<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

タンポポの旅立ち

夕方母の薬をもらいに薬局まで行く。
あまりゆっくりはできないが私にとっては立派な散歩♪
小さなカメラとお財布だけ持ってサンダル履きでいく。
空き地はタンポポの綿毛でいっぱいだった。
まめなご主人が草刈りの真っ最中だった。
『これを刈ってしまわねば、たいへんなごどになる。』と片っ端から電動の草刈り機の歯をあてていく。
私は挨拶して別の原っぱへ移動・・・・・・・ここもタンポポの綿毛だらけ。
しゃがんでとっている私の姿はどう見えているかな?
毎年思うのは、こんなに正確な図形を私は作れないということ。
タンポポの小宇宙だ!
e0298164_20285868.jpg

今日はいい天気だった。
夫の部屋の片づけをした、細かなところは週末本人にやっていただく。
洗濯もしてからりと乾いた。
5月の風は爽やかで、今日は一日風が気持ち良い。
さ~っと風が吹いて来たら 瞬く間に小宇宙は分解する。
e0298164_20302691.jpg

気持ちよく舞い上がったものもあれば、近くのよもぎの葉の上でひと休みのものもいる。
e0298164_2034117.jpg

たにうつぎも今が盛り!
秋田では嫌われる花だがなかなかきれいだと思う。
e0298164_20343948.jpg

6時半西の空に夕日が沈む。
明日の土曜日もよく晴れそうだ。
e0298164_20362271.jpg

**************************************************
おべんとう
  五目混ぜご飯、卵焼き・とまと・あさづけ・
e0298164_20372375.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-31 20:37 |

ごみのこと

私の住む市のごみが有料化になってもうすぐ一年がたとうとしている。
指定の黄色いごみ袋はごみ袋の容量表示1リットルあたり1円が、ごみ袋の値段に上乗せされ、無料時代出していた45ℓのごみ袋10枚入りの値段は袋の値段+450円(処理手数料)で約550円前後する。
有料化になったあたりは皆さんかなり工夫して出してごみが減ったように感じたが、今朝ごみ出しに行ってみると
前のように大きな袋に出している家庭が多い感じがした。
ごみ袋を有料にすることでごみの削減を図った市のねらいは当たらなかったのか?

我が家のことを話すと週2回の燃えるごみは10ℓのごみ袋2枚(1回1枚)ですんでいる。
食品やお菓子の箱、ダイレクトメール(名前のことろはカット)、包装紙、紙袋、・・・・すべて開いて雑紙に。
野菜の皮などは水気を極力入れずに小さなビニール袋に入れて圧縮する。
その辺を気をつけるだけでごみはかなり少量化される。
ちょっとネックになっているのがヨーグルト、お豆腐の容器。
たまごのケースは私の行くスーパーではリサイクルしていない。
透明なトレーを受け付けているお店はまちまち。(受け付けていないお店が多い)

先日たくさんのトレーを持ってスーパー(白いトレーだけ受け付けている)へ行き、リサイクルボックスに近付いたら スーパーの女子店員が私に走ってきて、私の袋の中を見て、険しい表情で『あの~お客さん、うちでは透明なトレーは受け付けていませんので』とまだその前に立ったばかりの私に言った。
その口調はお客に対する物言いではなく、私はとても不快に思った。
・・・・というのはもう一軒のスーパーにも行く予定でそこは透明なトレーのボックスも置いてあるので、袋から白いものだけ出そうとしていたところだったのだ。
そのことを話したが『すみませんでした』という謝罪もなかった。
それだけそのお店には入れてはいけないトレーの投入が多いのだろうが。
事を大きくするつもりはなかったのでそのまま買い物を済ませ、レジに並んだ。
でもなんだかあの接客態度には腹が立って、そのレジ担当の女性に事のあらましを話した。
『店長さんがどの方かわからないので、彼女のことは話しておいてください』と告げた。
レジの女性は『申し訳ありませんでした。』と謝ってから、『あの方とってもクレームが多い方ですから・・・』と結んだ。
(なるほど・・・・・クレームの多い方ということを客である私に伝える必要がないけれど、どうも仲間内でもあまり好まれていない様子が分かった)
週に2度も買い物に行っているお店だが、こんなことで行くのが嫌になることもある。
リサイクルとして扱っていないものを持ってくる客を取り締まるのに精いっぱいで本当の接客がおろそかになっているのだろう。
いつ行ってもその彼女には笑顔がないのがとても残念だ。

