<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

さくらが・・・・・・・・

満開になったと聞いた千秋公園へ行ってみた。
いつものルートで上って行くとあれ?様子が変だ。
さくらの花が極端に少ない!
昨年の花筏を思いだしていた。
雪のように敷き詰められた花びらの美しさに息をのんだ。
それが今年はどうしたのだろう?
友人がこれは冬に『ウソ』が花芽を食べたからではないか?と言ってたが・・・・・・。
ウソは桜の芽が大好きらしい。それにしてもこのすかすか感はどうしたというのだろう?
e0298164_21391024.jpg

ぐるりと回ってみたが、本当にさびしい桜が多かった。

本丸を歩いていると紅梅が咲いていた。
e0298164_21424780.jpg

さらに高いところに上ると市街が一望できた。
e0298164_2144457.jpg

公園を降りるところに満開の木があった。
梅だと思っていたら公園ボランティアの方があんずだと教えてくれた。
e0298164_2263116.jpg



なんだか消化不良になった気分の帰路だったが、素晴らしい満開の桜を見ることがきでた。
桜はこうでなければ!と思うような咲き方だった。
e0298164_21461478.jpg

かなり大きな染井吉野の上の方で小鳥の姿を見つけた。
このごろ我が家にもやってくるメジロだった。
真っ白なアイシャドーがかわいい。
とても器用に枝から枝に移って花をついばんでいる。
e0298164_21475015.jpg

来年はまたあのふさふさと咲く桜が見たい。
*************************************************
晩ご飯
  水がれいの煮つけ
e0298164_2285085.jpg

  パスタサラダ(カッペリーニパスタを使ってみた。
  他に、ニンジン、新玉ねぎ、きゅうり、ハムが入っている
e0298164_22421165.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-30 22:15 |

田打ち桜

緑が萌える前の山に真っ白な田打ち桜が一斉に咲いている。
ぼんやりとした雑木林にこの花は華やぎを添えている。
この花は遠くから眺めているのもいいが、近くまで行ってみたくなった。
くねくねと曲がった田んぼわきの道の奥に大きな田打ち桜が立っている。
力強くみな空をむいて咲いている、春が来たのを喜んでいるように見える。
e0298164_17211390.jpg

木の下は笹やぶが広がり、そぉっと目を凝らして見ると 笹竹が見えた。
e0298164_17234469.jpg

皮をむくといい香りがする!
もうそれからは夢中になって笹竹採りを楽しんだ。
奥の方まではいったら迷子になりそうで足元にあるのだけにした。
これで全部!一人分しかない。
e0298164_17254569.jpg

持ち帰ってすーっとナイフを入れ皮をむくとたったこれだけだった。
e0298164_17274659.jpg

たらの芽も一つだけ収穫!(赤いがくがついているもの)
e0298164_17293310.jpg

昨日産直で買った小さなたらの芽と桜エビをいれてかき揚げにする。
e0298164_1730222.jpg

丸々太った子持ちの青森のいわしはザラメを入れて圧力鍋で煮た。
e0298164_17312963.jpg

******************************************************
にかほ
にかほには美味しい日本酒がある。
500年以上前から作られている地酒 飛良泉
美味しいお酒をこの地元で買って帰ろうとおもってお店に寄ったら定休日
いろんなお酒の試飲もできたかなとちょっと残念だった。
e0298164_1736585.jpg

帰りは西目で満開の桜を見ることができた。
e0298164_17365348.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-29 19:44 |

田起こしが始まった

昨日よりはよい天気だが気温はずっと低温のまま。
買い物の帰りに花を求めて車を走らせる。
田んぼに人がいる!田起こしが始まっていた!
田起こしのことを秋田では『田打ち』ともいう。
まわりの雑木林では今こぶしの花が美しい。
この花を『田打ち桜』と呼ぶそうで昔から農家の人たちは花に教えられて農作業を進めていたのだ。
e0298164_18441382.jpg

