<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

青梗菜の菜の花

田おこしが始まった。
今日20日は『穀雨』大地を潤す雨は降っていないが、一日遅れて明日は雨の予報が出ている。
e0298164_1471098.jpg

久しぶりに産直へ行ったら春のみずみずしい野菜がぞろりと並んでいた。
つぼみ菜、青菜、しろ菜、ふくたち菜・・・・・そして青梗菜の菜の花もあった。
e0298164_13534640.jpg

さっとゆでて『味噌押し』にした。
きっちりと水気を絞った菜の花に自家製の味噌を塗り、粉にした鰹節もぱらぱら振り、まぶして切ったもの。
これから山菜の季節はこの味噌押しがシンプルで美味しい料理になる。
e0298164_13564335.jpg


我が家では朝はたいていご飯に具沢山の汁物、卵料理にたっぷりの野菜料理を添える。
それに各自、ヨーグルトや牛乳、漬物、常備菜を少し。
春は卵も美味しい季節、飽きないように作り方を変えて食べている。
目玉焼きも好きなのだが、写真に撮ったものに目玉はなかった。
青菜の美味しい季節になったこともこうして写真を見てわかった。
e0298164_13592996.png

新にんじんも生でサラダにして楽しんでいる。
お砂糖を入れたように甘く、これはオイルは入れないマリネにしたもの。
炒めても煮ても、生でも、新のつく野菜はたっぷりと食べたい。
e0298164_141339.jpg

静岡でとれた 生の青海苔が手に入った。
いい香りで熱い味噌汁にいれて食べた。
『うまい!』
e0298164_1435744.jpg

*****************************************************
水仙の黄色
e0298164_1445118.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-20 14:06 | おいしいもの

観梅

八橋にある菅原神社の梅が満開だと言うので観にいった。
e0298164_17581262.jpg

梅を見る楽しみの一つは花そのものも美しいがその枝の美しさ。
力強くぐっと空に向かって曲がっている様子は本当に春の喜びそのものだ。
e0298164_17543982.jpg

濃い色も
e0298164_1834532.jpg

薄い色も
e0298164_17563482.jpg

白梅の隣にはつぼみの膨らんだ桜
e0298164_184650.jpg

今が満開のとき
e0298164_183372.jpg

胴咲きの梅もすばらしい
e0298164_1802994.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-19 18:00 |

萌える

春の色が日ごとに増えていく。
水辺の木々にもやわらかな緑が萌え始めた。
e0298164_2124323.jpg

あちこちで梅が咲き始めた。
ふっくらとした咲き方と甘い香りはさくらに負けてはいない。
e0298164_2110484.jpg

黄色の花も咲き出した、連翹、水仙、とさみずき
e0298164_2125946.png

夕方近所の枝垂桜まで歩いていく。
ぽつりぽつりと咲き始めていた。
暮れ時、太陽をバックにして一枚撮った・
e0298164_21365060.jpg

*****************************************************
e0298164_21403046.jpg

身欠きにしんの煮物
(たけのこ、荷人、新にんじん、こんにゃく)
e0298164_21465110.jpg


おべんとう
 焼きおにぎり ジャガイモのおやき・肉団子・かぼちゃ・にんじんのサラダ
e0298164_2149661.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-18 21:16 | 自然

一輪挿し

あるお宅の玄関
素敵な木の椅子とお花が置いてある。
この日はもうすぐ咲きそうな桜の花が生けられていた。
帰宅した時、家に入る前に、椅子に荷物を置いてちょっと花がらを摘んだり、出かける時、腰掛けて時間調節したり、ここを通るたびにいいなあ~と思う椅子だ。
e0298164_2052453.jpg

このお宅の前には石畳の素敵な小道が通っていて、そこを抜けると古い酒屋さんがあった。
その酒屋さんが秋田の芸術家のお店になって数年になった。
酒屋さんは典型的な秋田の町屋のつくりで実に味のある建物だ。
場所が変わってから初めて入った『秋田贔屓』(あきたびいき)
e0298164_207356.jpg

その中のガラスの一輪挿しが目に留まった。
どれも素敵な色と形で、入れる花をあれこれ想像した。
手前にはガラスのペンダント
e0298164_20315716.jpg

迷った末、選んだのがこの一輪挿し
涼しげな色合いが気に入った。
水仙も桜も一重の白い山吹も映えそうだ。
雪柳や小手毬も合いそうだ。
e0298164_20352213.jpg

口のところの模様がきれいに出ている。
適度な重さがあるのでペーパーウエイトとしても使えそうだ。
縁があって私の手元に来たガラスの一輪挿し、大切にしたい。
e0298164_2036398.jpg

****************************************************
ひるごはん
 新物の 桜海老と新たまねぎ、さしびろでかきあげをつくり稲庭うどんを食べた。
 ひんやりとした麺が美味しい。
 こういうものを食べたくなるのは春になった証拠
 山にいけたら山菜のてんぷらを食べたいな。
e0298164_20431050.jpg


