<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

散る

えごの花こぼれやまずも私のいのちあなたのいのちの上に 稲葉京子

今日はまさかの31度、全国一の気温だったらしい。
朝は涼しくていい感じだったのに、気温がぐんぐん上がってベランダをはだしで歩くのが大変だった。
我が家のエゴの花が散り始めている。
働き者のミツバチさんは足に黄色い花粉をつけて蜜集めに忙しい。
e0298164_20321467.jpg

小さなミツバチが花に触れるたびにかさっと小さな音を立てて花が散る。
時折窓から入ってくる風にのってエゴの甘い香りも運ばれる。
アカシヤのようなほんのり甘い香り。
洗濯ものにもエゴの花が散っている。
梅雨が来ないうちに下には白いじゅうたんが敷かれそうだ。
e0298164_20354097.jpg

*****************************************************
食品庫の整理
 油麩を見つけたのでお昼は油麩丼
 私はこんなものにもピーマンを入れるのが好き。
e0298164_20374381.jpg


晩ご飯
安かったいかをミンチにして焼いた。
フードプロセッサーに新玉ねぎ、いか、醤油、片栗粉少々、マヨネーズ少々を入れてが~とやる。
スプーンですくってクッキングシートを敷いたフライパンで焼く。
トマトは昼ごはんのあと湯むきしてよ~く冷やしておいた。
切れば食べられるトマトはこれから私の強い味方野菜だ。
e0298164_20431073.jpg


この花が咲くと夏だなあ~と思う。
e0298164_20462810.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-10 20:46 |

おべんとう

最近、栗原はるみさんとポンちゃんのお弁当づくりの番組を見ている。
ポンちゃんは エルムンドでおなじみのアンドレア・ポンピリオ氏。
ポンちゃんは、2人のお子さんにお弁当を作ってあげている良きお父さんらしい。
番組中のお二人の会話がまた楽しい♪
今回のお弁当は厚揚げを一枚使ったあまり手がかからないお弁当だった。
厚揚げが苦手な夫には作らないので今日自分用に作ってみたが・・・・・・。
番組ではいろんな野菜の甘酢漬けを常備していてちょっと脂っこい厚揚げに添えていた。
厚揚げはゆでて味がしみ込みやすいように表面のあぶらをとる。
醤油、みりん、砂糖、だしを煮たて、その中で厚揚げを返しながら煮る。
煮詰まったら、煮汁をご飯にかけのせる。
わたしはピーマンを炒めたもの、生姜の佃煮、いかのから揚げ、いぶりがっこを添えた。
甘辛く煮た厚揚げを崩しながら食べる。・・・・思ったほど味はしみていなかった。
ピーマンとの相性はなかなかいい!美味しかった!
e0298164_19384090.jpg

作ってみて思ったこと
 厚揚げは切る手間を省いたのかもしれないが、味の点ではちぎるか切って甘辛のお醤油をからめた方が美味しい気がする。
私にとっては大きな厚揚げを煮ているときにひっくり返す方が大変だった。

先日作った鯵の南蛮漬け(小鯵2パック 200円分)
生の玉ねぎが苦手なので新玉ねぎはよく水にさらし絞ってから入れた。
巨大な玉ねぎ2つとパプリカ2色半分ずつが入っている。
常備菜だが、美味しくてあっという間になくなってしまう。
e0298164_1943794.jpg


晩ご飯
たけのこの味噌和え
 ゆでた根曲がりだけを削りガツオの入った味噌で和える
e0298164_19451823.jpg


初ガツオ
e0298164_2023035.jpg


たこの三杯酢
e0298164_203614.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-09 20:03 | おいしいもの

鉄線が咲いた♪

遠く伊勢の国から送っていただいた紫の鉄線が今年も咲いた。
イタヤの花入れに一本入れたら涼しげでいいなあ~と待っていた花だった。
母が出かけた後、いつもなら出かけるのだが、今日はうちでゆっくりしようと思った。
梅雨入りが近付いているが気持ち良い風が吹いている。
庭で椿と鉄線を切り、それぞれをいけた。
線は細いがきりりと立つのが鉄線だ。
e0298164_17261053.jpg