隣の田んぼでは田のくろ作りをしていた。
黒々としたくろが出来上がって、これから田んぼに水が張られ、田植えが始まる。
e0298164_18515585.jpg

田んぼの周りに青い妖精を見つけた。
e0298164_18525743.jpg

風が強くて車内でもう一度撮った。
e0298164_185334100.jpg

****************************************************
洋館があった!
  にかほの駅からちょっと行ったところで素敵な洋館をみつけた。
e0298164_18551581.jpg

大正8年に建てられた『松野医院』
近くのたばこやさんで伺ったら中は公開していないとのこと。
e0298164_18562084.jpg

建物はもっと大きかったが道路の拡張工事で一部は解体したという。
e0298164_18572950.jpg

市の文化財になっているのだろうか。
大正ロマン漂う素敵な洋館、このような建物は是非大切に保存して欲しい。
e0298164_18575989.jpg

*****************************************************
『いとよ』の季節
 この季節楽しみにしている『いとよ』のから揚げ(夫の大好物)
   
e0298164_1923053.jpg

 針ザッコともいわれるだけあってものすごく鋭利な骨がある。
e0298164_1933040.jpg

 居酒屋ではこのまま出てくるが、私はキッチンバサミで針を切ってから揚げた。
 ビールにとてもよく合うおつまみになる。ほとんど子持ちでとてもおいしい。
e0298164_194533.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-28 21:07 | 自然

日本海 大荒れ

低温が続き、当地の桜はなかなか咲かない。
それならば、咲いているところに行こう♪と南へ向かった。
秋田で一番早く春が来るところ、さくら情報によると満開になっているところはこの地域だけ。
出かけるときはどんよりとした曇り空だったのに、間もなく車のフロントガラスに雨粒が・・・・・。
雨は激しくなったり、少しやんでみたりのお花見日和とは言えないお天気だった。
50分ほどで にかほ市の平沢漁港に到着した。
何度も何度も通ったことがある街だが、ゆっくりと散策するのは初めてだった。
高台にある公園に登ってみた。
前方に荒れ狂う日本海が見えた。
気温は8度はあるが、海風で冬のような寒さだ。
e0298164_20382996.jpg

観桜会中というのにこの寒さで誰もいない。
公園の桜は満開できれいだったが、風で花びらが散り始めていた。
e0298164_20403876.jpg

日本海は白波が立ち、荒れ狂っている。
こんな状態を『うさぎがと跳ぶ』と表現するのだそうだ。(釣りキチの夫から聞いた)
漁師や釣り人が使う表現らしく、白波をうさぎにたとえ、こんな状態になってきたら
 『うさぎが跳び始めたから、今日はもうこれで帰ろう』という風に言うらしい。
写真を撮るとき、立っていられないほどの風だった。
とにかく寒くて、冬の海という感じだった。
e0298164_20443862.jpg

                                明日へ続く
[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-27 20:45 | おでかけ

花冷え

花冷えとはどんな花でも咲いているときに少し寒い事を言うのだと思っていたら、桜の季節にちょっと寒くなることを言うらしい。
だとしたら今日はまさしく『花冷え』だった。
朝晩はストーブをつけて、まだ冬ものを着ている。
午後雨がやんだので 手紙を出しに郵便局まで歩いていった。
ご近所の桜がほぼ満開になっていた。
でもどんよりとした曇り空がバックだからさくらの華やかさが感じられない。
e0298164_2138295.jpg

先日下見に行ってきた千秋公園の様子がニュースで流れた。
雨のためか閉まっている露店が多く、お弁当を広げている人もいなかった。
早く花見にふさわしいあおぞらが欲しいものだ。

帰り道は空家になってしまった家が数軒ある。
あるじ亡き家の庭には収穫できるほどの土筆!
数日後にここはスギナ畑に変身する。
私の草むしりの天敵スギナ、こんなに広い庭どうするのだろう。
e0298164_21452167.jpg

****************************************************
おべんとう
ちりめんじゃこの炒飯 かぼちゃの煮つけと笹かまぼこ
e0298164_2148937.jpg


晩ご飯
女川の笹かまぼこが届き、今夜もワインを飲んだ!
他に、きんぴらごぼう、水がれいの塩焼き、チーズ
e0298164_21505957.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-26 21:51 |

桜桃の花とゆうやけ

気温は高くないが そろそろ寝具も洗いたくなって、母の毛布を一枚洗った。
夕方取り入れるためベランダに出たら夕焼けが庭のさくらんぼの花に当たってきれいだった。
お日様に照らされてほんのりと赤く染まっていいる。
数日後は花吹雪になるかもしれない。

『花に暮れて我家遠き野道かな』与謝蕪村の句
行きは軽やかに出かけても、一日お花見をした後の家路は遠く感じたのだろう。
e0298164_18581977.jpg

来客のない一日 ゆっくりしたお茶の時間
春日山という和菓子で。
e0298164_191298.jpg


えごにぴかぴかの新しい葉っぱがついている。
やわらかそうな葉っぱの赤ちゃんは光を受けてつややかだ。
e0298164_190543.jpg

***************************************************
晩ご飯
母のレシピでけんちん汁
ごぼうは皮つきのまま洗ってレンジにかけやわらかくする。
新ニンジンは大きめの千切りにし、ごぼうと荒くほぐした木綿豆腐と一緒に油でいためる。
それとえのきだけを鍋に入れ、だし汁を入れやわらかくなったら味噌を入れ、三つ葉を散らす。
e0298164_20355874.jpg