スーパーにリサイクルできないものも入れていく人がこんなにも多いのに家庭ごみが減っていないのは不思議な気もする。
やっぱり個人の意識が大切なのだろう。
それとも高いと思ったはずのごみ袋も一年たって慣れてしまったのかな?
                        長い文を読んでくださってありがとう。
***************************************************
昨日から降っていた梅雨のような雨、ごみを出しに行くと山つつじが散っている。
つつじは自己主張の強い花で大きな場所で遠めに見るときれいだが、大きく写すとどうも威圧感があって好みではない。
でもこうやって玄関のわきにぽつりと落ちて雨に打たれているのはいいなあ~と思い撮った。
e0298164_21544841.jpg

エゴの花のつぼみも日に日に大きくなってきた。
e0298164_2155543.jpg


夕食
水がれいの煮つけ(添えたのはみず)
e0298164_21563951.jpg

白菜と焼きしいたけのポン酢和え
(しいたけは塩を少し降り、焼いてさいておき、蒸した白菜の水分を絞り、柚子ポン酢で和える)
焼いたしいたけからいいだしが出て美味しい和えものになった。
e0298164_21593355.jpg


おべんとう
 鮭(時しらず)、新玉とパプリカのマリネ、キャベツのハムロール、浅漬け、ソーセージ、煮豆
e0298164_2212340.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-30 21:55 | 日々のこと

花を飾る

雨は午後から降る予定だったのに午前中から霧雨が降り始めた。
大降りにならないうちに庭の椿を切って飾った。
咲き始めの花は花芯が黒くなっていて心配したが後で開花したものはきれいだったので安心した。
友人作の花入れがやっぱり花を一番ひきたててくれる。
e0298164_20332038.jpg

ご近所さんからいただいた『すずらん』はいい香り
中学校の修学旅行で行った北海道でスズランの香水を買った。
今は小学生でもお化粧する子がいるらしいが、私たちのころは香水を持っているだけで大人びたような気持ちになった
結局香水なんてつけたことがなく、いつの間にか蒸発して小瓶は空っぽになっていた。
e0298164_2039460.jpg

看護師さんが帰った後 録画していた『真夜中のパン屋さん』を見ながら昼食
今日はこちらも焼き上がったばかりのドンクのパンを食べている。
クロワッサンをかじるときのさくっという音、ただ見ているだけではなんだかむなしかっったのだ。
旬のアスパラをさっと炒めたものとブラックの珈琲と。
スライスしてあるパンには発酵バターとマスタードをつけてシンプルに。
e0298164_2044897.jpg

*****************************************************
天ぷら
  男鹿で上がったきすが美味しそうだったので3枚におろして天ぷらにした。
e0298164_2051987.jpg

  緑のものはこしあぶら、今年は友人のおかげでたっぷり食べることができた。
  骨せんべいも作り揚げたてをパリパリいただいた。
e0298164_20513185.jpg


新生姜の佃煮風
  新生姜が出始めた。
  塩分少なめで佃煮風に煮た。
  さっぱりとして今日のような蒸し暑い日などご飯のおともに美味しい。
e0298164_2054869.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-29 20:53 |

再会

今朝嬉しいことがあった。
ベランダに出て風にあたっていたら、蕗の下からかわいい顔がのぞいた。
もしや?と思ったらやっぱりこの子たちだった。
目があってじっとこちらを見ている。
e0298164_2031255.jpg

