<   2013年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

焼き芋

買い物を終えて外に出たらテントの中からいい香り。
『焼き芋だ!』
冬になると『石焼き芋、焼き芋』の車もやってくるが、結構なお値段だ。
こっちも小石の上で焼いている本格的な焼き芋だった。
おおきなお芋が一つ200円!安い!食べたい!
e0298164_20221544.jpg

早速、熱々をほうじ茶でいただく。
皮のところはこんがり焦げ目がつき、中はしっとりと甘い!
ふとっちょな焼き芋は夫と半分ずつ食べても食べきれず、帰宅した母のおやつになった。
e0298164_20253052.jpg


今日は冷たい雨が降り続いた。
e0298164_2025592.jpg

もくれんは新しい芽をつけてこれからくる冬に向かう決意をしているように見えた。
e0298164_20285160.jpg

*****************************************************
夕食
 十和田のアップルワインを開ける。(紅玉で作っているそうだ)
 クリームチーズにこはぜの砂糖漬けを2粒混ぜるときれいな紫になった。
 これを『紅くるり』という砂糖大根で巻いたものと、ドライイチジクをおつまみにした。
e0298164_20324596.jpg

 季節ハタハタは煮つけにした。
 ほんの数日前に食べたぶりこに比べ、随分かたくなっていた。
 いよいよ本格的なハタハタの季節になった。
e0298164_2033075.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-30 20:33 | 食べ物

いよいよ・・・・・

起きてすぐ外を見ると一面の銀世界、いよいよ本格的な冬到来だ。
e0298164_21484767.jpg

朝止んでいた雪は降ったりやんだりを繰り返し、昼前はこんな状態だった。
覚悟はしているものの、冬の入り口は毎年寒さがこたえる。
e0298164_213853.jpg

今日は三回も圧力鍋を使った。
朝食後、新小豆を煮た。
これは母と私の食後のデザート的なもの
e0298164_2153638.jpg

お昼、厚切りの豚肉があったので、カレーを作る。
玉ねぎ、セロリ、パセリ、ニンジンを炒め、圧力鍋で煮込んだ。
別の鍋に移し替え、北あかりを加え、あっという間にカレーができた。
e0298164_21314933.jpg


午後、おでん大根という小さな大根を煮込む。
e0298164_21385322.jpg

こんにゃくも大根も明日になれば美味しいのはわかっているが・・・・・・。
これが晩ご飯になった。
e0298164_21381490.jpg


雪は月曜日あたりまで降り続くらしい。
その間に私に『冬になった』という自覚ができるだろうか。
[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-29 21:46 | 自然

つるし柿

一日中雨が降っていた今月の18日に吊るした柿が食べられるようになった。
翌日の19日に部屋干しに切り替えたのできょうでちょうど10日干したことになる。
2~3日前から表面が乾燥して硬くなってきたので、食べてみるとすっかり渋は抜けていた。
この分だと三日ほど前でも食べられたような気がする。
干して3日後はこんな感じだった。
e0298164_19573522.jpg

一週間後の今日、麻ひもから外した。
もともと小さめだったせいか、かなりかわいい干し柿になった。
秋田の楢岡焼きのお皿にのせて写真を撮り、この後母と一緒に食べた。
e0298164_2001316.jpg

昨年までは大ぶりの庄内柿で作っていたので、水分量が違うせいか、出来上がりは硬めだった。
甘さはやっぱり庄内柿にかなわない。
今年の柿はひなびた甘さ・・・・ということにしておこう。
買う時に想像していた通り、しなびて小さくなった柿の中に、種が二つばかりずつ入っていた。
この干し柿は薄く切って、大根なますなどに入れて食べるのもいいと思う。
********************************************************
母のけんちん汁
 寒くなって新牛蒡が出始めると母がよく作ってくれた『けんちん汁』
 いろんな野菜をたっぷり入れて、よく水切りした木綿豆腐を油で炒めてから入れていた。
 今日は牛蒡、ニンジン、ジャガイモ、ネギ、そして炒めた木綿豆腐を入れた。
 鎌倉に行った時、寺の門前でご馳走になったけんちん汁はこれとはかなり感じが違う料理だった。
 母のけんちん汁は味噌仕立てで、煮干しだしだった。
 明日は寒くなりそうだから、これからたびたびこれを作ろうと思っている。
e0298164_2092552.jpg

 生たらことあらめ(海藻)の煮もの
e0298164_20101159.jpg


おべんとう(たらことアラメの煮もの、セロリ、パプリカのマリネ、具入り卵焼き)
 
e0298164_2011814.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-28 20:12 | おいしいもの

