<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

桜落ち葉

起きぬけに窓を開けたら 一面の霧だった。
公園の木々も色づき始め、霧の中にぼんやりと赤や黄色が見える。
e0298164_2291925.jpg

寒いけど、食材を仕入れに出かけた。
出かけるまで億劫だが、こんな風景に逢うと『よかった!』と思う。
近道の土手の桜並木は落ち葉の絨毯だった。
e0298164_2212766.jpg

もっと歩いていくと草の上にもたくさんの落ち葉
e0298164_22143494.jpg

風が吹くと行ったり来たりして道路というキャンパスに素敵な模様を描いていく。
e0298164_22155229.jpg

こんなにたくさん落ちているのに一枚とて同じ色がない、どれもこれもみんな拾いたくなる。
******************************************************
ホンシメジの炊き込みご飯
 いただいたホンシメジを贅沢にたくさん入れた炊き込みご飯
 食感といい、味わいといい、その愛らしい姿といい、非の打ちどころがない。
 貴重なきのこをたっぷり味わうことができて、とても幸せだ。
e0298164_22204193.jpg


お刺身
 がさえびとあおりいか いずれも秋田の海のもの
e0298164_2222490.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-31 22:24 | 自然

葛蔓のかご

道路際でも山でも草原でも強い繁殖力ですべてを覆いつくしてしまうような葛(くず)
自己主張の強すぎるその花はあまり好きではないが、この蔓で籠が編める事を知って昔の人たちの自然のものを活かす暮らしを垣間見た気がした。
知人の里山へお邪魔した時に、歩きながら作って私にプレゼントしてくれた葛蔓の籠。
『どんなふうに使ってくれるか、楽しみだなあ~』という言葉を添えてくださった。
お昼近くに母のことでスタッフの集まりがあったので、何かお花を飾りたいと思い庭に出た。
木に絡まった烏瓜に小さなレモンの様な実がたくさんついていた。
熟しきれずにすこし緑っぽいものも一緒に籠に入れてみた。
ちょっとさびしいので、ほおずきの赤を添えた。
窓辺に下げてみた。秋もだんだん、おしまいに近付いてきた。
e0298164_19503079.jpg

イタヤ細工の花入れに入れる物は色づき始めた庭のもみじにした。
e0298164_19512838.jpg

朝晩の気温の差が赤や黄色に染めてくれる。
おしゃれな黄色になった早乙女かずらの葉も一緒に入れてみた。
e0298164_19533878.jpg

お昼ごろから強い雨、雷が鳴り、昼でも照明が要るような暗さ。
e0298164_19543252.jpg


おべんとう
  油麩の煮もの、生鰊の三五八漬け焼き、ほうれんそう胡麻和え、エビしゅうまい
e0298164_1956310.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-30 19:56 | 自然

心花やぐ

数年ぶりに友人と会った。
近くに住んでいる友人だが、お互い忙しく、もう何年も会えなかった。
でもメールや電話では話していたからいつも通りのペース。
仕事もしているが私に合わせて休みをとってくれ、お花を見たり、食事をしたり、最後は我が家でお茶を飲んだ。
秋の総合生け花展が開催中でそれを見てから食事ということになった。
生け方などその人なりの考えだからどうでもいいと思うが、フレッシュな秋の花を見に行きたかった。
いろいろな流派が出品しているので花の選び方も様々だった。
山の紅葉をコンパクトにまとめた作品あり、ベネチアンガラスの花器に生けられたものありと楽しかった。
実をつけたさんきらい、今が盛りの菊花、アケビ、ムベ、豆の鞘のオブジェまであった。
秋の花と言ってもいい『ダリア』を使った作品が印象に残った。
e0298164_20504297.jpg

その後少し早いお昼、夏に行こうと言っていたイタリアンのお店へ。
e0298164_2135824.jpg

好きなパスタを選んで注文、私はスモークサーモンのクリームパスタを。
前菜→パスタ→デザートとコーヒー ゆっくり食べながら積もり積もった話をする。
美味しいものが『はい、どうぞ!』と運ばれてくる、なんと幸せなことか、なんと心地よいことか。
e0298164_2133446.jpg

満腹だったが、我が家でほうじ茶を飲みながらまた話をする。
がんの告知、手術、仕事へ復帰いろんなことがあったが元気になり本当に良かった。
話したいことがいっぱいたまったらまた会おうね。

先日吉行和子さんがテレビで友達といい関係を長く保つ秘訣について話していた。それは仲良しでも、あまりその人の内面にまで入り込まないことだと。
友達は若いころにできた友達でなくてもいい、年取ってからの友達は大切だとも。
価値観が合う友達っていいなあ~あれ?価値観があうから友達なのか。
**************************************************
晩ご飯
  男鹿のハタハタの塩麹漬 あと一カ月ちょっとたてばハタハタの群れが接岸する
e0298164_21184345.jpg

  油麩の煮もの(玉ねぎ、にんじんと)
e0298164_21192458.jpg


おべんとう
   たらこのおにぎり
   さといもの煮もの、赤ピーマンと玉ねぎのマリネ、らっきょう、卵焼き、柿
e0298164_21204233.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-29 20:45 |