日中は広い芝生の上に出てきてきょうだいたちとじゃれあって遊んでいる。
私が見つけてから2週間以上たち、足取りも確かになっている。
みんな元気だったんだと思ったらなんだか感無量になった。

夕方また彼らのことを見ようとベランダに出てみたらお引越しの真っ最中。
我が家から立ち去るときは1匹ずつ母猫が咥えて運んだのに
今はカルガモのようにお母さんのあとにつき揃って移動していた。
ただ一匹が出遅れた。
あのちりとりで寝ていた牛柄の一匹だった。
一匹遅いのを心配してかきょうだいが迎えにきた。(すごいなあ~)
やっとコンクリートの段差をクリアしてみんなと一緒になった。
出遅れたおかげでとれた一枚 めんこいね、元気でいてほしいなあ~。
e0298164_20371264.jpg

***************************************************
十二単
 
e0298164_2039451.jpg

***************************************************
晩ご飯
 北海道厚岸から美味しいものが到来 『生時知らず』
脂がのってしっとりと美味しい鮭だった。
添えてくださった山わさびをつけて食べると最高の味だった。
e0298164_20434699.jpg

つけあわせに今日買ったズッキーニを切ったら 切り口がきれい!
久しぶりにマクロレンズをつけかえて撮った。
e0298164_20454331.jpg


おべんとう
 明太子おにぎり 玉こん・カニカマ入り卵焼き、きゅうり漬物、ジャガイモ
e0298164_20463887.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-28 20:46 | 日々のこと

夏日

あっという間に緑が濃くなり 今日は28度近くまで気温が上がった。
半袖のTシャツに着替え 起きてすぐアイロンがけをした。
Yシャツを5枚 ためなければいいのに・・・・・・。
毛布の洗濯もした。(今後寒くなることはないのか?この見極めが難しい)
家の中に風を入れて 掃除。

ふと壁を見ると桜の手ぬぐいがまだかかっている。
今かけるとしたらやっぱり緑の棚田かな?
e0298164_17473045.jpg


母の介護用品をリースしている会社の人が定期点検に来てくれた。
汗だくになって車椅子など調整してくれたが、なおらず、交換してくれるという。
『やっぱり田んぼの風景はいいですね』と手ぬぐいを見ながら言った。
農業を継がなかった後ろめたさがあるらしい。
山菜の話になって、彼は山菜を好まないと話した。
あまりにも身近にたくさんあって目でもう飽きているというのだ。
そんなものかなあ~。

私は今年も美味しい春の恵みをたくさん味わった。
友人の山で収穫させてもらった蕨は絶品と言うしかなかった。
今朝、最後の蕨でたたきを作って食べた。本当にご馳走様!
前に載せたものもあるがいただいたものをもう一度並べてみた。
この他に美味しいしどけもこしあぶらも、しおでもあった。
山の幸の色見本のようで美しい。あらためてありがとう♪
e0298164_17592541.jpg


こちらもいただいた八朔♪
ジャムを作る間もなくみんな生でいただいてしまった。
本当にご馳走様♪
冷たくしてロックグラスに盛り、庭のミントを飾った。
e0298164_1823156.jpg

***************************************************
生ビール
  おつまみは玉こんにゃく
e0298164_20264755.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-27 18:04 | 日々のこと

象潟や・・・・・

お花見が終わると新緑が待っている。
その昔は海の中だったところが長い年月を経て隆起し、まるで松島のように見えるところ。
正確には無数の島が浮かぶ入り江だったところが1804年の象潟地震で干潟に変わったそうである。
象潟の古刹 蚶満寺へ。
手入れの行き届いた庭の新緑を見ながら本堂へお参り。
拝観料を払う所にいたのが看板猫の太郎さん。
e0298164_17505668.jpg

ぐるりと一回りして船留の石のところから九十九島が少し見える。
境内にある巨木 タブの木
幹周470cm、樹高18m、推定樹齢は1000年以上にもなると言われている。
e0298164_17566100.jpg