正面からはわからないが壁との間に空間ができている。
棚田の手ぬぐい額の横で6月の土曜日を彩ってくれた。
e0298164_17284461.jpg


庭の椿もとうとう終わりが近い。
白い部分が終りぎわになると少し紅色になってくるのが不思議。
初めの大輪が咲くが、だんだん花も小さくなってくる。
これは始めて京都で買った骨董の一輪ざし。
欠けないように何度かの引越しでも大切に梱包したもの。
花が少なくなってくるといとおしくなり毎日庭の木をに見いく私。
e0298164_17314257.jpg


昨日お店で買った長崎の茂木の枇杷
日本の果物は世界一というのがわかる。
とっても甘かった!
今年の秋田のさくらんぼはどうだろう。
それが出るまでの間、アメリカンチェリーをいただく。
e0298164_1736874.jpg


More レトロな窓
[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-08 17:41 |

根曲がり竹

孟宗筍の後に出てくる『根曲がり竹』
細い筍で、子供のころはたけのこと言えばこの筍一種類だと思っていた。
数年前この筍をとるのを経験し、これほど過酷な山菜とりはあるだろうか?と思った。
人が行かないような深山に踏み行って採るので、このシーズンは必ず遭難者が出る。
「美味しいものほど採るのが大変」を絵に描いたような根曲がりだけが今朝届いた。
早速皮むきにかかる。
一刻も早くゆでてしまいたいからだ。
焼きたけのこにする分は皮をむかずに残しておこう。
e0298164_22104197.jpg


お昼、数日前から食べたいと思っていた『オムライス』
母も今日は普通のチキンライスにした。
子供のころ母のオムライスはうす焼きの卵でアーモンド形に巻いてあったが、とろとろの卵をかける方が好きになった。
チキンライスにはマギーブイヨン、醤油、トマトピューレで味付け。
たまごと秋田の完熟トマトのケチャップを混ぜながら食べた。
e0298164_2223854.jpg


『今日は美味しいものがあるから寄り道しないで帰った方がいいよ』と夫にメールする。
ビールも数本冷やす。
美味しいものはシンプルに食べるのがいい。
焼き根曲がりだけに味噌マヨネーズ
たけのこの味噌汁
ホッケのフライ
e0298164_22283512.jpg

採りたてのたけのこの味は格別だった。
本当にありがとう、ご馳走様でした。
******************************************************
エゴが満開になった♪
さくらんぼには毎日小鳥が集まってきている。
もうちょっと色づいたら私も切って飾ろう。
e0298164_22374851.jpg


もうひとつ白い花 アカシアも今いい香り!
e0298164_22383063.jpg


真っ赤な夕日
e0298164_22411011.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-07 22:17 | おいしいもの

お湯のありがたさ

蛇口を開けばいつも熱いお湯が出る。
普段は当たり前に思っていたことが 今日一日お湯なしの生活。
新築の時に設置した電気温水器が寿命を迎え新しいものを入れた。
エアコン、冷蔵庫、テレビ(これは地デジのため)、暮れにはリビングのストーブと主だった家電をほとんど買い替えることになった。
そしてとうとう電気温水器も・・・・・・。
深夜電力で沸かして次の日にはお湯が使えるという仕組み。
設備やさんたちの朝は早い!8時過ぎにはもう来た!
この時間に合わせてお弁当を作っている人はたいへんだなあ~と思った。
それも豪華なお弁当ばかりだった。(デザート付)
(みなさんのお弁当の写真を撮らせてもらえばよかった!)
これは朝作ったお昼用のおにぎり(夫の分が2つ)
e0298164_19553670.jpg

新築の時は皆新しい設備なので何となく永遠に使えるような錯覚を持ってしまうが、実は電化製品の寿命は案外短い。
19年近く使ったと言ったら・・・・・「まあうまく長持ちした方ですよ」と慰められた。
夕方までかかって完了!
私はその後床拭きまでして今日はくたくたになった。
御苦労さんの意味を込めて赤ワインと揚げのピザ
e0298164_19534980.jpg

男鹿の鯛が安い!焼きたての塩焼き!
e0298164_19542897.jpg


More これは何の花でしょう?
[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-06 19:55 | 日々のこと

