<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏野菜の揚げ浸し

朝のうち小雨が降って、もやもやと湿度の高い一日だった。
朝、後片付けの後、いただいた美味しい茄子とインゲンで揚げ浸しを作った。
漬け汁は、鰹節でだしをとって作ったからお醤油は少しだけ。
揚げる時は暑くて大変だが、揚げ野菜は冷えていくうちにだしが浸みて美味しくなるはずだ。
彩りににんじんも入れた。
e0298164_20344054.jpg

その後、母のシャワーを手伝ってから、お昼ご飯。
お肉はなかったが、かまぼこ入りの塩焼きそばにした。
夏は塩焼きそばがあっさりしていて美味しい。
e0298164_2036651.jpg

シャワーの後の洗濯物で今日は2回洗濯をした、だから取り込みとたたむのも2回。
午後は来客もあり、あっという間に夕方になった。

夕方いただいたお菓子で私一人のアフタヌーンティー♪
ほんの30分でも 好きな音楽を聴きながら飲むお茶の時間は欠かせない。
e0298164_20492274.jpg

*******************************************************
海からの帰り風景
バス釣りだろうか、船が一艘浮かんでいてのどかな景色だった。
背の違いから親子で釣りをしているように見えた。
息子も夏休みによくこうやって父親とバス釣りに出かけていたなあ~。

通った道からして、ここは八郎湖の残存湖かな。
今、琵琶湖に次ぐ大きさだったこの湖が残っていたら魚や貝がたくさん獲れていただろう。
その大きさはここで知りことができる。
ずっと見ていたくなるような のどかな風景だった。
e0298164_216850.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-31 21:06 | 料理

出穂(しゅっすい)

サンドクラフトが作られた周りは砂丘でメロンやスイカの栽培が盛んなところだが、その手前には広大な田んぼが広がっている。
田んぼのそばを走っていると稲の穂が出ている。
e0298164_20573791.jpg

『出穂』というそうで、車から降りて近くまで行ってみると すでに稲の花が咲いていた。
花といっても、青く若い籾の中から白いおしべのようなものが出ているかんじで、それが風に揺れてきれいだった。
稲は開花すると2~3時間のうちに自家受粉するそうで、受粉が終わると20分から30分で花が閉じてもう二度と開花することがないそうだ。
ここを通ったのは12時過ぎ、快晴だったから10時から14時ごろまでの開花だったようだ。
ちなみに曇っていると開花の時間は長く、16時ごろまで花が咲いているらしい。
子孫を残そうと努力していることがわかる。
青々としている稲は美しく、小さいが花が咲いている様子はにぎやかで、七夕飾りを思わせた。
この日は旧暦の7月3日 やっぱり七夕が近かった(笑)
e0298164_218739.jpg


そういえば庭の紫陽花も20日ほどでシックな色合いに変わってきた。
グレーイッシュな青になり、これにだんだんみどりが混じってくる。
上が現在の紫陽花、下は7月の11日のもの。
e0298164_21124168.jpg


昨日撮った波打ち際の可愛い子ども達&おとうさん
e0298164_21143196.jpg

いちばんめんこかったおちびちゃんはカラーで
e0298164_21152559.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-30 21:15 | 自然

青い海

昨日梅雨明け宣言が出たので 海に行きたくなった。
砂浜で開催中のサンドクラフトも見たかった。
夏休みで海の家も混んでいるだろうし・・・・・こんな時はお弁当を作ろう。
梅干を入れた焼きおにぎりと、冷蔵庫のサラダ、フルーツのように甘いミディトマト、
それに美味しいナスときゅうりの浅漬けととうもろこし!
e0298164_1645644.jpg


先日心旅という番組で火野正平さんも走ったメロン畑が続く砂丘を通り抜けるとぱっと
青い海が見えてくる。
あちらこちらにパラソルが立ち、家族連れなどでにぎわっていた。
e0298164_166446.jpg

長袖のブラウスに首もガードできる帽子をかぶって歩くが砂浜は暑い。
時折スーッと潮風が吹きぬける。
海岸のごみは所々に片付けられてきれいだ。
地元の人たちがボランティアでやってくださっているらしい。
『今日は風もなくベタ凪だなあ~』と夫が言う。
それでも寄せては返す波は足元まで来てはらはらしてしまう。
潮の香りがした。
久しぶりの海はとても青くてきれいだった。

