処暑

立秋から15日目ごろ、今日は二十四節気の『処暑』である。
言葉通り、暑さは少し和らいできた。

昨日はずっと雨が降り、夕方になってやっと日が差してきた。
暫くぶりのこんな雨は『喜雨』とも言うらしい。
しっとりとたっぷりと地面に浸みこみ草木は喜んでいる。
露草も咲き始めた。
e0298164_20304796.jpg

フェンスに絡まった野葡萄も色づいてきた。
このままブローチにしたいくらいきれいだ。
e0298164_20321399.jpg


朝顔は今朝もたくさん花が咲いた。
ガラスの一輪挿しに投げ入れてみた。
か弱く見えて、鉄線の茎のように強い。
午後はこんなピンクになり、夕方まで咲いた。
e0298164_20351955.jpg


明日から8月最後の一週間が始まる。
夏のものを少しずつ片付けて、そろそろ秋の準備もしよう。
e0298164_20372983.jpg


食材は秋のものが増えてきた♪
今夜は秋刀魚を骨まで食べられるように甘辛く煮た。
e0298164_20384440.jpg

牛蒡となめこと豆腐のお味噌汁には刻んだ茗荷を入れた。
そして母には好物のさつまいもを煮た。
e0298164_20413069.jpg


夕方の空、すぐにでも雨になるかと思ったが、降らなかった。
〇心と秋の空かな
e0298164_20442471.jpg

[PR]
# by hanamomo06 | 2015-08-23 20:44 | 自然

盂蘭盆会

少し前のこと。
美しい風景の中に建つお寺にお参りした。
街を抜けて、沢沿いに車を走らせると、美しい田園風景が続く。
途中には集落の人々が大切に守っている『庚申塚』があったり、古い茅葺屋根の家があったりする。
e0298164_17593394.jpg

ここもどなたかのお宅の納屋だと思うが、古い建物ながら手入れしながら丁寧に使っているのが伺えた。
e0298164_181196.jpg

山門をくぐってお寺に入る。
振り返ると山門から黄金色に変わりつつある、田んぼが見える。
e0298164_1845489.jpg

普段は信心など及ばない暮らしだが、ここに伺うと心が引き締まる思いがする。
品のいい御香が漂い、中はいつも清らかだ。
手を合わせたあと、御住職が淹れてくださったお茶を頂く。
人生の節目の中でも、もっとも荘厳な時に立ち会う方であるが、そのお人柄ゆえに、話題豊富でいい話をたくさんしてくださる。
e0298164_18121530.jpg

寺を出て後ろの山を仰ぐ。
銀杏の大木の樹齢は果てしない年数だろう。
e0298164_1810568.jpg

山に囲まれて広がる田園は緑色から秋の色に変わる途中だ。
ずっと眺めていたいほど美しいところだ。
e0298164_1814411.jpg

*********************************************************
花火
 雨で心配したが、今夜無事に大曲の花火大会が開催されている。
 我が家は家で花火を観ている。
e0298164_2043072.jpg

 花火のごちそう 手巻き寿司と麦酒
e0298164_20465244.jpg

[PR]
# by hanamomo06 | 2015-08-22 20:46 | おでかけ

手ぬぐい

ゴーヤの苗を買いそびれて、緑のカーテン欲しさに一昨年の朝顔の種を蒔いたのは六月の半ばだった。
なかなか花が咲かなかったが、8月に入ると次々に咲きだした。
今朝もレースのカーテンを開けると、きれいな丸葉朝顔の緑のカーテンが現れた。
e0298164_2325590.jpg

リビングの手ぬぐいも『朝顔』に替えた。
e0298164_23361024.jpg

7月に頂いた時から、ベランダの朝顔が咲いたら掛けようと思っていたもの。
まっすぐな竹に朝顔のつるが絡まって咲いているなんとも風流なデザイン。
おさえた色合いで、構図もすばらしいと思っていたら、京都にあるこちらのものだった。
いつか行ってみたいな~。
e0298164_23364090.jpg

和室の入り口から手ぬぐい額をみると、ベランダの朝顔が額に写り込んでいる。
ご飯のときに車椅子の母にも見せると『きれいだな~』といった。
e0298164_23404676.jpg

お仕事先の京都で、私を思い出してくださって届けられた手ぬぐい。
満開の朝顔を見ながら、しみじみと素敵なデザインの手ぬぐいを楽しませていただいている。
e0298164_2346176.jpg


『朝顔の 色水屋さんの 客になる』神奈川県 座間市 桑野 剛さんの俳句

私も遥か昔に色水屋さんになり、そのあと、子どもたちの色水屋さんの客になった。
お向かいさんから、しぼんだ花をもらってきたり、庭に生えたヨウシュヤマゴボウをつぶしたりして、飲めないけどきれいな色水が出来上がっていった。
そんなことを思い出しながら、咲き終わった朝顔で作ってみた。
水に入れた花がらをつぶしていくときれいな色水ができた。
絞りたての赤です、いかがでしょう?
e0298164_23562153.jpg

***********************************************************
晩ご飯
 とりのから揚げ、蒸し茄子の生姜醤油和え
e0298164_23574083.jpg

 クロモと胡瓜、かにかまの三杯酢
e0298164_23582661.jpg

[PR]
# by hanamomo06 | 2015-08-21 23:24 | いいもの


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル

画像一覧