どうだんの紅葉

燃えるような『どうだんつつじ』の美しい紅葉
先日千秋公園に行った時、さまざまなどうだんの紅葉を見てきた。
旧美術館のまわりの鮮やかなどうだん
e0298164_1750710.jpg

真っ赤なのもあった。
葉を落とし、すっきりとした木々の美しさも素敵!
e0298164_1751021.jpg

後ろのメタセコイヤの黄葉に合わせるようなどうだんの色
e0298164_17521457.jpg

本丸に上るとながいながい見事な生け垣が続く
ここから市内が一望できる。
e0298164_17532149.jpg

ここを降りていくとあの燃えるようなもみじの古木が立っている。
e0298164_17551660.jpg


ここから新しい県立美術館に足を延ばす。
水庭から見る初冬の風景
鏡の様な水庭に映る木々が美しい。
e0298164_17575132.jpg

ひと休みしながら旧美術館を眺める。
お堀の周りの柳がこんなにきれいな黄色に染まったのを見たのは久しぶりだった。
e0298164_2143341.jpg


晩ご飯
 牡蠣鍋(牡蠣、白菜、ネギ、ニンジン、大根、豆腐)
 焼きハタハタ 
e0298164_2144079.jpg


おべんとう
 ささみの塩麹焼き・ねぎ焼き、かぼちゃサラダ、紅くるりのサラダ、きんぴら
e0298164_2145248.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-27 21:45 | 自然

師走を前に

あと数日で師走がやってくる。
大々的な年末の大掃除はしないので、気のついたところから片付ける。
今日は薬を入れている棚の中を・・・・。
虫よけスプレー、目薬、湿布・・・・・いつの間にか増えている薬。

片付けていたら、子どもの頃回ってきた富山の薬屋さんを思い出した。
大きな行李を担いで家々をまわっているあの薬屋さんはどこでご飯を食べ、寝ているのだろうと不思議だった。

キッチンへ戻って昼ごはんを作る。
トマトソースを使ってチキンカレー
母がいない日の洋食メニューは私のひそかな楽しみだ。
e0298164_2214254.jpg


秋田ではこの季節漬物用のいぶした大根が売られる。
米ぬかを使っていぶりがっこを漬けこむ人もいる。
私はほんの少しだけ買って「いぶりがっこの松前漬け」を作った。
たっぷりザラメなどを入れる人もいるが、私は醤油、日本酒、みりんで漬けこんだ。

あっという間に母の帰宅の時間となった。
***************************************************
晩ご飯
 水がれいのパセリフライ&紅くるりのツナサラダ
 
e0298164_2210360.jpg

 水がれいは水分が多いので、塩を振って〆る。
 それをさばいて、パセリのみじん切りと粉チーズを入れたパン粉をつけて焼く。
e0298164_22112678.jpg

 やわらかくおいしくなった大根に柚子みそをかけて
e0298164_2213036.jpg

皮は刻んではりはり漬けにする。
この副産物はなかなか美味しい。
e0298164_22184778.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-26 22:13 | 日々のこと

どんぐり

家族で山歩きをしたとき拾ったどんぐりを庭に植えたのはいつだったのだろうか。
どのどんぐりからも芽が出て、見る見るうちに大きな木になった。
家を新しくした時、この木も一緒に引っ越した。
丈夫な木で、新しいところにもすっかり根付き、大木になった。
お隣にも落葉するので、何度かバッサリとやったが、いまだに枝を張り、葉をつける。
だけど、どんぐりがならないのはやっぱり環境のせいなのか?
ほとんど落葉しているこの木に赤い葉を見つけ、最後の赤を家に飾った。
何度か霜や雪に当たって、ただ赤いのではなく味わい深い色になっている。
e0298164_17205520.jpg

別の場所には檜扇の実を飾った。
外は暗くなったり明るくなったりで、これを撮った時は少し日がさしたとき。
万葉集に詠われた闇を表す『ぬばたま』は陽を受けてきらきらと光っていた。
e0298164_1723233.jpg


今日は一年に一度の自分の体の検査の日 朝7時に診察券を出す。
 心電図、レントゲン、血液検査、それと動脈硬化の検査・・・・・
 特に問題がなく安心した。
 血管年齢は昨年よりも少し良くなっていた。(信じて大丈夫かな?)
かかりつけ医がいるのは本当に安心できる。
当面の課題は、冬場の運動をどうするか。
あまり出かけられないし、雪道は歩くのも大変だし・・・・・・食べるのをやめるという手もあるが、それは無理だから何とかいい案を考えようと思っている。
 
