<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

懐かしい写真

先日デパートで懐かしい写真を見ることができた。
私が子供のころには秋田市にも市電が走っていた。
市電は気の遠くなるような速度で走っていたので、目的地に着くまでとても時間がかかった。
女優の倍賞千恵子さんのお父上は都電の運転士さんだったそうだ。
余談だが倍賞という姓は秋田の鹿角(かづの)地方に多い。
「倍賞千恵子さんの先祖は秋田の鹿角だよ」と市電の中で教えてくれたのは父だった。
でも、時代の流れか、私が小学生だったうちに秋田市内から路面電車が消えてしまった。
e0298164_2223033.jpg

木内デパートがある広小路通りの人の多さに驚いた。
こんなにたくさんの人が買い物して、お堀ではボートに乗り、食事をしていたのだ。
e0298164_22252631.jpg

懐かしいパネルを見ていたら私より少し年配のご婦人に声をかけられた。
30年代に駅弁や折り詰めなど作っていた大きなお店の方だった。
懐かしいお話をたくさん聞き、子供のころの風景を思い出した。

懐かしいものの展示もあって、渡辺のジュースの素があってびっくりした。
甘いものが苦手だったのでほとんど買ったことはなかった。
『チクロ』が入っているからと母はよく口にしていた。
よく、このようなものまで取っておいたものだと感心した。
e0298164_11185520.jpg

これは地元の銀行のマスコット人形。
貯金箱になっていてあけてしまうと首と胴体を接続できなくて困っていた。
e0298164_22372011.jpg

あきぎんのアコちゃんといって我が家にも歴代のアコちゃんがいた。
これはわりと最近のもので、今、小銭を貯金している。
e0298164_11215413.jpg

こうしてみると後姿もかわいい。
先日の片づけで捨てようかなと思ったけど、幼いころの思い出もあって思いとどまった。
e0298164_11241321.jpg

******************************************************
晩ご飯
 ジャガイモ焼き
e0298164_22424324.jpg

 さしびろとひろっこの貝焼き
e0298164_2244695.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-10 22:44 | おでかけ

夕日色

やっと新しいPCに接続できた。
新PCから初投稿です♪
e0298164_2155597.jpg

午後、お米を取りに契約している農家へ
母の部屋からも見える太平山がきれいに見える。
e0298164_2265222.jpg

日当たりのいい前庭では巣箱の周りをミツバチが飛び交っていた。

帰宅したらちょっと来客があり、あっという間に夕方になった。
さくらんぼの花は花吹雪になりそうで、ベランダにだした。
e0298164_2203867.jpg

一枚、また一枚と散って、薄い花びらは向こう側の夕焼けの色に染まっていく。
e0298164_2224112.jpg


晩ごはん
 ひろっこのかやぎ
e0298164_2243614.jpg

 海老のお刺身
e0298164_2251064.jpg

 さつまいも天
e0298164_2254222.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-09 22:06 | 日々のこと

総桜(ふさざくら)

3月の半ば、雪どけが始まった頃、買い物帰りに少し足を延ばして行った山の方の集落。
快晴で細い道沿いに家が連なっていた。
e0298164_17523559.jpg

いち早く雪が消え出す川がないかとうろうろしていたら雪どけ水の音。
車を降りてのぞくと下の方に音を立てて流れる川を見つけた。
e0298164_1795451.jpg

道の両端にはまだ雪があって、雪の上に何本かの枝が落ちていた。
小さな赤い芽がたくさんついていたので、2本だけもらって帰り、水に挿してベランダにおいた。
数日前から春らしい天気になって、そのつぼみもほどけてきた。
e0298164_17143869.jpg

今日、小さな芽の中にびっしりと詰まっていた花のようなものがこんな風に出てきた。
花というよりもメシベやオシベがたくさん出てきたという感じ。
ネットで調べてやっとわかったこの花の名前は『総桜』ふさざくら。
桜の仲間ではなく、世界に一属三種 日本には一属一種 フサザクラ科フサザクラ属が分布するだけの、とても珍しい木の花だった。
原始的な植物の一種で、秋田以北にはない木らしい。
渓流や谷合いに生えている木だということも分かった。
e0298164_17214157.jpg
私が拾ったのは風で折れた枝だったのか?それとも剪定した枝の残りだったのか? 
別の名前が谷桑(たにぐわ)というそうだが、それはこの木の葉の形に由来しているらしい。
詳しくはこちらをどうぞ。
雪の上の枝が23日かけて開花した。今日はお釈迦様の誕生日の『花まつり』だ。
e0298164_17502371.jpg
 