イタヤ細工の花入れ

秋田の地で200年以上前から続けられてきた手仕事の一つ イタヤ細工
初めは米ともみ殻を分けるために使う箕(み)や腰に下げて使う『カッコべ』など農作業に使う物を作っていたようだが、それがしだいに工芸化して今のような籠や花入れ、入れものなどを作るようになったようだ。
イタヤカエデの若い木の幹を細く裂いて編んでいくのがイタヤ細工。
しなやかなイタヤの木肌は本当に美しい。
野の花や庭に咲いた花はきっとイタヤの花入れに合うはず。
イタヤらしいあじろ編みの花入れにした。

早速そろそろ終わりになりそうな庭の椿を活けてみた。
咲き始めのころは小さかった新しい葉っぱがつやつやとでている。
冬を耐え抜いた深い緑と新しい明るい緑が同居している。
e0298164_17195328.jpg


隣にかけているカレンダーは 鏑木清方の明治の美人画『明治時世粧』
美人画の横にもよく合う。
e0298164_17251610.jpg


数年前に求めた籠バックも愛用している。
イタヤ細工の第一人者 菅原清澄・文子ご夫妻の作
自宅兼工房にたずねて求めてきたものだった。
使うほどに愛着がわき 持っていて楽しいのがこのバック。
このバックは緑の中がよく似合う♪(木でできているから)
咲き始めたエゴの木にぶら下げて撮った。
e0298164_1735057.jpg

好天続きであっという間に白いつぼみとなりあっという間に星型のお花が咲き始めた。
e0298164_17355939.jpg

*****************************************************
小粒のいちごで
 牛乳と苺ときび砂糖少々で作ったゼリー
 ミキサーで混ぜたら空気でふんわりとあわ立ちムースのようになった。
 珈琲クリームを上に飾ったら 青い空とカーテンがちょっぴり写り込んだ♪
 これからはこんなおやつも美味しいな~。
 
e0298164_17403313.jpg


お弁当
豚の生姜焼き、卵焼き、ポテトサラダと温カリフラワー
ご飯にはきゅうりと山ゴボウの味噌漬け
e0298164_17432688.jpg
  

More ゴーヤ
[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-05 17:02 | いいもの

捨てるむずかしさ

衣替えの季節、数日前から取りかかっていた冬もののクリーニングが終わった。
e0298164_21422243.jpg

母がいない日だが、出かけずにクローゼットの片づけに取りかかった。
梅雨になる前に閉め切っていた場所に風を通したいのと、すっきりと片付けたいのと。
でも・・・・・なんと思い出の品(子供たちの)の多いことか。
初めての遠足に背負った小さなリュック、夏の水着入れ、母の日の絵。。。。。
これは捨てられない!
ならば捨てる物は?このごろ来ていなかった衣類だな。
キッチンで油汚れなど拭ける綿のものは時間のあるときに切って使う。
化繊の物は潔く捨てよう。成果は大きなゴミ袋2つ分。
外仕事も少し・・・段ボール箱をまとめたり、縛ったり、もうすぐ資源ごみの日だから。
**************************************************
椿の友から聞いたおつまみ(納豆揚げ)
 先日お邪魔したところ、このごろ作っているものなのと冷蔵庫から出してくれた2品のお料理。
納豆にピーマンを入れ、小麦粉を入れて混ぜて揚げたもの。
ニンジンのお酢煮
e0298164_21341229.jpg


夕食に納豆揚げを作ってみた。
えのきだけ、細ネギ、ピーマンのみじん切りに小麦粉と片栗粉を少々、納豆とついてくるたれや和辛子も入れてさっくりと混ぜ、スプーンで落とし揚げする。
からりと揚げて油をしっかりときり柚子を絞ったお醤油でいただいた。うまい!
これでいただいた柚子は最後、紙袋に入れて涼しいところで保存していたらこんなに長持ちした。
e0298164_21372145.jpg

新玉ねぎはニンジンと一緒におしょうゆとみりんで煮てあんかけにしたもの。
銀鮭の照り焼き煮はたっぷりとおろしを添えて
e0298164_21451852.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-04 21:47 | 日々のこと

やまふじ

角館に行く途中、山が藤色に染まっていた。
深緑の杉に黄緑の藤の葉と花が絡まっていた。
暗い杉林が今の季節だけは明るく見える。
e0298164_20512175.jpg