帰宅して、ちょっと遅い朝ごはん たっぷりの大根おろしに秋田のおはよう納豆
e0298164_17334797.jpg

********************************************************
ニンジンとセロリのマリネ
 昨日手に入れた巨大なニンジンがすごくみずみずしくて甘かった。
 玉ねぎのすりおろしにオリーブオイル、酢、みりん、塩コショウのドレッシングでマリネした。
 昨日作ったが今日の方が酢の味がまろやかになって美味しい。
e0298164_17384414.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-25 17:20 | 日々のこと

灯る

部屋干しにしてみた今年の干し柿
思いのほかよく乾いていいので、下手に動かさないでこのまま様子を見ることにした。
我が家の天井は高いのでかなり高い場所に吊るされている。
居ながらにして毎日その進み具合を見られるのもいい。
今日も午後、ソファーに寝転がると西から陽が降り注ぎ、干し柿が灯りのように見えた。
寝たままの姿勢でその灯りを撮った。
e0298164_2012091.jpg


ホットサンド
 サンドイッチ用の薄いパンでホットサンドを作った。
e0298164_207576.jpg

小さなフライパンにバターを敷き、パン+具(ピザ用チーズ、トマトソース、パセリ)+パンを重ね、弱火で焼く。
時々小さな鍋のふたでパンを押す、ひっくり返してまた焼く。
お煎餅のように薄くなったパンがカリカリと香ばしい。
いちごジャムでも作ってみた。
味が同じだと飽きてくるので、交互に食べると美味しい♪
e0298164_2091248.jpg


晩ご飯
 真がれいの煮つけと芋の子の煮もの
e0298164_20143659.jpg

 
[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-24 20:16 | 日々のこと

燃えるような・・・

久しぶりに晴れ間があった。
心残りのないようにもう一度もみじに会いに行こう♪
千秋公園の谷のもみじはいつも11月の終わりごろになると燃えるような赤に染まる。
今日は図書館の方から登って行った。
本丸の入り口からそのもみじは見える。
先日雪交じりの日に見たもみじと別の木のようだった。
まずは上から
e0298164_21123062.jpg

ぐるりと回ってどうだんの生け垣に囲まれた階段を下りてみる。
燃えつきそうなくらいきれいな色 木の下はもみじの絨毯
e0298164_21133979.jpg


大手門の前のもみじ、これもちょうど見ごろだった。
e0298164_21144233.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-23 21:14 | おでかけ

霜月の薔薇

毎日毎日、飽きもせず降る雨がやっとすこしおさまったので買い物へ。
近海のカレイやイカが沢山出ていた。
ハタハタは時化で船が出せなかったのか、品薄だった。
季節ハタハタの接岸は29日ごろの予想、あと1週間くらいだ。
最近雷が鳴っているのはハタハタ漁が近いのかなと朝食での話題になった。

風が吹いて落葉し、それが雨で路面にピッタリ張り付いている。
街路樹の銀杏はすべて裸木になり、どんよりした空を射す槍のようになっている。
e0298164_16284882.jpg

ご近所の糸もみじが散って、目が覚めるような赤
e0298164_16294560.jpg

錦木の大木を見上げると、しばらく見えなかった青い空があった。
e0298164_16302649.jpg

そして、寒そうな薔薇のつぼみが二つ、どうか咲くことができますように。
シックな落ち葉の色をバックに霜月の薔薇は紅色が一層濃い。
e0298164_16315840.jpg

帰ってきて 昨日きれいに洗って乾かしておいたあの日の銀杏を食べた。
yoshimiさんから教えてもらった封筒に入れてレンジに入れる方法で。
本当にきれいな翡翠色になった。
塩をつけて熱々をいただいた。
e0298164_16351332.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-22 16:34 |

昼すぎ、雨が上がって急に日が差してきた。
窓辺にかけ寄ると、大きな虹が出ていた。
大騒ぎしてベッドの母にも見せた。
e0298164_2091430.jpg

虹はあっという間にはかなく消え、また雨が降ってきた。
夕方のニュースで秋田の由利の土砂崩れを知った。
雪交じりの雨の中 早く見つかりますようにと祈るしかない。

昨日、おとといと違ったのはたまに陽がさしてきたこと。
紅葉も最後だと思い、近くで撮った。
子どもたちが小さいころ一緒に植えたどんぐりが大木になってしまった。
e0298164_20124521.jpg

これに雪が降ったらきれいなのに
e0298164_20132020.jpg

栗の木を撮っていたら、またザア~っときた。
e0298164_20135037.jpg


身欠き鰊の甘露煮
 実山椒を入れて身欠き鰊を甘辛く煮た。
 庭の山椒も紅葉して黄葉になっていた。
e0298164_20161352.jpg

きんぴらごぼう
e0298164_20171090.jpg


おべんとう
 かつどん かぼちゃのマッシュ、タラフライ、ブルーン、べに大根の酢漬け
e0298164_20181460.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2013-11-21 20:18 | 自然


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