*****************************************************
歯医者さんの受付にある蘭の花も咲いていた。
ビルの中で日光不足なのかピンクにならない。
でもこんな色なのかな?
e0298164_17515494.jpg
 

お昼ごはん
 ぶどうパンにクリームチーズと私のジャム(いちご&柚子)をのせて食べた。
e0298164_17563077.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-08 17:06 |

浅漬け

春キャベツはふんわりとした巻きで、生食に向いている。
早速ザクザクと切って、きゅうり、大根、生姜と一緒に浅漬けにした。
美味しい塩と刻み昆布だけの味つけ。
一晩でたっぷり水が上がり、朝ごはんに食べた。
どの野菜もやわらかく、甘さがあった。
e0298164_2053644.jpg

こちらも春の味 ジャムを作りたいと思って買ったが余りに美味しくて全部食べてしまった。
ちょっと気量が悪かっただけで4パック500円だった。
e0298164_20115738.jpg


こちらは雪の下にんじんで作った白和え
小松菜のゆでたものも入れた。
e0298164_2017811.jpg

はたはたの味噌漬け
e0298164_20172978.jpg

****************************************************
夕方の空
 黒っぽい雲と夕焼けが混ざった西の空
 雲の流れが速く、太陽が出たり隠れたり。
 明日は降水確率0% やりたいことがいっぱいある。
e0298164_20223953.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-07 20:21 | おいしいもの

咲いた♪

肌寒く感じても、庭のさくらんぼの花のつぼみが膨らんできた。
おととい何本か切っていけておいたら、朝に咲いていた。
庭で一斉に咲くと甘い香りがするが、切ってしまった桜桃の花は顔を近づけて初めていい香りがした。
お雛様の時は桃の枝を生けたが、おでんつぁんには桜桃の花。
e0298164_2021275.jpg

ここ数日雨で寒かったから、庭の花はもう少し後だろう。
季節の人形の前に花を飾るのはとてもいい。
ストーブをつけた部屋の中でお昼には満開になった。
あと一週間で桜前線は秋田までやってくるらしい。
最初に開花するのは一番山形寄りの金浦の勢至公園の桜、13日ごろになるらしい。
e0298164_2081767.jpg

***************************************************
たまご
 春は卵が美味しい季節
 青菜のお浸しと一緒に盛ったのは 小葱とカニカマ入りスクランブルエッグ
e0298164_2010868.jpg

 旬のさしびろの味噌かやぎもふんわりと卵でとじると美味しい。
e0298164_20114461.jpg

 さしびろはこんな野菜です。
e0298164_20444879.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-06 20:11 |

富山のおじさん

一年に一回富山からやってくるおじさんがいた。
定宿にしている旅館に滞在し、そこから各家々を回り、一年間に使った薬の精算をし、重なった柳行李から新しい薬を出して、詰め替えて帰って行った。
取っ手をくるくるとまわして交換を呼んでかける古い電話機が置かれた棚の奥に、引き出し式の薬箱が並んでいた。
そこは陽が当たらない冷暗所だった。
我が家には奈良からも薬屋さんが来ていて、もう一つの方が奈良の薬屋さんの箱だった。
祖母は富山のおじさんが来るとお茶やお菓子でもてなした。
子どもだった私もおじさんが来るのがとても楽しみだった。
おじさんは、手ぎわよく薬の勘定をしながら、まるで親戚のように『上の子が大学に合格したことや、やがてその子が結婚したこと』など身内の事も話してくれた。
今のように情報のない時代、また他県の人との交流のなかった時代、富山のおじさんが運んできてくれたものは薬だけではなく、いろいろな地方の家を回り知った面白い話や、経済の事、いろいろな話を連れてきてくれた。
子どもにとってのお楽しみは、帰り際に置いて行ってくれる紙風船のおまけだった。
おじさんが運んでくれた新しい風、私の懐かしい思い出の一つだ。

