<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

美辞麗句

今日からまた新しい一週間が始まった。
そして葉月も今日が最後になった。
どんよりした曇り空、気温は低いが湿度がたかくこれが残暑なのだろう。
数日まえに切り抜きをした新聞をまた読んだ。
先日もラジオで聴いた『むのたけじさん』の記事だ。
むのさんは秋田県出身の100歳のシャーナリストだ。
首相の戦後70年談話に対するむのさんの考えが書かれていた。

むのさんは、美辞麗句が散りばめられた首相の談話を聞いても心がちっとも動かなかったという。
地味でもいいから誠実で実感こもった言葉に今世界は飢えている。
どんな談話だったら良かったのか?という質問に、首相の諮問機関にではなく、2400万人の戦争体験者、それと将来の課題を背負っている若者たちにに聞くべきだったと話していた。
そうしたら少しは人々の心に響く談話になっただろうと。

この地球上で一緒に生きていくにはどうするか。
互いの生きる営みの中から出てくる考えをぶつけ合いながら、新しい絆を作る。
自分の感覚で、自分の言葉で、もっと声を出そう。
そうすれば中国や韓国という近隣国と生きるための新しい考え方や、友情の結び方が生まれてくると思うと話していた。
e0298164_20105124.jpg

自らも従軍記者として、戦争を見つめてきたむのさんの締めくくりの言葉が印象に残った。
『今の政権というより、国民の問題なんだよね』(2015年8月29日 秋田さきがけより)
*********************************************************
朝顔の花の数が少しずつ減ってきた。
その分種がたくさんできてきた。
濃いむらさきの方は染物のような色になり、青いあさがおは午後になるとピンクにかわる。
e0298164_2029333.jpg


晩ご飯
 鮭の塩焼き、えごの味噌漬け、金糸瓜とカニカマのサラダ
e0298164_20335425.jpg


お弁当
 醤油おにぎり(梅干)
 鯵の南蛮漬け、さつまいもの甘煮、茄子と胡瓜の浅漬け、シシトウのごま油炒め
e0298164_20364315.jpg



※お知らせ
 明日、ブログの引越しをします。
 (画像容量がいっぱいになったため)
[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-31 20:11 | 日々のこと

桂の木

所用で出かけた先の窓から桂の大木が見えた。
うっすらと色づき始めていた。
ハート型の葉っぱは風が吹くと揺れて、キラキラと光っているように見えた。
これから少しずつ時間をかけて紅葉していくのだろう。
桂の落ち葉は甘い香りがすると聞いた事がある。
落ち葉の季節になったら行ってみよう。
e0298164_20443169.jpg

曇っていたが、今日の空は秋が近づいているような空だった。
e0298164_20464844.jpg


晩ご飯の魚が欲しくて、帰りに買い物に行ったが、夏野菜がそろそろ終わりに近いのか品薄、魚も水揚げがなかったのか買うものがなかった。
どの店も秋刀魚ばかり並んでいる。
何を作ったらいいかわからす、今夜はお刺身にした。
さつまいもだけはおいしそうなものがあって、梅干の中の赤紫蘇を刻んで塩気にして煮る。
これは私が子どものころから母が作ってくれたもの。
さつまいものホクホク感と赤紫蘇の香りと塩気が美味しい煮物だ。
e0298164_20531149.jpg

***********************************************************

More 大合唱
[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-30 20:54 | 自然

時代劇

薄曇の土曜日、昨日よりまた少し涼しくなった。
午前中に港のほうに用事があった。
建物をぐるりと囲む花壇にはついこの前まではまなすが咲いてきれいだったが、今はすすきが出て、すっかり秋らしくなっていた。
隣の建物が修理中で足場を組んでおり、それが写ってちょっと残念だが、高い塔とすすきを撮った。
e0298164_22553960.jpg


午後は珍しくテレビで時代劇を見た。
『必殺仕掛人 梅安蟻地獄』1973年の映画だった。
我が家には池波正太郎のファンがいるので本はほとんどそろっている。
池波作品には美味しそうな料理がたびたび出てくるので、それも楽しみにしていたが・・・・・。
観ようと思ったのはもう一つあって、懐かしい人が出ていたからだ。

高校の修学旅行は関西だった。
はじめて乗った新幹線の中で、俳優 秋野大作さんと一緒になった。
当時は芸能人を見かけることなど、ないことだったので、グループのみんなと大騒ぎしたことが思い出される。
その秋野さんが岬の仙蔵役で出演していた。
主役 梅安は緒方拳さんだった。(はまり役)
もう亡くなった俳優さんもたくさん出ていて、時間の流れを感じながら観た。
佐藤慶、山村聡、の両氏ももういない。

映画のワンシーン お寺の縁の下で作戦を練っている三人(左端は林与一)
e0298164_239323.jpg

*********************************************************
晩ご飯
 イカのふわふわ揚げ(大根おろしたっぷりで食べた)
e0298164_23105231.jpg

 イカ味噌のせ胡瓜
e0298164_2311545.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-29 22:01 | 日々のこと