ビーチに作られたサンドクラフト
e0298164_16113542.jpg

もう一つ可愛いムーミン
ミーは後ろ向きになっていた。
e0298164_16122162.jpg

******************************************************
夏の鍋
 サンドクラフトを見た帰りじゅんさいの館へ寄る。
生のじゅんさいはお盆ごろでおしまいになる。
今日は夏の鍋にしよう♪
鯛を一尾買って帰り、家にあった水とじゅんさいと鯛を入れた鍋を作る。
この3つの食材が合うのはまた来年だな~。
鯛はおろしてあらと昆布でたっぷりと言い出しを引き出す。
塩と薄口醤油で味をつけ、ひとくち大に切った鯛の身を入れて煮、熱くしたところにじゅんさいとみずを入れる。
いただいたピーマンと豚肉でオイスターソース炒め、美味しい枝豆
e0298164_20411763.jpg

e0298164_20414084.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-29 20:41 | おでかけ

おいしい!

朝一番に届いた新鮮な野菜
ダンボールにぎっしりと12種類の野菜が詰まっていた。
ナスは三種類、トマトは二種類、ししとう、とうもろこし、ささげ、枝豆、ズッキーニ、花つききゅうり、ピーマン
e0298164_2049042.jpg

朝一番に北あかり蒸かしておいたので、いただいたきゅうりを入れてポテトサラダを仕上げる。
シシトウはシラスと一緒に炒め煮にしておく。
一口のナスは新鮮なうちに漬物に、長ナスはなす焼きにした。
e0298164_20525965.jpg

シシトウの炒め煮はご飯にもお酒にもよく合う。
ポテトサラダに入れたきゅうりの緑の濃いこと。
小茄子の漬物は初物だった、おいしい!
じっくりと焼いた長なすは甘みがあって香ばしくて驚いた。
新鮮な野菜のおかげで美味しいおかずがこんなにできた。
ポテトサラダにのっているとうもろこしは生!なんと糖度18度だって、初めて生のとうもろこしを食べた私はその甘さにびっくりした~。(@-@)
そして今夜の肴は鯖の味噌煮
e0298164_20593577.jpg

******************************************************
梅雨明け
  こちらもやっと梅雨明けしました。
  今日はしのぎやすい気温だったが、明日はまた30度の真夏日になるらしい。
  秋田の羽後町は美味しいスイカの産地、『姫まくら』という長いスイカは驚くほど甘かった。
  夏本番!皆様どうぞお元気でお過ごしください。
e0298164_2194366.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-28 21:10 | うれしいこと

重なる時は重なるもの

昨日のお客様の一人が再び夕方から我が家に来た。
何も準備していなかったのでエビフライで晩ご飯!
熱々の揚げたてだけがご馳走だ。
e0298164_17432012.jpg

高校生になった彼と夜遅くまで話をした。
落語のこと、今の学校のこと、そして親のこと・・・・・・・・将来の夢について。
もう何年かしたら一緒にお酒が飲めるね。
またいつかいろんな話をしよう♪
それまでお互い、自分の場所でがんばろう♪

来客というのも重なるもので、いささか寝不足気味で横になっていたら今度は県外に住む義弟一家が来てくれた。
こちらの親戚に用事があって寄ってくれたもので、突然だったので何のもてなしもできなかった。
今日話したことは親戚づきあいの難しさ。
親戚はいいものだが、こじれると大変なことになる。
つかず、離れず、あっさりとをもっとうにして行こう♪
母が若かった頃に比べれば今はかなりいろんな考え方が認められるようになったけど、頭は常に柔軟にしておかなければと思った。
そしてなるべく温かい目で相手を見ることだな♪

私が若い頃はこのお菓子がなかなか手に入らなかった。
今はデパートの通販で買える。(送料も安い)
もちもちした皮が魅力
比叡山の千日回峰行の阿闍梨がかぶる網代笠をかたどっていてなかなか風情のある和菓子だ。
お客さんたちも喜んでくれた。
e0298164_186241.jpg


紅葉すもも
 スーパーで山形産の紅葉すももを見つけた。
 結構熟したものを丸かじりした。
 残りはジャムにしようかな。
 茎まで真っ赤な紅葉すもも、こんなに早手に入るとは思わなかった。
e0298164_18114976.jpg

完熟すると種のところまで真っ赤になっている。
e0298164_18123312.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-27 17:40 | 日々のこと

お客さん

14年前に秋田に転勤できたご一家が4人で訪ねて来てくれた。
あの時2歳だった男の子は高校生、積もる話に花が咲いた。
まだ片言しか話せなかった当時の子どもと今はいろいろな話が広がる。
遠い秋田まで会いにきてくれたのが何よりうれしいこと。
これからどんな大人になっていくのか楽しみだ。