安かったので先日買ったピーマンを食べようと思い、夕食は豚肉と炒めた。
e0298164_20461420.jpg

新にんじんのマリネ
e0298164_20464557.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-17 20:46 | いいもの

満開の桜桃の花

お天気がいいと外が明るいので早く目が覚める。
『春眠暁を覚えず』というが、それは若い人の話かもしれない。
万が一に備え目覚まし時計はかけているが、洗濯機の子守唄、続いて炊飯器のメロディーで目が覚める。
窓を開け、掃除機をかけ、朝食を作る。

今日は看護師さんの訪問日
母に、この1週間のことを聞きながら、自分の近況も話してくれた。
2番目の子供が小学校に入学したこと、毎日楽しいお土産話をしてくれることなど。
ゆっくりと母の体をほぐすようにマッサージして帰っていった。

その後、近くのスーパーへ買い物に行く。
このごろ8パーセントの消費税が高いと感じてきた。
だから、できるだけ特売しているものを買って節約している。
大きくて美味しそうな春キャベツ、秋田の蛸、身欠きニシン、ラーメンはみんな今日の目玉商品だ。

疲れて30分ばかり横になり、玄関に郵便を取りにいくと、うっすらと夕焼けになっていた。
満開の桜桃の花は薄い色の夕焼け空をバックにとてもきれいだった。
e0298164_2034090.jpg

今日の夕焼け
e0298164_20401493.jpg


晩ごはん
 蛸のマリネ
e0298164_2037694.jpg

 金目の干物
e0298164_20374193.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-16 20:40 | 日々のこと

春の喜び

雪で閉ざされたみつきあまりが過ぎるとはじけるように外に出たくなる。
山のほうの雪はどうなったかと行ってみると、まだ少しあった。
でも、川のほうに降りていくと雪解け水が怖いほどの勢いだった。
e0298164_16422350.jpg

4月のはじめに見つけた春の妖精 菊咲いちげにも会えそうで日当たりのよい土手を探した。
竹薮の下の明るい斜面につつましく咲いていた。
枯葉色の地面から出ているかわいい姿をみると『わ~』と感激の声が出た。
e0298164_16462173.jpg

急斜面を降りてカメラを向けた。
花芯がアネモネに似ているのは同じきんぽうげの仲間だから。
だから菊咲一華(きくざきいちげ)とも言うが、菊咲一輪草とも言う。
e0298164_1650876.jpg

違う斜面には白い花もあった。
e0298164_1651643.jpg

その横には山わさびの花
e0298164_16521890.jpg

遠くを眺めると枯れ色だった山の木々がうっすらと緑になっている。
芽吹きの季節が始まった。
*****************************************************
歯医者さんへいくと、玄関にかわいい赤い靴(11センチ)
我が家の子供達の小さいときのことなど思いだす。
赤い靴の持ち主はたぶんお母さんの付き添い(?)だと思う。
私の治療も今日で終わりほっとする。
e0298164_173613.jpg

市場まで足を伸ばす。
山菜専門店に行ってみるとテレビの取材が来ていた。
どさくさにまぎれて私も取材!
e0298164_1753462.jpg

暖かい由利地方の山菜が出ていた。
私は『さしびろ』の大束、新たまねぎを買った。
『味っこみでみれ~』と果物屋のおじさんは試食用のりんごをむいて私に差し出してくれた。
『せんだって来たおぎゃぐさんだば、りんごのあれるぎーだど、しかだねな~』といった。
しかだね~は気の毒だな~と言う意味。
夕べテレビに出ていた滝川クリステルさんは秋田弁はフランス語に似ていると言っていた。
おじさんの話は早口でフランス語の響きに近いものがあるかもしれないと納得した。

魚屋さんでは小ぶりのきんきんをかった。
正面から見ると、かわいいでしょう?
e0298164_1719037.jpg

今夜はひろっことさしびろもいれた『きんきんかやぎ』
きんきんはあぶらがのっているので、一度こんがり焼いてから鍋にした。
e0298164_17193269.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-15 19:33 | おでかけ

春宵

明日は満月、今夜のつきも限りなく円に近く、明るい。
春の宵、夕方6時を過ぎたころの月。
『春宵(しゅんしょう)』は日暮れてまもないころの優雅なひと時を言うのだそうだ。
e0298164_2143760.jpg

今しがた外に出ると、煌々と輝く月の横に橙色に光る『火星』が見える。
今夜は火星が地球に最接近する日だとのこと。
肉眼でもはっきり見えるとても美しい火星。
e0298164_21235323.jpg