ホンシメジ

昨日、遠き伊勢の地より届けられたきのこは『大黒ほんしめじ』
マツタケの方が美味しいと言う方もあろうが、私は断然こちらが好きだ。
クール便で送ってくださったので鮮度も抜群で、ゆうべは粕汁に入れてそのあ美味しさに下鼓を打った。
癖がないのにじわ~と口に広がる上品なうまみと歯ごたえは、ここに書きつくせない。
昨日拾ってきた大きなユリノキの葉っぱの上にのせてみた。
きのこの中のきのこというかわいい形!
e0298164_2034541.jpg

きれいにお掃除して今夜はイカと芋の子の煮ものに入れた。
しゃきしゃきと歯ごたえもよく、つるりとした食感が本当においしい。
母が食べられるようにいかはミンチにして卵を混ぜて団子にした。
e0298164_2036169.jpg

きりたんぽに入れたらまたおいしいだろう、それともホンシメジの炊き込みご飯かな?考えるだけで嬉しくなる美味しいきのこだ。
***************************************************
朝の光
 寒くなって朝起きるが辛くなった。
 でも今朝は晴れていたから、東の窓から燦々と光が差し込んでいた。
 キッチンカウンターに並んだグラスが光を受けてきれいに見えた。
e0298164_2041491.jpg

  午後は陽がさしていいお天になった。
  畑には陽を受けてまぶしそうな菊
e0298164_2043783.jpg

  秋がだんだん深まってきた。
  明日は友人とちょっと出かけることになった。
  美しい秋を見つけられたらいいな~。
  
[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-28 20:44 | おいしいもの

粕汁

急に気温が下がり、朝晩はストーブが必要になってきた。
先日郊外のスーパーで秋田の地酒の酒粕が並んでいたので買った。
e0298164_20245321.jpg

そろそろ鍋ものでぬぐだまりたい季節だ。
はらこ飯に使った北海道の時知らず鮭のざっぱとたらで粕汁を作った。
昆布だしで大根、にんじん、きのこを煮こんだ。
煮込んでいると宅配便、なんと遠き伊勢の地から美味しいホンシメジが到来した。
なんとタイムリーな事だろう。
袋を開けると、山のいい香り!
もったいないので今夜は少しだけ洗って鍋に入れる。
e0298164_20232117.jpg

酒粕と味噌を煮汁でのばし、味をつける。
葱と豆腐を入れ、熱々をいただいた。
きのこと魚からいいだしがでて、身体が芯からぬぐだまった。
e0298164_20234215.jpg

******************************************************
見つけた秋
 錦木に絡まった芋の蔓 鮮やかなコントラスト
e0298164_2027839.jpg

 ゆりのきが黄金色に・・・・・・・・
e0298164_20275573.jpg


いものこ掘りに精を出す人
手前には見事な大根が植わっている。
横には鮮やかな黄菊、そのまた横には白菜の畝、これで一冬越せる。
e0298164_20284773.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-27 20:29 | おいしいもの

はしっこ好き

海苔巻きの端っこ、卵焼きのはしっこ、カステラの端っこ、かたいいい方をすれば『切りおとし』
そんな端っこが大好きだ。
今日は卵焼きのはしっこ
e0298164_2017766.jpg

いつもの出し巻き卵だが、葱が丸々一本半入っている。
それも弱火でじっくりと炒めることで甘さをひきだした葱。
今日はやわらかな白い部分を入れた。
葱の甘さにみりんを加え焼きあげた。
牛乳パックを半分に切っておき卵焼き専用のまな板にしている。
e0298164_20191887.jpg

粗熱が取れたら切り分けてお皿に盛る。
端っこは私の胃袋の中!
e0298164_20202855.jpg

******************************************************
急に気温が下がったのでお昼は熱々の稲庭うどん
e0298164_20215259.jpg


母のいない雨の一日、だらだらとテレビを見たり、本を読んだり。
でも晩ご飯は揚げたての海老フライ(小さいけどブラックタイガー)
e0298164_20231727.jpg

白菜と先日の生食用のニンジンをマリネしてサラダにした。
e0298164_2024189.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-26 20:24 | おいしいもの

はらこ飯

男鹿で獲れた鮭のいくらを買った。
100グラム398円 地物のせいか、新鮮で色もきれいだ。
いくらをばらすにはお水の中でと魚売り場のおじさんから聞いていたが、これほど新鮮だと水など要らない。
お皿の上でいくらを包んでいる膜だけを取り除いても破れない。
日本酒と、醤油、みりんを一度煮立て、さめてからいくらを漬けておいた。

鮭はいただき物の網走の時知らず鮭
たっぷりと脂がのっている。
e0298164_19522771.jpg

薄くしお味がついているが、もう一度塩を振り、日本酒に漬けておいたものを焼きほぐす。
炊きたてのご飯に混ぜ、醤油で風味をつけ、器に盛る。
上にも鮭の焼きほぐしをのせ、いくらをのせた。
e0298164_19533450.jpg

