<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

変わりないと言う幸せ

昨日夫は早朝から釣り仲間とメバル釣りに出かけた。
母がリハビリに出かけた後、久しぶりに友人(同級生)に電話してみた。
数年前に突然夫を亡くし、今働きながら娘を育てている。
いろいろな話をした後、『変わりないということは、何でもないことのようだけど幸せなことだね』と話した。
日々暮らしているといろんなことが起こってくる。
同級生の中にも何人か亡くなってしまった人もいるのだ。
明日生きているという保証は誰にもないのだ。
最近友人は健康のためにジムへ通っている。
海外旅行もしょっちゅう行く。
突然旅立ってしまった夫のことを見てから『今できることは今やる』と言うことを実践している。
『楽しいことを見つけるのが案外うまかったんだ私』と結んだ。
本当にそう思う、楽しいことはその辺に転がっているのに見る目がないとそれを見つけられないのかもしれない。
楽しみはそれほど小さくて、ささやかなものだから、大きなことを期待している人には見えないのかもしれない。
なにはともあれ、友人が元気でうれしかった。
e0298164_22223134.jpg

さて今日は私の誕生日・・・いやでも毎年やってくる。
いつもと変わらぬ日曜日、母と月刊やさい通信を見ながらスタートした。
茗荷の大好きな娘と、苦手な母でテレビを見る。
私は起きだして朝食を作る。・・・・・・・・長い一日が終わった。
いつもと変わりない誕生日の一日が過ぎた。

昨日夫は大型の赤いメバル(ウスメバル)まぞい(ソイの仲間)を釣って帰った。
予期しない大漁に昨日は〆るのが忙しかったがおかげで今日は美味しい魚が食べられた。
マゾイは別名 たぬきメバルとも言うそうで初めて食べたがかなり美味しい魚だった。
さばいた時、まだ命があって必死の抵抗をした。
心の中でごめんなさいと言いながらお刺身を作った。
e0298164_2215854.jpg

新鮮な肝は取り出し、煮てから裏ごししてお醤油に混ぜてこれをつけながら食べるお刺身は最高だった。
味は淡白なたぬきメバルのお刺身にいか味噌をつけて食べているような感じだった。
新鮮なものでしか食べられない食べ方らしい。
釣り人に感謝♪
e0298164_22163779.jpg

おやつのときには母と一緒にケーキも食べた。
私は大好きなレモンパイを選んだ。
口の中に入れるとレモンのいい香りのクリームがはかなくとけていく。
サクサクのパイのところにはほんのりチョコレートクリームがしいてあってすごく美味しかった。
e0298164_22214916.jpg

いつもと変わりない新しい一年がまた始まった。
[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-30 21:15 | うれしいこと

ところてん

市場に行ってところてんを買ってきた。
ところてんがスーパーで売られるようになってからなんとなく美味しくなくなった。
子供のころは振り売りのおばちゃんから買っていた。
持っていったボールの中につるりとところてんが出てきた。
木でできた『てん突き』のなかに長四角のところてんを入れて突く。
e0298164_1662591.jpg

私が尊敬する東海林さだお先生のところ天のところを読むと、ところてんは『お姉さんおすわり』の状態ででてくるとかいてある。
くにゅっと曲がって出てくるところをとらえた巧みな表現だ。
写真撮らせてくださいとお願いしたのに。市場のおばさんの手さばきが早すぎてこんな変な写真になったが・・・・。
e0298164_1661041.jpg

冷たくして、生姜醤油で食べた。夏だなあ~
e0298164_1672266.jpg


いつの間にか『昼顔』が咲きだした。
e0298164_1681030.jpg

昨年さし木にしていた槿(むくげ)が根付いていた。
今年の夏は花は無理だろうが大事に育てよう♪
e0298164_16115330.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-29 17:29 | 食べ物