春のやさいオムレツ
新玉ねぎ、新キャベツ、新ニンジン、青ネギを炒め、塩コショウで味をつける。
それに卵を流し込み弱火でじっくり焼き、ひっくり返してまた焼く。
おたふくソースをつけて食べた。
e0298164_2039834.jpg


おべんとう
紫蘇つくね、カボチャ、揚げかまぼこ、うどのきんぴら、野菜の煮物、 果物
  
e0298164_17335012.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-25 20:38 |

柳の芽吹き

千秋公園の二の丸の少し上がったところに小さな太鼓橋があって、そこを渡った場所に柳の老木がある。
その柳が昨日ちょうどきれいな芽ぶきの状態だった。
かわいい葉っぱはみずみずしい色で風になびいて風流だった。
e0298164_2044992.jpg

一月の末に画廊で見たレイモン・ペイネの恋のしだれ柳というリトグラフを思い出した。

芽吹きと言えば日当たりのいい斜面にもかわいい芽ぶきを見つけた。
まるで会話しているように向かい合っているシダ
e0298164_2114656.jpg

これは夏坊主、夏に葉が落ちるからこんな名前がついたらしい。
e0298164_21235987.jpg

*****************************************************
白ワインのおつまみ♪
昨年作ったドライイチジクと美味しいロースハムをマヨネーズ少々で和えただけだが、白ワインによくあって美味しい。
e0298164_21345745.jpg

鶏肉と木綿豆腐に青紫蘇をたっぷり混ぜ込んだ『青紫蘇豆腐つくね』
むね肉をフードプロセッサーでひき肉にし、水切りした豆腐、新たまねぎのみじん切りを炒めたものと混ぜて焼いたもの。ふわふわになって母もとっても喜んだ。
e0298164_21384382.jpg

冷たい白ワインのおつまみにぴったりでこれからも作ろうと思った。
e0298164_21395388.jpg


しそ味噌
青紫蘇は30枚入りを買うと傷んでしまわないうちにどんどん使う。
千切りにした紫蘇を胡麻油でさっと炒め、白味噌と自家製味噌を入れ、みりん、砂糖を入れてねっとりするまで炒める。
熱々のご飯にのせて食べたら美味しい♪
e0298164_21425982.jpg


お弁当
焼きおにぎり(たらこ、辛口のぼだっこ)、バターしょうゆポテト、ネギ入り卵焼き、ソーセージ、煮林檎
e0298164_21462738.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-24 21:46 | 自然

花が咲きだした♪

お天気に誘われてお花見の下見♪
さくらもちょっとは咲いているかなと淡い期待を抱きながら出かけた。
バス停の向こうに真っ白なこぶしが迎えてくれた。
e0298164_1831259.jpg

約400年前この公園の場所にお城が築かれた。
久保田城といい、昔秋田市は久保田と呼ばれていた。
今日は黒門跡から登った。
e0298164_1863063.jpg

観桜会の赤い提灯がつるされてはいるが、さくらはまだつぼみだった。
公園の奥まったところにある彌高神社の紅梅が咲き始めていた。
e0298164_18930100.jpg

子供のころ、七五三の着物を着せてもらった時に頭につけてもらった桃色のリボンかんざしを思わせる色。
大きなリボンがこの色でそれにいろんなかわいい飾りがついていた。
この紅梅の桃色は『美味しそうな桃色』子供のころから私の中ではそう定義づけられている。
e0298164_18194057.jpg

たくさんの露店を回ってみたら知らないものも売られていた。
ケバブ・・・・・肉の塊をその場でそいで売っていた。若者に人気らしいがおばさんはパス。
美味しそうなものを見つけた!広島焼き!
e0298164_18202169.jpg

作っている人が板前さんのような白衣を身につけ、清潔そうだった!
e0298164_18203927.jpg

広島焼きは500円、誘った友人と半分ずつ食べたがすごいボリュームだった!
甘いおたふくソースとたっぷり入ったキャベツが旨い!
e0298164_1821468.jpg

腹ごなしにまた散策・・・・でもさくらはすべてつぼみだった。
明日からまた雨模様だから満開は今週末あたりかな?
夕方のニュースによると今日秋田市に開花宣言!ほんとかな~。