富山のおじさんの事を思い出したのは先日行った博物館の企画展『秋田のくすり今昔物語』を見てきたからだった。
懐かしいものがたくさん展示されており、秋田にあった久保田城に薬園があったことなども知った。
薬売りのおじさんが背負っていた薬の入った大きな風呂敷包みがどれだけ重かったか実際に背負える体験コーナーもあった。
私も背負ってみようとした時、偶然にも声をかけられたので振り向くと・・・・なんと海辺の町に住む知人だった。
そこでまた薬草談義に花が咲き、興味深いことをたくさん教えてもらった。

横手にあった老舗薬局の店先が再現されたコーナーもあり、幼いころ母の実家の近くにあった『くすりや』を懐かしく思い出した。
e0298164_11115216.jpg

春になったら 知事がCMに出演した龍角散の生薬を栽培している場所に行ってみたいと思った。
この企画展は、秋田マタギの薬の知恵、その土地だけで作られていた薬があったこと、今のように病院が発達する前の時代に置き薬は家族の健康を支える重要な役割を担っていたことなどを教えてくれた。
e0298164_1816348.jpg

追伸
秋田の老舗薬局 升屋薬局の仁丹の二文字はほんとに懐かしかった。
仁丹をなめているおじさんもいつの間にかいなくなった。
バスの中や列車で乗り合わせたきちんとした身なりのおじさん衆からは必ずあの仁丹のにおいがした。
今はもうないあのころの匂い、懐かしい。
****************************************************
雪が降った
 予報通り、朝と夕方雪が降った。
 夕方の雪は前が見えなくなるほどだったが、それから少し経つと夕焼けが見られた。
 変わりやすい早春の天気
e0298164_2046354.jpg

e0298164_20461654.jpg


晩ご飯
 鯵のお刺身
e0298164_20464876.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-05 17:33 | おでかけ

ティータイム

春まだ浅き頃、一足早く春のお菓子が届いた。
お菓子は味のほかに、包装の楽しみがある。
幼いころからリボンが好きで、どんなに短いリボンでも、どんなに細いリボンでも捨てられない。
その大好きなリボンが結んであるかわいい春のお菓子ばかり、詰め合わせて送ってくれた。
小さなカップケーキはずっと飾っておきたいくらいかわいいものだった。
和模様のチョコレートもなかなか口に入れることができない。
日本人ならではの色と模様が憎いほど演出されている。
赤いリボンの大きなケースには果汁たっぷりのゼリー、次々と他の味も食べたくなる。
先日意を決してそのリボンをほどいた。
春めいてきたのをいいわけにして、毎日少しずつ春のお菓子を楽しんでいる。
e0298164_1814499.jpg


昨日の19度から一変して今日は朝から冷たい雨、肌寒くてストーブをつけた。
雨の日に限ってちょっとした用事ができる。
それならばと長靴をはいて、カメラを持って出かけた。
民家の庭に『きくざきいちげ』を見つけた。
雨の日は花びらをすぼめてうつむく花 雨っこ花と呼ばれる所以だ。
e0298164_1853976.jpg

こんな花を見つけると『やばちぃ』中出かけるのもいいものだと思う。
公園の裾には飴色のかしわの葉っぱがたくさん散っている。
春は『世代交代』の季節でもある。
e0298164_1810773.jpg


晩ご飯
 久しぶりの鶏のから揚げ(味付けはシンプルに生醤油とニンニク)
e0298164_18105681.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-04 19:38 | おいしいもの

椿

今日はストーブをつけなかった。
気温はぐんぐん上がりとても気持ちがよかった。
東京の方で降っている雨がこちらに来そうだが、午後も降らなかった。
冬ものを少しずつ厚いものから洗濯し始めた。
新しい洗濯機はいろいろ洗い方が選べるのでドライクリーニング表示の物も気持ちよく洗える。
3時ごろまでにからりと乾いた。

ご近所のやぶ椿がほころび始めた。
e0298164_1738334.jpg

花好きのご近所さんとも久しぶりの花談義。
出始めた花の芽の名前を教えてくださるが右から左と忘れてしまう。

雪の下の野菜
 林檎を届けてくれた知人がくれた『雪の下にんじん』
 必ず生で食べてねと添え書きがしてあったので、千切りにしてマリネしておいた。
 その甘さは半端ではなかった。
 お昼に手づくりのチャーシュウ入りの炒飯に添えて食べた。
e0298164_17424977.jpg

