがっこ

週末 いぶりがっこの里へ行ってきた。
前にも行ったことがあって、好みの味がわかっているのでその後は電話で取り寄せていたのだが、久しぶりに行ってみようということになった。
横手市山内地区はいぶりがっこ発祥の地。
市内のデパートやスーパーでもたくさんのいぶりがっこが置いてあっていつでも買えるのだが、そこには普通の家庭で作られている味があるので行ってみる値があるのだ。
この地では『いぶりんぴっく』といういぶりがっこのコンクールが開かれ、賞品はいぶりがっこを漬ける樽。
冷蔵庫に横たわったおびただしい数のいぶりがっこのそばには作った人の名前の書かれた試食用のいぶりがっこが置いてある。いわゆる食べ放題。
数人のを食べてみて やっぱり毎年取り寄せている方の味が私の味覚に合った。
いぶりんぴっくでも何度も入賞している『高橋朝子さん』のいぶりがっこだ。
甘い漬物を好む方もいると思うが 私は朝子さんの甘さを抑えた、そして燻りもおさえた味が大好きだ。
色も黄色いのがきれい!という人もいるが、朝子さんのいぶりがっこは紅花で色付けしているのでほとんど自然の色、無添加のいぶりがっこなのだ。
麹で漬けたのと糠で漬けたのがあって、私は好みの麹漬の方を買った。
『何切れ食べても飽きない味』というのがぴったりくる表現かな。
e0298164_168018.jpg

この辺はぶどうや林檎など果樹栽培が盛んな地域だ。
私の住む地域に比べ雪が多くてびっくりしたが、もう林檎の剪定作業が始まっていた。
e0298164_15364776.jpg

低い棚が延々と続く風景 これはぶどうの棚
e0298164_1538296.jpg

春になってそれぞれの花が咲き、小さな実がつき、緑の葉がこの張られたワイヤーを覆い尽くすのは何月かな?
どんよりとした空からはまた雪が落ちてきた。
秋には美味しい葡萄がたくさん実りますように。
e0298164_15414434.jpg

*****************************************************
お花を食べる
  アスパラ菜
e0298164_16101145.jpg

  ゆでるとさらに鮮やかな緑になる
e0298164_16104041.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-25 20:34 | おでかけ

三月の水庭へ

いいお天気になったので 「秋田の美写真展』へ出かけてみた。
昨日に比べると風もなくやっと春の感じがしてきた。
e0298164_17514873.jpg

みなさん一生懸命に被写体を探し、きれいな所へ出かけて写真を撮っている様子が感じられた。
時化で船が出せない日、ハタハタの番屋の窓から漁師が顔を出している写真がよかった。
お決まりの絶景ポイントを撮った風景写真よりも人物が入っている写真の方が温かみがあっていいと思う。

春めいて来て水庭の様子も変わっているだろうと新美術館の2階へ。
一月の半ばはこんな様子だった。
木々はまだ寒々としているがもうすぐ桜が咲き、芽ぶきの季節を迎える。
e0298164_174112.jpg

県民会館前の大欅の姿はいつ見ても美しい。
e0298164_17414582.jpg

同じエリアにある食品売り場が大売り出しで苺やトマト、春の野菜をたくさん買って駅まで歩いた。
せともの屋さんの前の大きな甕には小手鞠とさくらがたっぷりいけられ、まだお雛様が飾ってあった。
蕎麦屋さんにも豪華な着物の雛人形、旧節句まで飾っておくのだろう。
e0298164_17493833.jpg


我が家の染井吉野も次々咲きだしていい香りがする。
e0298164_17525418.jpg

四月初めまで掛けておくことにした雛の絵にも満開の桜が花を添えている。
今夜はいちごジャムを作るぞ♪
e0298164_17544850.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-24 17:07 | おでかけ

十和田ワイン

母の往診に来てくれた先生にちょっとたずねてみた。
たずねたことというのは『アルコール』のこと。
最近、雑誌やネットで<女性にとっての適量は、男性よりも少量であるという認識を・・・・>こんな文章を目にしたから。
『女性は男性に比べて体が小さく、肝臓の大きさが小さいことがあります。また、体脂肪は男性より多いので、その分だけ水分が少ないといえます。アルコールは脂肪には溶けにくいため、お酒を飲んだときの血中アルコール濃度が男性よりも高くなります。さらに、女性ホルモンにはアルコールの分解を抑える作用があるといわれています。』これが主な理由。(公益法人 アルコール健康医学協会HPより)
先生から意外な答え『ワインはいいと思いますよ~いいワインならなおさら』
『余りたくさん飲まなければ ストレス解消にもなりますよ。』
私が一度に飲むワインの量はグラスで2~3杯♪
ここからは自分で勝手に考えたこと『女性ホルモンが減りつつある私はアルコール分解も活発になってきているはずだ。そうだワインを飲もう♪』
取りだしたのは秋田の美味しいワイン 十和田ワイン
e0298164_17361686.jpg

日本山葡萄を長期熟成させて作ったニホンヤマブドウワインとワインをブレンドした飲みやすいワイン。
ニホンヤマブドウの香りがよくて無添加なので飲んだ後味が爽やかだ。

ワインのおつまみ作りは楽しい♪
冬越しして甘くなったジャガイモのガレット タバスコをかけて。
岩手一関ミートの和風ソーセージ(ソーセージの中に葱やニンジンが入っている)には粒マスタードてんこ盛り。
ドライイチジクは出しておくと隣に座っている母がご飯の合間に食べていつの間にかなくなっている。(笑)
ワインはきっちりと栓をすれば一気に飲まなくてもいいそうだから、ゆっくり会話しながら楽しく飲もう♪
e0298164_17443975.jpg

皆様もよい週末をお過ごしください。
[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-23 19:46 | 郷土料理

お花見♪

このごろ朝リビングにいってさくらを見るのが楽しい♪
さくらが今朝やっと満開になった。
e0298164_16195920.jpg

家の中で咲いたせいかほとんど色は白に近い。
e0298164_15531223.jpg

近付くとほのかなさくらのいい香りがする。
角館で香りにひかれてもとめた枝垂れ桜のオーデコロンがあった。
咲いたさくらの香りの方がやっぱり上品だけど。
e0298164_1613350.jpg

往診の先生がお帰りになって あわただしい一週間が終わろうとしている。
時々顔を近づけて香りを楽しみながら 友から届いたお菓子を開けた。
さあ、お茶を淹れて室内でお花見といこう。
みるくの香りが口いっぱいに広がった。
e0298164_16164016.jpg

バックの手ぬぐい額は紅梅、秋田の春は梅もさくらも一気に開く。
e0298164_1622881.jpg

************************************************
おべんとう
梅干しご飯、しいたけのバター炒め、カニカマ入り卵焼き、ウインナー、カボチャのサラダ、野菜炒め
e0298164_1623445.jpg

  
小ぶりの肉厚しいたけのバター炒め
少量のバターを入れ弱火でじっくりソテーする。
しんなりしたら醤油、ほんのちょっとのマヨネーズで味付けし、千切りの青紫蘇をのせる。
e0298164_16261982.jpg

  
[PR]
by hanamomo06 | 2013-03-22 16:26 |


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