秋色紫陽花

一日中日が当たらない場所に植えてある紫陽花が日ごとに秋色になってきた。
もっときれいに作るには、大きな鉢植えにして、雨に当てないのがいいというが、毎年それなりにきれいな色になる。
風が通る涼しい場所にあるので、こんな色合いになるのか、梅雨時の花色とは打って変わってシックな雰囲気になる。
e0298164_20482575.jpg

花盛りのときの色を残しながら、紅葉するようにかすかに紅色をさしてくる。
辺りはもう赤い水引が咲き乱れている。
e0298164_20512538.jpg

これくらいの色合いでいいなあ~と思ったときに、切って部屋に飾る。
少しずつ色はあせてしまうが、それもまた自然な感じで気に入っている。
e0298164_20544071.jpg


いわしの塩焼き
丸々と太った青森の鰯を買ってきた。
ちょっと多めに塩を振り、こんがりと焼いてたべた。
たっぷりとあぶらがのっていて美味しかった。

秋口の鯛もあぶらがのっていて美味しいというが、我が家の漁師はなかなかスケジュールの調整ができず、やきもきしているようだ。
e0298164_2103464.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-28 21:00 |

つがる

待ちに待ったりんごがお店に並び始めた。
早生品種の『つがる』日持ちはしないが、香りのいい林檎だ。
ふぞろいだったが、色づきもよく、ことのほか甘かった。
そろそろりんご園にも行ってみたくなった。
e0298164_21564278.jpg

だんだん朝顔の咲く位置が上になってきている。
今日も20個ほど花が咲いてた。
e0298164_21583215.jpg

咲いて3時間すると朝顔はピンクに変わり、その数時間後しぼんでしまう。
e0298164_2203221.jpg


今日も忙しい日だった。
電話が何本もかかってきて、母のための訪問者もあり、それが終わってから母の洗髪もした。
それでも、午後、母と一緒に録画した時代劇を見た。
夕方、ご近所さんと会って、すぐ近所の方の訃報を知る。
まだ52歳、大きな犬を連れて散歩していたが、近頃見かけないと思っていたら・・・・。
Uターンして数年、もっとお話すればよかった。

おべんとう
 鯵の南蛮漬け、きんぴら、卵焼き ぶどう
e0298164_2284766.jpg


晩ご飯 
 まるまる太った鰯の塩焼き
e0298164_22121159.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-27 22:12 | おいしいもの

ギボウシ

白花大葉ギボウシが咲いた。
花魁のかんざしを連想させる大胆な花姿だ。
ものすごい勢いで増えていったどくだみの中でひっそりと咲いていた。
今年も咲いているところを見られてよかった。
切っていけたら、この甘い香りが家中に漂いそうだ。
e0298164_20443326.jpg


加賀太胡瓜
 オーガニックフエアで買った大きな、大きな胡瓜。
 普通の胡瓜のように使う他、煮物にしても美味しいと書いてる。
e0298164_21323398.jpg

 塩でしんなりさせてから甘酢につけた。
 ぱりぱりと歯ざわりがよく、美味しい。
e0298164_21325293.jpg

秋刀魚の竜田揚げ
e0298164_2133361.jpg


おべんとう
 鰆味噌漬け、魚肉ソーセージとかぼちゃの炒め物、胡瓜のマヨ和え、ミニトマト、ホタテの佃煮
e0298164_21365769.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-26 21:37 |

秋風

南のほうでは台風の被害が出ているというのに、今日の秋田は朝から涼しく、一気に秋めいたさわやかな一日だった。
母がリハビリの日は私の休日だが、出かけるのは後回しにして、家で過ごした。
扇風機の羽を拭いたり、真夏の衣類を少し片付けたり・・・・家中の窓を開け放して掃除をしたり。

昼は『大辛』のカレーを食べた。
一食分のレトルトのカレーはとても便利だ。
『大辛』は相当辛かったが、夏は辛目のカレーが美味しい。
e0298164_2222463.jpg


朝顔にも種ができ始めている。
古代紫の方は、下向きの種で、バレリーナの足のようにクロスしていた。
e0298164_224045.jpg

次第に色が変わる青い朝顔は花の大きさに比例して種も大きい。
e0298164_224488.jpg

枯れ色になって、乾燥したら保存しておこう。

夕方、買うものがあって街までいく。
ついこの前までたっぷりと咲いていた、百日紅の花が散り始めている。
大きな木に無数にとまって鳴いていた蝉の姿はない。
e0298164_227362.jpg

角の空き地に咲いていたひまわり。
今年の夏みたひまわりの中で一番ひまわりらしい花。
e0298164_2284175.jpg

日が短くなって、6時近くなると辺りが暗くなり始めた。
韓国ドラマのロケ地になった小さな居酒屋が並ぶ通りからは、ご機嫌になった人たちの笑い声が聞こえてきた。
e0298164_22103136.jpg

*************************************************************
晩ご飯
 さわらの味噌漬け(もう赤くなった小さな蔦の葉を飾った)
e0298164_22111221.jpg

 産直で買った胡瓜、甘くてやわらかくておいしい。
e0298164_22122422.jpg


おべんとう
 
e0298164_22125166.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-25 22:12 | 自然