『いただきます』をしたら、少しずつご飯と具を混ぜて食べる方が美味しい。
プチプチとしたいくらと、しっとりとした時知らず鮭の相性は抜群だ。
はらこ飯の作り方はいろいろあるようだが、鮭といくらがのっていればそれでいいと思っている。
e0298164_19555598.jpg


朝ドラ 「ごちそうさん」
 朝の8時は動き回っている時間なので、毎日録画して空いた時間に楽しんで見ている。
 主人公のめ以子は今おむすび作りに励んでいる。
 通天閣との恋が実り、結婚するらしい。
 この番組を見ていると料理は味だけでなく、作る音や香りも美味しさの一つだと気づく。
 番組の美味しそうなお料理を陰で支えているのは飯島奈美さん(カモメ食堂)らしい。
 彼女の温かそうな手で握ったおにぎりかな?なんて想像しながら見るのも楽しいものだ♪
 
そういえば今週はおにぎりを作らなかった。
今日のお弁当には魚肉ソーセージを焼いて入れた。
私のお弁当にも必ず入っていた懐かしい味だ。
他にいわしの味噌煮、かぼちゃとレーズンのサラダ、ブロッコリー
e0298164_2022685.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-25 20:03 | 料理

サラダ

きれいなニンジンを見つけて買ってみた。
生食用のサラダニンジン、クリーム色の中は白っぽく、紫のは薄い赤、オレンジはそのままの色だった。
e0298164_22121364.jpg

ピーラーでひいて、ほんの少しだけレンジで加熱してサラダにした。
きゅうりとゆでたブロッコリーもいれて玉ねぎの入った醤油ドレッシングで和えた。
ニンジンは程よい歯ごたえで甘くおいしかった。
e0298164_22125253.jpg

今夜は男鹿のタコと鯵のお刺身
e0298164_22133386.jpg


さくらの木の下が色とりどりの落ち葉が重なりあって賑やかになってきた。
e0298164_2218646.jpg

夏の花もまだ元気!きんれんかが真夏よりもきれいに咲いている。
もう少し秋の陽を楽しみたいような気持だ。
e0298164_22185434.jpg

*******************************************************
おべんとう
  海苔弁当 炒め葱入り卵焼き、きんぴらごぼう、秋刀魚佃煮、油麩の卵とじ
e0298164_22253937.jpg

  
[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-24 22:06 | おいしいもの

階調

階調というよりもgradationと言った方がわかりやすいのですが、あまり横文字を使いたくないので『諧調』という題にした。
紅葉が進んできている。
街の中もこんな風に・・・・・・。
真っ赤な秋もいいが、色づき始めたこの季節もきれいだと思う。
e0298164_1742512.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-23 17:04 | 自然

いちじくのお茶

今年も友人のおかげでいちじくのジャムやコンポートをたくさん瓶詰めにして保存することができた。
大好きないちじくの季節まで一年かけて楽しみにいただこうと思っている。
たくさんのいちじくだったので何度かに分けて作ったコンポート。
瓶詰めにすると煮汁がすこし余って、それをまた新しく煮る時に入れて煮た。
そうするとお砂糖が早くとけるし焦げ付かずにいいあんばいだった。
最後に残った煮汁は何とも言えないきれいな赤色で瓶に保存しておいた。
それをお茶にしてみようと思いついた。
甘いのでお湯で割り、たっぷりレモンを絞って入れた。
いちじくのいい香りがして、レモンのおかげでさっぱりして、とても美味しいお茶になった。
この色は韓国のオミジャ茶に似ている。
e0298164_2022270.jpg

美味しいお茶を飲んだあと、駅のプレイガイドに出かけた。
今はオーストラリアに住む秋田の歌姫Joelleちゃんのコンサートのチケットをとるために。
ディーン君というかわいい男の子を育てながら素晴らしい歌を届けている。

マリーゴールドは花壇の定番であまり好きになれなかったが、そばで見るときれいな花だった。
食わず嫌いがいけないように、よく見ないで嫌いな花というのはおかしいね。
e0298164_20404899.jpg

ほととぎす つぼみの形も花びらが散った後の形も楽しい花
e0298164_20423071.jpg

『さあ、私の季節がやってきましたよ~』と言っているような「ミセバヤ」
葉っぱの淵から赤くなって寒くなるともっと赤くなる。
e0298164_20433665.jpg

******************************************************
駅前バス停が秋田杉で変身
 釣りキチ三平のバスが走っている。
 外から見ると楽しいが、乗車すると絵が書かれた部分は窓がふさがれ見晴らしが悪い。
 
e0298164_20444564.jpg


おべんとう
  海老のジョン、ネギ焼き、白魚の卵とじ、蕪の漬物、かぼちゃ
e0298164_20475325.jpg


晩ご飯
 礼文島のホッケ、あぶら麩の卵とじ、青森の蕪の漬物
e0298164_20495639.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-10-22 20:49 | おいしいもの


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