牧草摘み

小さいころ近所に小さな原っぱがあった。
e0298164_21285091.jpg

一面のシロツメクサで友達と花を編んでいろんなものを作って遊んだ。
ところどころに一回り大きなアカツメクサを配して競ってかわいいものを作った。
みんなこのシロツメクサのことを『牧草』と言っていたので大きくなるまで牧草と言っていた。
我が家の雑草だらけの庭の一角に毎年この花が咲く。
かなり咲いていたので幼いころを思い出して編んでみた。
几帳面な友達はきっちりとかたく編んでいて、最後の加工(アクセサリーにする)がしにくかった。
どうでもいい私の編みはあまく、ぐだぐだしてはずれてきたりしたが、曲げやすく加工がしやすかった。(笑)
そんなことを思い出しながら編んだブレスレット♪
e0298164_2130529.jpg

編み終わるのはたいてい夕暮れ時で、編んだものはその辺に掛けておいて、次の日には水分が飛んでぐったりとしていた。
腕にはめて香りをかいでみると、あのころと同じいい香りがした。
梅雨にしてはいい風が吹いていて、外に出てもそう暑く感じないでこんなことをして遊んでいた。
************************************************
お向の薔薇
 夕方久しぶりにお向さんと会った。
 暑くなるとあまり外に出ないせいか長い間会わないときもある。
 ぐるりと庭の花を見せてもらったら いつもいただく蔓バラを切ってくださった。
 濃いピンクだが花が小さいのでかわいい薔薇だ。
 
e0298164_21375736.jpg


足湯
 母に毎日足湯をさせている。
 この前 世界ふれあい街歩きという番組で巡礼者を泊める宿屋の女主人が旅人に足湯をさせていた。
 足湯のお湯に一握りの塩を入れ、それが疲労回復に効くと話していた。
 自分でもやってみたいなと思った。
 
e0298164_2141646.jpg

***********************************************
晩ご飯
久しぶりの白和え(乾物の整理もかねて)干しシイタケ、ニンジン、薄揚げ
お向さんからいただいた子メロンの辛子漬け
若狭鰈の干物
e0298164_21574443.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-28 21:41 | 日々のこと

夏支度

昨日より幾分涼しくはなったものの、秋田はから梅雨が続いている。
ベランダのゴーヤは緑のカーテン目指してどんどん成長している。
リビングの絨毯に念入りに掃除機をかけ、力を入れて水ぶきをした。
秋田の老舗家具屋さんが閉店したのはいつごろだったのだろう。
勤務年数何十年というベテランの店員さんが『ウール100パーセントですから、夏でも素足の感触がいい絨毯ですよ』と言って勧めてくれたものだ。
高価な絨毯を買ったのはあの時が初めてで、一生懸命その良さを説明してくれたあの店員さんにとても好感を持ったのだった。
『閉店というのは寂しいものですね~』としみじみ語っていた。

確かに裸足で歩いてもさらりとして気持ちいいのだが、気分転換の意味もあって、夏の間は板の間の感触を楽しむことにしている。
絨毯はかなり重いが、いつも一人でベランダに干してから巻いてしまっておく。
すっきりした居間にどくだみの白い花を飾る。
e0298164_20543395.jpg

アロエとどくだみの葉、柚子の種の焼酎漬けで化粧水を作っていたのはベニシアさん。
じゅうやくという名前も持っているどくだみならいい化粧水ができそうだけど。

ささやかな夏支度を終えた後はお昼の準備、今日はカレーにしようと決めていた。
熱々のカレーライスは寒い冬と暑い夏のどっちに多く作られているのだろう?
玉ねぎを炒めている香りは何とも幸せな香り。
じっくりと炒めて、肉を入れ、ニンジンとジャガイモを足し、ことこと煮る。
添えた薬味は福神漬といただいた新生姜の酢漬け
e0298164_20392899.jpg

我が家に来てから母が好きになったものの一つがパプリカ(甘いから)
パプリカたっぷりのサラダ(新玉ねぎと、カニカマいり)
e0298164_20404415.jpg