ゆく夏

やっと午後からいいお天気になってきたので、洗濯物をベランダに出した。
あれほどたくさんいた蝉も儚い命を終えたのか、静かになった。
代わりにトンボを見かけることが多くなった。
今日来たのはおなじみのシオカラトンボ。

夏の終わりが近い。
生き残った蝉は朝顔のネットに絡まってじっとしていたり、駐車場のコンクリートにひっくり返ったりしている。
今日は干したバスタオルに一匹とまった。
ループ状になったタオルの毛羽立ちにギザギザの足を引っ掛け、とまっている。
洗濯物を取り込もうとしても、まだとまっていた。
タオルを持つと、力を振り絞るように飛んだが、遠くへは飛べなそうだった。
これから何日命があるのだろう。
夏の終わりはなぜか物悲しい。
e0298164_0114824.jpg

花好きのご近所さんの庭にはたくさんのケイトウの花が咲き始めた。
ベルベットのような美しい花はもちろんきれいだが、赤い色素がにじみ出ている茎や葉がもっと美しい。
何本か切ってあげるという親切を『こうして咲いているのを見せてもらうほうがいい』と丁寧に断って家に入った。
e0298164_014816.jpg

これもなつかしい花、街路樹の根元に咲いていた松葉ボタン。
通りが静かになったと思ったら、子ども達の学校が始まったのだ。
夏は静かにいなくなってしまう。
e0298164_017952.jpg

**********************************************************
夕食
 小鯛の塩焼き 鯛は小さくても味がいい。
 日本酒に塩を入れたものに一日漬けてから焼いた。
e0298164_019319.jpg


おべんとう
 白魚の卵とじ、秋刀魚の佃煮、ポテトサラダ、ミニトマト、さつま揚げとピーマンの煮物
e0298164_0203987.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-24 22:24 | 日々のこと

処暑

立秋から15日目ごろ、今日は二十四節気の『処暑』である。
言葉通り、暑さは少し和らいできた。

昨日はずっと雨が降り、夕方になってやっと日が差してきた。
暫くぶりのこんな雨は『喜雨』とも言うらしい。
しっとりとたっぷりと地面に浸みこみ草木は喜んでいる。
露草も咲き始めた。
e0298164_20304796.jpg

フェンスに絡まった野葡萄も色づいてきた。
このままブローチにしたいくらいきれいだ。
e0298164_20321399.jpg


朝顔は今朝もたくさん花が咲いた。
ガラスの一輪挿しに投げ入れてみた。
か弱く見えて、鉄線の茎のように強い。
午後はこんなピンクになり、夕方まで咲いた。
e0298164_20351955.jpg


明日から8月最後の一週間が始まる。
夏のものを少しずつ片付けて、そろそろ秋の準備もしよう。
e0298164_20372983.jpg


食材は秋のものが増えてきた♪
今夜は秋刀魚を骨まで食べられるように甘辛く煮た。
e0298164_20384440.jpg

牛蒡となめこと豆腐のお味噌汁には刻んだ茗荷を入れた。
そして母には好物のさつまいもを煮た。
e0298164_20413069.jpg


夕方の空、すぐにでも雨になるかと思ったが、降らなかった。
〇心と秋の空かな
e0298164_20442471.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-23 20:44 | 自然

盂蘭盆会

少し前のこと。
美しい風景の中に建つお寺にお参りした。
街を抜けて、沢沿いに車を走らせると、美しい田園風景が続く。
途中には集落の人々が大切に守っている『庚申塚』があったり、古い茅葺屋根の家があったりする。
e0298164_17593394.jpg

ここもどなたかのお宅の納屋だと思うが、古い建物ながら手入れしながら丁寧に使っているのが伺えた。
e0298164_181196.jpg

山門をくぐってお寺に入る。
振り返ると山門から黄金色に変わりつつある、田んぼが見える。
e0298164_1845489.jpg

普段は信心など及ばない暮らしだが、ここに伺うと心が引き締まる思いがする。
品のいい御香が漂い、中はいつも清らかだ。
手を合わせたあと、御住職が淹れてくださったお茶を頂く。
人生の節目の中でも、もっとも荘厳な時に立ち会う方であるが、そのお人柄ゆえに、話題豊富でいい話をたくさんしてくださる。
e0298164_18121530.jpg

寺を出て後ろの山を仰ぐ。
銀杏の大木の樹齢は果てしない年数だろう。
e0298164_1810568.jpg

山に囲まれて広がる田園は緑色から秋の色に変わる途中だ。
ずっと眺めていたいほど美しいところだ。
e0298164_1814411.jpg

*********************************************************
花火
 雨で心配したが、今夜無事に大曲の花火大会が開催されている。
 我が家は家で花火を観ている。
e0298164_2043072.jpg

 花火のごちそう 手巻き寿司と麦酒
e0298164_20465244.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2015-08-22 20:46 | おでかけ


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