急に来ることが決まったので、何のおもてなしもできなかったけど、
今日は昨日よりさらに暑い一日、簡単にちらし寿司をお昼に作った。
男鹿の蛸が美味しそうだったので唯一のせたお刺身がそれ!
みんな残さず食べてくれた。
e0298164_176931.jpg


午後は秋田弁の昔っこを聴きに出かけた。
このごろこの語りを聴きに来る若い人が増えた。
魅力のあるものは年代を超えていいものだ。
一時日常を忘れて昔っこの世界に浸ることができた。

我が家の姫緋扇水仙が咲き始めた。
まだ一輪だけだが生けた。
暑い盛りに咲く花だが、どこかしら涼しげな風情がある。
母方の祖父の縁側の下のほうに咲いていた花で、子どものころの夏休みを思い出させる花でもある。
e0298164_17132993.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-26 17:13 | うれしいこと

酷暑

ニュースを見ていると、梅雨明けした地域の気温が異常だ。
37度と赤く太い文字を見るとこちらまで暑くなる。
人間の体温よりも気温が高いとは尋常ではない。
秋田は29度くらいだったが、それでもかなり暑かった。
PCで漢字を変換していると『暑い』のか『熱い』のかわからなくなる。
そんな中、私は物置の片づけをした。
このごろ買い置きして食べ忘れているものもあるのでそのチェックも兼ねた片づけだった。
夏を越したものは賞味期限内であっても傷みやすいから、早めに食べなければならない。
家を建てたとき、『収納、収納』と建築雑誌などを見ても収納は多いほどよいと書かれてあったような気がするが、実は収納はあまり多くないほうが片付くのではないかなと最近思うようになった。
必要な量を買っていれば、食べ物にしても衣類にしても収納スペースはそう多くなくてもいい。
消費税が上がったり、便乗値上げもあるから、最近あまり物を買わなくなった。
日々食べるものは別として、必要かどうかしっかり考えて買うようになった。
それにしてもまた消費税を上げる話が出ているが、そうなったらさらに物を買い控える人が増えるような気がするのだが・・・・・・・。

お昼前に一回目の行水をして、昼ごはんを作り、食べ、母のために先生の往診があった。
ちょっとご近所さんにも用事があり、帽子も日傘も持たないで出たら、首の辺りがじりじりと暑い。
どこの家にもたいていあるみょうがの葉が陽を受けてすごくきれいだ。
e0298164_232565.jpg

畑の横で花も作っているおじいさんの花壇ではアガパンサスの花が満開だった。
e0298164_2333856.jpg

大きな麦藁帽子をかぶりおじいさんは黙々と草むしりをしていた。
『暑いですね』と声をかけると、『この暑さは異常だな~』と言った。
『みんな車さ乗って、歩かなくなったし、山の木を切るし、電気作るがらって海を汚すし・・・・・もうちょっと考えねば地球がぼっこえで(壊れて)しまう』と言った。
おじいさんの言葉、本当だと思った。
e0298164_2412515.jpg

忙しかった一日を終えて、西の空は今日も夕焼け
e0298164_2431194.jpg

夏ばて防止に今夜は豚肉料理にした。
今年初めて地元の『おくら』を買ったのでそれも一緒にのせた。
もやし・にんじん・とまと・おくら・青ねぎに胡麻だれ(すりごま・しょうゆ・マヨネーズ少々・酢)をかけた。
かなり酢を入れたほうがさっぱりして美味しい。
e0298164_2473339.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-25 22:41 | 日々のこと

忙しかった!

いろんな事が片付いた日だった。
ご無沙汰している友人達に手紙を書いた。
その後、母のシャワーを手伝う。
その後、大量の洗濯をして干す。
お昼の準備をしながら換気扇の掃除。
億劫なことは、その気になった日にやることにしている。
反対に気が進まない日はやめる。(笑)
ベランダから見ると山百合が終わりそうだ。
来年もきれいに咲いてくれますように。
e0298164_2155116.jpg

午後ちょっと買い物へ。
今年はスイカも豊作のようだ。
秋田の羽後町は美味しいスイカの産地だ。
私も中玉を一つ買った。

お盆にささげや昆布、ハマナスなどと一緒に吊るす灯篭が山積みになっていた。
棒鱈やかすべといったお盆料理の材料も並び始めた。
もうすぐお盆がやってくる。
e0298164_21464362.jpg