残ると冷蔵庫の場所ふさぎになるから、カレーはすこしだけ作った。
我が家では夏に作るのが断然多いことに気付いた。
****************************************************
晩ご飯
  ズッキーニと海老のジョン
e0298164_2044998.jpg

  イカ刺しで新発売のビールを飲む。
e0298164_20445443.jpg


  きゅうりの辛子漬け
e0298164_20455274.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-27 20:45 | 日々のこと

みずたたき

昨日、 北秋田市増沢集落でとれた山菜『ミズ』を買ってきた。
e0298164_2163898.jpg

町村合併で新しい名前の市になり、どの辺の集落だったのかと調べてみたら旧合川町だった。
ミズは生えるところによって色も粘りも違う。
あっさりしたミズは漬物や味噌汁の具、炒め物などに、茎を折ってみて、粘りの強いものは迷わず『みずたたき』にする。
このミズには山椒の実が添えてあっったので「たたき用かな?」と思い買ったのだった。
一番下の真っ赤なところは粘りの強いところなので面倒でも丁寧に皮をむく。
e0298164_217749.jpg

上の方は、葉っぱをとり、ポキポキ折りながら薄い皮をむいていく。
皮をむき終わったらたっぷりの熱湯を沸かし、根っこの方から時間差でさっと火を通す。
冷たい水で冷やしてしっかりと水気を切りたたく。
根もとの方の粘りで次第に全体が粘ってくる。
味噌と削った鰹節を混ぜるととろとろのミズたたきの出来上がり♪
山椒の実や生姜を薬味にして食べる。
蕨たたきのあとのミズたたき、ねっとりとした蕨たたきに対してミズはさらりとした粘りでうっとうしい季節には持ってこいの味だ。
e0298164_21123093.jpg

ミズたたきは母の大好物、お粥にこうやってかけて美味しそうに食べていた。
ミズは長く収穫できる山菜だが、6月末ごろの物がよく粘りこの料理に向いているそうだ。
e0298164_2116043.jpg

****************************************************
おべんとう
  黒そいのバター醤油焼き、カニカマ入り卵焼き、ソーセージ、甘夏とハムのマリネ
e0298164_21185437.jpg

 
我が家の紫陽花
  街を歩いているともうすっかり色づいている紫陽花を見かけるが、我が家の花はまだこんな様子。
  つゆだけど雨が降らないからなんとなく乾燥気味だ。
  この花にはやっぱり雨が似あう。
e0298164_21201883.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-26 21:20 | 郷土料理

閉店

何度か行ったことがある喫茶店(こう呼んだ方が似会うお店)が今日幕を下ろした。
駅前にあって昭和53年から営業、甘いものが大好きな高校生から大人まで常連さんたちも多かったはず。
懐かしさもあって最後の日にお店に行ってみるのもいいかなと出かけた。
e0298164_21504469.jpg

すでに常連客でカウンター席には何人かいた。
確かここは朝早くから開いていた。
今は亡き友とここで一緒にパフェを食べた。
照明もテーブルも、椅子も何もかもあのころのままだった。
いつものようにジャズのBGMが流れている。
禁煙席に慣れた今は煙草の匂いがちょっときつかったけど。
e0298164_21433926.jpg

『プリンアラモード』を注文 今このメニューは珍しいかもしれない。
りんごの切り方、うまい!
e0298164_21442547.jpg

壁にはメッセージ的落書きがびっしり書かれている。
36年間でどれだけの人が書いたのか。
こんな書きこみがあった。いい言葉だなあ~。
e0298164_21465511.jpg

お昼近くになってどんどんお客さんが増えてきた。
このお店ができたころ大人だった人たちは60代かな~。
そんなお客さんが多かった。
帰る時店主のあいさつの張り紙が目に入った。
e0298164_2149426.jpg