車を降りて道路沿いの藤も撮ってみた。
公園の藤のようにきれいには並んでいないが、やっぱり自然な感じでやまふじの方が好きな私。
e0298164_20561869.jpg

藤の花と一緒に咲いているのは白い朴の花
強い芳香とビロードのような乳白色の花びらを見たかったが遠くてかなわなかった。
e0298164_20584954.jpg


爽やかな風の中、ベランダに出てお茶を楽しんだ。
お茶菓子はしっとりとしたマドレーヌ、大好きな六花亭の『大平原』
読書もしたかったが、衣替えの時期、さあ衣類の入れ替え頑張ろう。
e0298164_2134232.jpg

****************************************************
水ぶきの炒め煮
e0298164_2141682.jpg

鯵の南蛮漬け
e0298164_2144375.jpg


おべんとう
 海苔おにぎり(中身はきゅうりの味噌漬け・明太子)
 おかずは野菜たっぷり
e0298164_2154613.jpg


More きょうも夕焼け
[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-03 21:05 |

深緑の風

もう6月になってしまった。
山笑う季節も過ぎ、新緑ももう『深緑』に変わっていた。
夏のように暑かった昨日、イタヤ細工の花器が欲しくて角館に出かけた。
いつも寄る渡部なると餅やの若奥さんが『桜の時だば花よりも人が多がったんし~』と優しい言葉で話してくれた。
もちろん角館の桜は素晴らしいが 地元の人といくらかの観光客しかいない静かな角館を楽しむなら今の季節だ。
e0298164_1811251.jpg

黒塀の下にめぐらされた堀に緑が映っている。
e0298164_1804135.jpg

暑いけど心地よい風のおかげで歩くのが苦にならない。
青柳家の門の横から素晴らしい庭園が見える。
e0298164_1841653.jpg

白いつつじが今盛り。
e0298164_1851340.jpg

伝承館まで行くと行きどまりのようになっているが
東勝楽町の方へ行くと今では珍しい丸型のポストが立っている。
e0298164_18103924.jpg

向かって左手に武家屋敷 岩橋家がある。
数ある武家屋敷の中で私が好きな屋敷で、質素な中にも気品がある。
e0298164_18143197.jpg

裏手には大きなもみじがあり、紅葉の時は燃えるような赤になる。
e0298164_18154025.jpg

屋敷の縁側には何度も腰掛けて静かに庭を眺めた。
角に柏の巨木があり、この家の長い歴史を物語っている。
e0298164_18173668.jpg

ここからもう一本別の通りにある松本家という武家屋敷に向かった。
イタヤ細工の第一人者 菅原さんに会うために。
*****************************************************
角館のなると餅とえびす餅
e0298164_18202985.jpg


晩ご飯
  この季節なぜか川蟹に出会った。
  小さいので蟹の身は食べないが、カニみそが美味しい!
  男鹿のタコも美味しそうで赤エビとお刺身にした。
e0298164_1823174.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-02 20:20 | おでかけ

姫しゃがの小路

夏のような一日 新緑を求めて出かけた先で かわいい花に出会った。
『しゃが』と『姫しゃが』
似ているが同じ仲間ではないとい言うことは祖父から聞いて知っていた。
祖父は自宅の広大な庭にたくさんの花を植えて楽しんでした。
その中にこの姫しゃがもあった。
小さな鉢に植えて盆栽のようにしても楽しんでした。
ある古いお宅の玄関先に姫しゃがが咲いていた。
玄関までの曲がった小路にずっと沿って咲いていた。
e0298164_1881587.jpg

透明感のある紫、あやめをミニチュアにしたようなかわいい形。
祖父もこの花が大好きだった。
e0298164_189271.jpg


こちらはしゃがの群生 色が薄い。
一日花でくるりと花が丸まってぽとりと落ちる。
e0298164_1811658.jpg


道路の温度計は何と30度、今日から6月か~梅雨入りも近いかな。
e0298164_18134095.jpg

田んぼの苗もだいぶ育ち、水鏡となって辺りの景色が写り込んでいる。
e0298164_1813376.jpg


ひと休みしたところで撮った一枚
窓に切り取られた新緑がきれいだった!
e0298164_18153039.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-06-01 18:15 |


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