忙しかった一日が終わり、やっと晩ご飯。
大きないかが安かったので、さっと火を通した生姜和え、出来上がったロースとビーフ、からし漬け、にんじんのきんぴらをつまみにして冷たい麦酒が美味しかった。
e0298164_22562292.jpg

******************************************************
 美生柑
知り合いが美生柑をいただいたからとおすそ分けしてくれた。
こんな季節にみかん?とびっくりした。
冷たくして食べてみた。
日本のグレープフルーツのようにも見えるが、食べてみると苦味もなく、あっさりとした甘さでとても美味しかった。
このあっさり感、このざくざくした食感、なんだか懐かしいなあ~と思っていると、ザボンの一種だそうだ。
e0298164_23173911.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-24 22:17 | 日々のこと

水無月

少し前の話ですが・・・・・・
夏越に食べる水無月という和菓子、こちらではなかなか作っているお菓子やさんが見当たらず、自分で作っておりました。
でも6月の末、和菓子屋さんで見つけ買って帰りました。
冷たいほうじ茶を淹れ、味わいました。
e0298164_1647546.jpg

氷に見立てた三角のお餅に大納言が散らしてあります。
今ほどお菓子が豊富になかった時代、行事に作って女性達は楽しんだのかもしれません。
一年に一度だけですが、食べたくなる和菓子です。
e0298164_1649653.jpg

これも数日前のこと
先日の鯛釣りで、一匹も釣れなかった仲間がいて、悔しくてたまらないとのことでまた釣りに同行!
今回は真鯛を2尾釣り上げて帰宅しました。
e0298164_16542787.jpg

早速鯛茶用に三枚おろしにしたところ・・・・・・・
e0298164_16584193.jpg

手前の骨にこぶがありました。骨こぶというそうです。
我が家の漁師に聴いたら潮の流れの速いところにいる鯛で、疲労骨折しこぶができるらしいです。
天然の鯛ならではの特徴で、とても味がいいものが多いとの事。
e0298164_171460.jpg

美味しいすり胡麻をいただいて封を切るチャンスを狙っていたときで、鯛茶の味は最高でした。
このすり胡麻は一滴も胡麻の油を抜かずにつぶして作ってあるので、胡桃のような濃厚な美味しい胡麻でした。
鯛のあらで取った熱いだし汁をかけると鯛の身の色が少し変わり、とても美味しくなります。
でもこれで鯛は秋まで休みだそうです。
e0298164_17134079.jpg


梅雨も終盤戦ですが、午後からものすごい雨になり、むしむしと不快な一日になりました。
昨夜も寝苦しく一度目覚め、エアコンを入れてまた眠りました。
どうぞ皆さんもお元気でお過ごしください♪

晩ご飯  揚げ出し豆腐
e0298164_17165931.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-23 19:37 | おいしいもの

杏仁豆腐

友人の家の杏が豊作で、思いがけず、美味しいものがたくさんできた。
梅干しならぬ、あんず干しは今熟成中だが、杏の砂糖漬けは美味しくでき、瓶詰めして保存している。
その、砂糖漬けに一緒に漬けた種が残った。
ただ捨てるのはもったいない!
硬い殻の中には薫り高い『仁』が入っているのだ。

昨日夫に協力してもらい種を全部割って中身を取り出した。
新聞紙に種を置き、上にも新聞紙をかぶせてかなづちで割る。
e0298164_20162243.jpg

アーモンドのような仁がこんな風に入っている。
e0298164_2017643.jpg

もういい香りがしてくる。
取り出してみるとたったこれだけ!
でも香りは十分というほど濃厚だ。
e0298164_2018195.jpg

ちょっと大きいものは薄皮を剥いたが、面倒になってやめる。
e0298164_20184796.jpg

これをフードプロセッサーで砕き、少し水を足すと、ミルクのような白い液になる。
e0298164_15465182.jpg

砂糖と牛乳に杏仁液を入れ火にかけて粉寒天も入れて沸騰する前に止め、型に流し冷やしておいた。

生の完熟杏をシロップ煮(ほんのちょっとだけ煮る)をかけて出来上がった杏仁豆腐♪
e0298164_20234618.jpg

生まれて初めて作った杏仁豆腐だ!
杏のお酒にもこの取り出した『仁』をいれるといい香りになると思った。
冷たくして今日のデザートにした。
あらためて、杏の木の持ち主さん、ご馳走様でした。
********************************************************
のうぜんかずら
   地面に引きずるほどたくさんの花をつけたのうぜんかずら
   この花の色も杏色だ。
   今日は杏色に縁のある一日だった。
e0298164_20284187.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-07-22 20:28 | おいしいもの


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