 この前『冠雪きゃべつ』というものも買ってみた。
 ぺちゃんこのキャベツで形はよくないがきっと美味しいぞと思って買ったら大当たり。
 炒めたらやわらかくて甘くて最高だった。
 雪の下で蓄えた野菜の甘さに驚いた。
 今度は野菜も頭にみんな新がつく『新野菜』が美味しい季節になる。
e0298164_17505928.jpg


夕食
 鱈鍋(とろろ昆布を入れて)
e0298164_20151169.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-03 20:14 |

春の妖精

私の秘密の場所に春の妖精が舞い降りた。
この前会いに行った時はふにゃふにゃした芽のような葉っぱのようなものが出ていただけなのに・・・・・。
本当は山の日あたりのいい場所に咲いてほしい花だが、街の中でも十分可憐だ。
e0298164_022643.jpg

お日様の方を向いて一生懸命咲いている。
日が陰ったり、夕方になったりすると少しずつ花はすぼまり、やがて夜には閉じるのだろう。
e0298164_024458.jpg


桜のつぼみも膨らんできた。
向こうに見える太平山は今日もくっきりと山並を見せてくれた。
e0298164_026219.jpg

買い物に出かけたら駐車場の車が少ない。
みんな買いだめしてしばらくはストックで間に合うのかな?
一軒目のスーパー、すべてとはいかないが税込で値上がり前の価格になるように値段を設定している。(スーパー側も頑張っているな。)
熊本から運ばれてくるいちご 紅ほっぺが188円だった。
真っ赤ないちごは春の元気の源だから買った。
後は三重から来たピチピチのいわしが安かった。
釣った漁師さんが届けてくれたような鮮度だった。

畑には石灰が撒かれ、いよいよ作業が始まるらしい。
e0298164_036662.jpg

人々が動き出す春がやっとやってきた。
明日は18度になるらしい。さあどう過ごそうか。
*************************************************
夕食
 いわしの甘辛煮・筍の炊き込みご飯・さしびろの味噌汁
e0298164_043388.jpg

おべんとう
 海苔おにぎり(たらこ・きゅうりの味噌漬け)
 鯵の南蛮漬け・焼き豚・昆布豆
e0298164_0445932.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-02 22:41 |

白銀の鳥海山

予報通り 素晴らしい快晴になった。
歯医者さんへ行くと 先生が『今日は鳥海山がきれいに見えますよ』ととっておきの場所を教えてくれた。
終わった後その場所に行ってみると、なるほど素晴らしい姿を見ることができた。
白銀に輝く鳥海山、5月になれば山と菜の花と青空の風景も見られる。
小さなカメラなので画像は今一つだが・・・・・。
e0298164_20193276.jpg

東の方角には我が家からも見える太平山がくっきりと見える。
4月最初の日に美しい山々を見られて幸せだ。
e0298164_20205799.jpg

市場へ行きいつもの八百屋へ行く。
もう山菜が売られていた。
かたくり、こごみ、行者ニンニク、しどけ、やまにんじんなどもあった。
見事なのはやっぱり県内産の『さしびろ』だった。
林檎が終わりになり、今度はいちごの赤が店先を飾っている。
e0298164_202494.jpg


帰宅して 鶏肉と玉ねぎだけのカレー(ものすごく辛くして)
e0298164_2025729.jpg


夕方母を迎えに表に出たら 庭のばっけが大きくなっていた。
あっちにもこっちにも出てきて賑やかだった。
e0298164_20264236.jpg

[PR]
by hanamomo06 | 2014-04-01 20:26 | 自然


*いらっしゃいませ*


by hanamomo06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郷土料理
自然
おでかけ
日々のこと
食べ物
おいしいもの
料理
いいもの
母の思い出話
季節の行事
うれしいこと

懐かしいこと
家で・・・
秋田
お菓子
未分類

最新の記事

引っ越します
at 2015-09-01 21:20
美辞麗句
at 2015-08-31 20:11
桂の木
at 2015-08-30 20:54
時代劇
at 2015-08-29 22:01
秋色紫陽花
at 2015-08-28 21:00

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
もの思うゆえに
一花一葉
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
Hello from K...
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
たまがわ日和
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
アインのしっぽ
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
AKITTY's Room
驢馬の耳
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記

外部リンク

最新のトラックバック

偽装する経営者よ、落語で..
from 梟通信~ホンの戯言
こしあぶら
from オイシイって楽しい!
しめ彼岸
from まさかり半島日記
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル

画像一覧