たくさんの人が集い、コーヒーを飲みながらいろんな話をしたお店がまた一つ消えていく。
***************************************************
お昼ご飯
 
e0298164_21535099.jpg


おべんとう
 秋刀魚の煮たもの、卵焼き、かき揚げ、きゅうりとキャベツの浅漬け
e0298164_2154573.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-25 21:55 | 日々のこと

薔薇

梅雨だと言うのに5月のように爽やかな毎日です。
真っ白なえごの花が散り、小さな実をつけるころ、薔薇の花が咲きます。

窓を開けたら、我が家の薔薇も咲いていました。
昨年何度も咲いたけなげな薔薇です。
今年は一気に4つもつぼみをつけていました。
e0298164_18164283.jpg

窓を閉めてもすりガラスにうっすらとピンク色が透けて見えてきれいです。

こちらは公園の薔薇 やっぱり咲き方がゴージャスです。
e0298164_1817498.jpg

ピンクのバラを見るとどうしても思い出すのは子供のころのバタークリームを使ったデコレーションケーキ。
父の帰りを首を長くして待っていたことを思い出します。
ケーキ屋さんが絞り袋を持って巧みに作って行くクリームの薔薇の飾り。
仁丹に似たアラザンがかかっていて、子供ながらに夢を見ているようだった。
仁丹ってこのごろ食べているおじさんを見かけなくなりましたね。
仁丹の匂いはおじさんの匂いでした。
e0298164_18234296.jpg

こんな色も
e0298164_18241290.jpg

でも私はうすいピンク色のバラが好きです。
子供のころの思い出は私の中に根強く残っています。
******************************************************
晩ご飯
  稲庭うどん
 
e0298164_20345099.jpg

  桜海老と新玉ねぎ、つるな(万能ホウレンソウ)のかき揚げ
 
e0298164_20362735.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-24 18:25 |

あざみ

野菜を買いに出た帰り山あいに入ってみる。
草が生い茂り ところどころに『あざみ』が咲いていた。
梅雨になってもさっぱり雨も降らなくてもう夏のようだ。
e0298164_20341829.jpg

低い山に囲まれた静かな田んぼで農作業をしている人がいた。
ひょろひょろだった苗も青々としてたくましくなっていた。
e0298164_20361126.jpg

****************************************************
ざっぱ汁にミズを入れた。
e0298164_20371257.jpg

メバルの塩焼き
e0298164_20373853.jpg

トマトジュース+Beer
e0298164_20382218.jpg

ジャガイモのトマト煮
e0298164_20395362.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-23 20:39 | 自然

クロソイとしんじょう

我が家の漁師の釣ってきたもの
 50センチの黒そい
e0298164_17525324.jpg

 中型のしんじょう(あいなめ)
e0298164_17534333.jpg

そのほか、鯵とメバル(てり)少々

今夜はしんじょうのお刺身
e0298164_2011482.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-22 20:11 | おいしいもの

3998回

3998回目のコンサートが終わった。
明後日は郡山で3999回目のコンサート。
そして来月半ばに4000回目のコンサートを武道館で。
e0298164_23353054.jpg

グレープ時代から通っている さだまさしのコンサート♪
40年で4000回近く、一年に100回のコンサートをしたことになる。
グレープ時代の大好きな歌交響楽シンフォニーが聴けたことは嬉しかった。
私の大好きなピアニスト倉田信雄のアレンジもさすがだった。
今夜はコンサートの余韻に浸っている。
私のために留守番をひきうけてくれた家族に感謝しながら。

16日、日曜日放送の大船渡のコンサートの様子
e0298164_23295326.jpg

****************************************************
お弁当
  春に作ったこしあぶら味噌をご飯に混ぜた焼きおにぎり
e0298164_23331425.jpg

  おかずは 五目卵焼き、蕗のきんぴら、きゅうりの甘酢漬け
e0298164_23333534.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-21 22:28 | おでかけ


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