引き返して旧山門を抜けて歩く。
e0298164_17535894.jpg

のどかな田んぼの脇道を行くと黄色い野の花が咲いていた。
象潟らしい松の風景が広がる。
e0298164_17585895.jpg

目の前に見えてきたのが駒留島(こまどめじま)
e0298164_1757538.jpg

ちょっとした小山になっていてそこから見えう景色は最高だ。
残雪の鳥海山と下に広がる田んぼ
e0298164_1801064.jpg

この島にはお墓も建っていた。
なんともぜいたくな風景でうらやましい。
e0298164_1842547.jpg

晴天でくっきりと山が美しく、し、ここでしばらくいい風景を眺めていた。
立派に成長した松が何本も立っておりそこから見える景色がたまらない。
e0298164_186029.jpg

もう一度蚶満寺へ引き返し、今度はもう少し高いところから九十九島を見てみようと道の駅へ。
展望塔へ上り見下ろしてみた。
分厚いガラスを一枚通しているので写りはよくないが点在している松の生えた小島の様子がわかった。
それにしてもせっかくの眺めなのにどこもかしこものファミレスが建っているのは何とも景観を損ねるなあ~。
e0298164_18104895.jpg

**************************************************
真っ赤なシャクナゲ
友人がお土産にくれた大輪のシャクナゲ
あまりに立派でどんな花器に行けようか少々悩んだ。
いろいろ合わせてみても花がすごすぎて合う花器が見つからなかった。
それで楽しい模様がついていたワインのボトルに入れてみたらなんとなく合った。(自分でそう思っているだけだが・・・・・)
e0298164_18173190.jpg


More 晩ご飯
[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-26 17:40 | おでかけ

太郎さん

この子はお寺のねこ 太郎さん。
お寺の入り口にいつも座っています。
この子の下に次郎さん、三郎さんという弟がいるそうです。
毛づくろいの真っ最中!
和柄のしぶい首輪がお似合いです。
e0298164_2041897.jpg

こちらは帰ってくるときのもの。
疲れたのかパンフレットが入ったプラスティックの籠に入って眠るところでした。
e0298164_20413739.jpg


絹さやのお花が満開できれいでした。
e0298164_20424225.jpg

スイートピーと似ていますね♪
e0298164_20433467.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-25 20:43 | おでかけ

花のあとさき

北国秋田でも桜の季節が終わろうとしている。
五月半ばのある日、私は満開の八重桜を見に出かけた。
e0298164_21575166.jpg

こちらの白い八重は大人っぽい雰囲気
e0298164_2158555.jpg

その一週間後、木の下のピンクのじゅうたんを見て今年の桜もそろそろ終わったと感じた。
e0298164_221363.jpg

歩を進めるとこちらには白い花びら・・・・。
そこは何年か前、かわいい林檎の実を拾った場所だった。
e0298164_2212192.jpg


ひさかたの 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ の歌が思い浮かぶ
 
今年は初めに行った公園の花が少なくて驚いた。
隅々まで見て回ったがパラパラとまばらについた桜の木はとても寂しい感じがした。
公園の上まで登って汗をかき、風に吹かれて下を見下ろすととてもほのぼのとした光景があった。
ワンちゃんを連れて散歩中の家族だった。
花が少なくてがっかりした気持ちが和んでいくいい風景だった。
e0298164_22114571.jpg


寒く雨が降る中で見た桜並木、もう一度晴れの日に出かけたらさくら吹雪、そしておしら様の桜、名もないたくさんの美しいさくら・・・・・・・今年もたくさんの美しいさくらを見ることができた。
また来年 美しい桜が見られますように。
**************************************************
筍を食べる
 本日作った若竹煮
e0298164_22203818.jpg

 先日作って美味しかったオイスターソース炒め
e0298164_22212823.jpg


明日は満月 これは今日の月
e0298164_22235569.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-24 21:39 |