今日はとてもよいお天気だった。
居間のカーテンを洗って気持ちよく乾いた。
カーテンをはずしたら窓の汚れが気になって、窓拭きもした。
エゴノキの芽吹きも始まった。
まだほんのちょっとだけだが、枝と言う枝に小さな葉っぱの赤ちゃんがたくさんついている。
土手には水仙が咲きだしている。
今週末ぐらいには桜がほころぶところがあるかもしれない。
e0298164_21332830.jpg

                              写真(雨どいの修理をする人あり)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
晩ご飯
 鯛のアラの潮汁と味噌漬け焼き
e0298164_214458100.jpg

e0298164_21482242.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-14 21:46 | 自然

イトヨのから揚げ

春になって魚やさんに『イトヨ』が並び始めた。
イトヨには、背中に3本、お腹に2本、尻尾に1本とても鋭いとげがある。
(写真のイトヨは背中のとげが一本折れている。)
e0298164_1649651.jpg

昨夜はこれをから揚げにして食べた。
小麦粉をまぶし、低い温度の油でじっくり揚げて骨まで食べられるようにした。
熱々に塩をかけてビールのおつまみにした。
e0298164_16522517.jpg

イトヨの生態はよくわからないが、淡水域にいて海で育ち、また淡水域に帰るという人もいる。
栗原はるみさんご一家がイトヨの南蛮漬けが大好物だと何かで読んだことがある。
南蛮漬けにするならなおさら、骨まで食べられるように揚げたほうがよい。
去年は子持ちだった記憶があるが、今年のは子持ちではなかった。
e0298164_16573164.jpg

*******************************************************
ミチタネツケバナ
 スーパーの駐車場で今年初めて見つけた。
 これをたくさん摘んでかわいい花束にしたのを幼い子供達からよくもらった。
 アブラナ科の植物で、これを見ると美味しそうといつも思う。
e0298164_1714739.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-13 17:01 | おいしいもの

だるまさんのお祭り

今年も福一満 星辻神社のだるまさんのお祭りに出かけた。
神社近くのお宅の紅梅が今年も見事に咲いていた。
e0298164_22425742.jpg

着いて、長蛇の列にびっくりした。
e0298164_22285311.jpg

今年はお祭りが土日にあたり、お天気もよかったからだろう。
たくさんの露店もたって大賑わいだった。
スーパーボールすくいは子供達に大人気だ。
真剣なまなざしはいつの時代も変わらない。
e0298164_22334268.jpg

20分ぐらい並んでやっと神社の境内に入った。
e0298164_2236190.jpg

願い事を心の中で唱え、二礼二拍手一礼をする。
e0298164_22372957.jpg

家から持ってきた古い達磨さんを返して新しい達磨さんを買って帰る。
だるまさんは100円から5万円まで14種類あるという。
ここは消費税も関係なし、ずうっとこの値段だ。
e0298164_2239566.jpg


ちょっと足を伸ばして通り町へ
商店街につるされた華やかな桜の造花も青空をバックにはえる。
お花は生がいいが、商店街に限って、こんなお花もにぎやかでいい。
和菓子屋さんによって母にお土産を買う。
このお祭りは、母が病気になるまで毎年待ち合わせて来ていたお祭りだ。
小さなお祭りだがずっと続いて欲しいものだ。
e0298164_22481786.jpg


リハビリから帰った母とお土産に買ってきた和菓子で遅いお茶会をする。
花見団子と道明寺の桜餅
さくらが咲いたらお花見に行こうと約束した。
e0298164_22504489.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-12 22:14 | おでかけ

春 ほろ苦い季節

先日NHKBSの新番組『世界で一番美しい瞬間(とき)』を見た。
世界の美しい場所を訪ね歩く旅番組だった。

中国の雲南の広大な菜の花畑、そこにある食堂の人気メニューは菜の花の炒め物だった。
鷹のつめをたっぷり入れて絞ったばかりの菜種油で菜の花を炒めた料理
炒めたというよりも揚げたにちかい油の量だったが。

朝、炊き立ての麦ご飯に私もこれを乗せて食べた。
鷹のつめはちょっぴり、少々の菜種油で菜の花を炒めてしょうゆを一回ししただけのシンプルなご飯。
口に入れると春の苦味がほのかにする。
春はほろ苦い季節なんだ!
e0298164_20253010.jpg

おとといお邪魔したお宅の居間に大きなアマリリスが咲いていた。
あまりに見事だったので写真を撮らせていただいた。
窓の向こうは広大な果樹園、その向こうにはすばらしい杉の山。
ご主人は春の作業が始まって忙しそうだった。
e0298164_20285742.jpg


明日からほぼ毎日晴れの天気が続きそうだ。
6時過ぎ、夕焼けの名残の西の空
e0298164_20303120.jpg

新たまねぎをたっぷり入れた蛸のカルパッチョを作る。
だんだん美味しくなってきた自家製の梅酒を飲んだ。
e0298164_2032292.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-11 20:32 | おいしいもの


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