お弁当
  昨日のお赤飯弁当 たまご焼き、ささみ青のりフライ、肉と野菜の煮物、ほうれんそう
e0298164_18244533.jpg


More 朧月
[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-23 17:08 |

命日

また父の命日が巡ってきた。
今年も母と一緒に父の命日を過ごす。
思い出話をいっぱいしながらお赤飯を蒸した。
不謹慎だと思われるふしもあるが、秋田ではおめでたい日でなくても何かの節目にお赤飯を炊く。
昨年手に入った素晴らしい『てんこ小豆』のおかげでいい色になった。
e0298164_20211320.jpg

今元気だったらいろんなことを話せたのに・・・・といつも思う。
私は父が大好きだった、そして今でも知っている人にはお父さんにそっくりだねと言われる。
顔ではなくて性格だが。
いつも通り、庭のさくらんぼの花と出てきたばかりのまだかわいらしい蕗の葉を添えた。
『とってもいいあんばいだ~』と母は嬉しそうにいぶりがっこを時折かじりながらお赤飯を食べていた。
生きていたら今年84歳、もうしばらくこの和やかな暮らしを見守ってくださいね。
e0298164_20262960.jpg

父の嫌いなお赤飯ばかりだと悪いので、大好きだった『ひろっこ』と『ノカンゾウ』を。
(向かって左がノカンゾウ)
e0298164_20285311.jpg

秋田ではひろっこと呼ぶが、野蒜、あさつきなど色々な呼び名がある。
ひろっこはゆでてから酢味噌和えにした。
e0298164_20305739.jpg

ノカンゾウもおひたしにした。
癖がなく、甘さがあって本当に美味しい春の味だ。
e0298164_2031539.jpg

おかずはソーコがれいのから揚げ
ソーコがれいと言うのも秋田の呼び方で『やなぎがれい』というらしい。
小さいからとっても安い、でも味はとってもいい。
e0298164_20334014.jpg


夕方東の空に月がでていた。
エゴの木にかわいい葉っぱが芽吹いていた。
e0298164_20343860.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-22 20:34 | 日々のこと

穀雨

仙台で雪が降っているとテレビのニュースで知り驚いた。
積る雪ではないにしても 今日はもう4月も後半。
昨日は『穀雨』だった。
今日の秋田も朝からしとしとと細かな雨が降っている。
この時期の雨は土を潤し、これからの農作物や花の成長に役立つ雨。
特に春の雨は大地にしみ込むように、しとしととやわらかく降る。
e0298164_1554104.jpg

近くの田んぼも少し田起こしした跡があった。
e0298164_15572157.jpg

まだ茶色の田んぼだがところどころに育苗ハウスが立っている。
ここで稲の苗を作っているのだろう。
やがて苗が成長してくるとともに『しろかき』が始まり、田んぼに水が張られ田植えが始まる。
寒い寒いと言いながら別名『田打ち桜』と言われる『こぶしの花』が里山にも咲き始めた。
田打ち桜・・・・・・先日友人から教わった。
花を農作業の目安にした先人の知恵がすごい。
e0298164_15594332.jpg

イギリスにこんなことわざがあるそうだ。
*April weather,rain and sunshine both together*
4月は雨と日光が同時に降り注ぐ
イギリスでも4月春は雨が多いようだ。そして春の雨はすべてのものに大切な雨ということだ。
*******************************************************
食事としてのパンを・・・・・
パン屋さんの前を通ったらいい香り、食パンを10枚に切ってもらってサンドウィッチを作った。
母は甘いパンが大好きなのだが、糖分の摂りすぎと野菜がとれないのを考えて今日はサンドウィッチに。

北かむいという甘くておいしい北海道のジャガイモを蒸してつぶし明太子、バター少々、塩コショウを混ぜたもの、新玉ねぎを晒したものと炒り卵をマヨネーズで和えたものをはさんだ。
ごく薄切りのロースハムも一緒にはさんだ(噛み切りやすいので)
ホットミルクに少量のきび砂糖を入れ一緒に食べてと出したら完食だった。
e0298164_16101190.jpg

私は同じものをはさんだイングリッシュマフィンとレモンティー
e0298164_16112015.jpg


夕方、大切なお友達・・・というよりも人生の大先輩かな、穏やかで明るいお声を聴かせてもらって心が少し落ち着いた。
心の中にくすぶり続けているものを聴いていただいた。
最後に『またね』と言っていただき嬉しく思った。
貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
e0298164_17144917.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-04-21 17:14 | 自然


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