つばき

今庭の椿が次々に咲いている。
今日は曇ったり晴れたりの肌寒い一日だったが、きれいな姿を残しておきたくてカメラを持って庭に出た。
e0298164_20381368.jpg

去年結構枝を切ったので花数は少ないが今年もいい花をつけてくれた。
e0298164_2115048.jpg

6月に毎年千秋公園の入り口で開かれていた植木市で求めた椿だった。
e0298164_2143574.jpg

うつむきかげんに咲く花もあり・・・・・
e0298164_2193878.jpg

仲良く並んだ姉妹のような椿も
e0298164_21102930.jpg

一つとして同じ模様がない。
あと数日は楽しめそうだ♪
e0298164_21112450.jpg
 
****************************************************
人間としての力
数週間前、我が家に看護学生が実習に来た。
訪問看護師さんの話だと実習生の訪問を受け入れてくれる家庭が少ないとのこと。
私は母に適度な緊張感も生まれることを期待し訪問を歓迎している。
さて先週来た看護学生は1時間、先輩の看護師さんのすることをじっと見ていた。
こちらから何か聞いてもぽつんと答えるだけで、私への質問もなし。

さて今週も新しい学生さんがやってきた。
初めの挨拶もよく、表情が豊かで、何より笑顔がとても印象的だった。
母のベッドサイドに寄っていき、目を見ながら自己紹介をした。
私へは在宅介護をうまく続けるには何かコツがあるのかと質問した。
母にはさりげなく優しい言葉をかけてくれた・・・・・あの年齢でよく気がつくのに感心した。
それに見ていて自然体でこちらにも気を使わせない人柄だった。
あれは彼女の人間力なのだろう。
きっといい看護師さんになって、力を発揮するだろう。
母も『今日は楽しかった』と言った。
**************************************************
赤魚の煮つけ
今頃になると生の赤魚が魚屋さんに並ぶ。
筍と豆腐をつけあわせて煮つけにした。
e0298164_22143259.jpg


お弁当はこしあぶら味噌のおにぎりとおかず(ゆで卵、アイコと蕨の漬物、山菜のきんぴら
e0298164_22165462.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-23 22:16 |

鯛釣り草

鯛釣り草が咲いている。
寒くてなかなか芽が出てこなかったので心配したが、ぐんぐん伸びてきれいに整列したお花が今年も咲いた。
白い鯛釣り草はもう一息という所。
男鹿でも鯛が釣れ出したらしい。
港のある町に住んでいたころいわし釣りを見る機会があった。
1本の竿にたくさんのえさをつけると、たくさんのいわしが釣れた。
鯛はそうはいかないがその様子に似ているからこんな名前になったのだろう。
e0298164_20522335.jpg

友人の山荘からいただいてきた山吹の花は庭に咲き始めた苧環の花と一緒に小さな花瓶に入れ窓辺に。
e0298164_20554657.jpg

子供が小さいころこの花を見て『考えている花』と言ったことがあった。
じっくりと何か考えているかのように見えたのか。
いつも下を向いている代わりお花の後ろ姿がとてもおしゃれな花だ。
e0298164_20592943.jpg

**************************************************
しおで(山菜)
 先日、友人がお土産にしてくれた『しおで』
e0298164_21112452.jpg

秋田では『ひでこ』とか『しょでこ』という。
しおでっこ・・・・がなまったのかな?
秋田民謡 ひでこ節にはこのしおで(ひでこ)がうたわれている。
山のアスパラガスともいわれ癖がなく甘さがあり、味もアスパラと似ている。
さっとゆでて おひたしにした。
最近では自生しているものは少なくとても貴重な山菜になっている。
e0298164_2112098.jpg


あさりが安かったので久しぶりにボンゴレ
e0298164_21124863.jpg

これからはビールも美味しい季節だが、パスタの時は赤ワインをグラス一杯という方が健康的。
e0298164_21135186.jpg

 

More 朝焼け
[PR]
by hanamomo06 | 2013-05-22 21:15 |


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